羽海野チカ原画展が大都会岡山にやってきた!

女性が好きなアーティストというとまず思い浮かぶのが元ジュディマリのYUKI。
多分今30代くらいの人と車でデートの時とか、とりあえずこの人の曲用意しとけばオッケー的なものがあった。まっ、僕はそんな時でもモーニング娘。や松浦亜弥かけまくってましたが。ゴミくずですみません、、、

その次が「ハチミツとクローバー」という漫画が代表作である羽海野チカという漫画家さんだ。ハチクロは名前くらいは知っていたものの、実は漫画を読んだこともアニメを見たこともなかったが、去年嫁がレンタルコミックで読んでてついでに読ませてもらったら、面白くて一気に読んでしまった。

少女漫画などと区別するのはもったいないくらいの面白さと描画の美しさ。その羽海野チカさんの原画展がなんと岡山にやってきた。これ、去年東京の池袋であっていきたいな~とは思いつつ都合が合わず無理だった。その後、地方開催が発表されたがまさか岡山があるとは、、、大阪・福岡なんて大都市の中で岡山。奇跡ですな。

内容と感想

IMG_0672
お決まり。

中は写真撮影禁止なので写真は掲載できないが、雑誌でのみ公開されて、単行本未掲載のハチクロスピンオフの原画があって、これに行列が出来ていた。多分30分くらいかかった。あとはひたすら原画が並ぶ。

しかし、風景の描写とか含めてほんと美しい。今は漫画家さんも久米田康治さんとかを筆頭にPCで書いている人も多いし、背景とかはスキャニングしたものをトレースしたような描画も多いが、羽海野チカさんはほんとに色つけ含めて全て手書きなんですね。PCで描かれたキレイな線とかもアレはアレで良いんだけど、やっぱり手書きの暖かさって何かいい。原画を見るとそういうのがすごく伝わってきた。
IMG_0678
というわけでがっつりグッズを買ってしまったw
ちなみに岡山会場の原画展は会期がすごく短くて本日で終了してしまった。

3月のライオンは完結してから読もうと思ってて、単行本は嫁が買って家に全部あるんだけどあえて読んでない。早く読みたいなぁ。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)