子供が小学生になったら、4月の予定は開けとけ。大忙しだった平成最後2019年4月の振り返り

激動の4月 子育て
SPONSORED LINK

2019年4月は平成最後の月。

あらゆる場所で「平成最後」という言葉を聞いたが、個人的に大きなトピックは、長男の小学校入学だった。

雨が降り、春なのに真冬のように寒く、ただそのお陰で桜が満開という感じだった、入学式の4月10日。

チー
そこからは毎日が大忙し……。

小学校という新しい環境に入る息子のため、できる限りのことをしようと思っていたが、その結果他のことが何もできない感じになってしまった。

ブログ更新も3日以上あけることは、年単位でやっていなかったが、4月は初めて丸1週間あけてしまった

この1ヶ月の出来事をまとめておこうと思う。

SPONSORED LINK

平成最後2019年4月の出来事

2019年4月は、ざっくり以下のような出来事があった。

  • 長男が学童保育に通う(4/1〜)
  • 小学校入学前の家族旅行(4/7)
  • 長男が小学校に入学(4/10)
  • 10連休となったスーパーGW(4/27〜)

我が家には2人子供がいて、上の子(長男)が小学校に入学したことが、最大のトピック。

下の子(長女)は保育園に継続して通っているため、大きな変化はなかった。

長男の小学校入学

息子が小学校に入学するのでその直前に家族旅行

長男は4/10から小学校に入学した。

周りを見ると「働くお母さん」が増え、幼稚園より保育園に通う子供が多くなったが、小学校に行くと思うことがある。

チー
何だかんだいって、主流は「幼稚園上がり」の子供達

子供同士はもちろん、親も顔見知りが多いんだなぁと感じた。

同じ保育園から入学した子が10人ほどいたが、肩身が狭い(笑)

まあ親はどうでもいいが、子供が上手く適応できるかどうかはやはり一番気になった。

とはいえ、小学校と保育園はあらゆる意味で違う。親でも教室に入ることはほとんどないし、せいぜい見送り程度。

できることは、

  • 気分よく通学してもらい
  • 学童に通わせているけど、なるべく早く帰らせてあげて
  • 学校での出来事をちゃんと聞く

これくらいしかないと思っていたので、4月は長男を最優先という感じで生活していた

4月の予定は開けておけ!学校行事の予定がわかるのは「入学式(始業式)」

とはいえ、仕事もやらなきゃいけないのだが、今回一番驚いたというか困ったのが、

入学式まで予定が全くあかされないこと

5月以降の予定はまあいい。

ただ、4月の予定すら入学式がある10日まで分からないため、

  • いきなり翌週が参観日
  • 下旬に家庭訪問

みたいな感じで予定が「解禁」されて、調整に奔走することになった。

倉敷とことこ」を手伝ってくれるライターさんは、主婦とか在宅ワークの人が多いので、聞いてみるとこれは入学式だからではなく、学年上がりでも同じだとか……。

つまり、入学式・始業式まで今年度の予定が分からないということで、これは覚悟しておく必要があると思った。

チー
4月の予定は開けておけ、というのが教訓

結果として、子供が小学校に行っている間のわずかな時間も、予定がパンパンになってしまった。

この辺りをやっていたら、平日も休日も1日があっという間に終わってしまった。

ブログが全く書けなかった

災害ボランティア関係のセミナー
僕は肩書き的には「主夫」ということにしているので、これでも十分働いていたとは思う。

ただ、最も疎かになったのが「ブログ」というのも辛いところだ……。

このブログ「アナザーディメンション」の役割は、もはや個人ブログの領域ではなくなってきている。

「僕の家族を養うためのお金を稼ぐ」意味合いもあるのだが、

  • 倉敷とことこ」の運営資金を稼ぐ
  • 協力してくれる人の、ブランディングに寄与する
  • 協力してくれる人に、ノウハウやお金をできる限り提供する

なんてこともあるので、歩を止めることが許されない

なのだが、さすがに止まった……。

まあ、見る人が見れば分かるだろうが、2月・3月は繁忙期で更新頻度的にも、収益確保という意味でも頑張ったので、少し休んだ面はある。

チー
とはいえ、さすがに丸1週間更新をあけたのは、数年ぶり……。

いい意味で「書きたい願望」が高まっているので、5月からまた頑張っていけたらと思っている。

終わりに

激動の4月

自分自身の思い出で言えば、小学校って楽しかった。

中学・高校はそうでもなかったが、小学校はよい印象しか残っていない。

なので、「楽しんで欲しい」というのが僕の願いだったが、さいわい息子は楽しく通っているようだ

チー
立ち上がりとしては、「上々」といえると思う

ただ、同じ保育園から上がり、クラスも同じで、明るかった子が小学校に適応できていないのか、授業中に暴れたりしているのを参観日の時、目にした。

特に保育園から上がった子は、環境の変化が大きく、子供自身もかなり戸惑っているというのは間違いない。

なるべく手厚く、かといって過保護にならないように、見守らないといけないと感じた。

なんて思っていたら、10連休のGWに突入。

チー
今月は全然仕事ができなかったな(笑)
息子の卒園

息子が保育園を卒園。最初は罪悪感もあったが、今は感謝しか無い、保育園通いの振り返り

2019年3月25日

あわせて読みたい

SPONSORED LINK