両親学級に行ってきた

子供が生まれるとなって初めて知ったが、市などの地方公共団体や病院が「両親学級」や「母親学級」というものをやっている。今まで都合が合わずいけなかったのだが、昨日初めて行ってみた。

これがまあ中々面白いものだった。

両親学校では何をする?

行く前までのイメージとして「学級」と名が付くだけに、講師のような人がいて話を聞くのがメインだと思っていた。だが、実際は参加している夫婦同士で、妊娠してからこんなことしてますというような情報交換がメイン。

確かに考えてみれば、妊娠って友達など身近にいる人が同時に体験しているとは限らないので、現在進行形の情報としては案外入ってこない。ネットとかでは色々情報も探せるが、やっぱり顔を合わせて話すのって大事だなと思った。僕は男なのでどうしても旦那さんとの話がメインになったが、妻が妊娠してから家事をするようになった、マッサージをしてあげてるなど努力しているようだ。

僕はどうだろ、、、

家事:元々分担しているが、もうちょっと頑張るようにしてる
料理:元々そこそこやっているが、妊娠前後では変ってない

案外僕頑張ってるかも、なんて自己満足してみたりw

妊婦体験

妊婦体験ってことで8ヶ月くらいの状態を体験させてもらったが、これは中々きつい。特に、しゃがんだりするのがきつい。洗い物とか料理は立ってやるからまだ大丈夫そうに感じたが、動きの多い掃除(特に風呂掃除)は今後やっていかなきゃいかんなぁと思った。一応風呂掃除はもとから僕の仕事ですがw

あと、妊婦検診って基本旦那も付きそうもんだんだと思ってたし、病院行くと夫婦で来てる人が多いのだが、「妊婦検診は1回くらい付き添ってください!」なんて言われて、世間一般では違うんだろうかと思った。僕は、余程の理由がない限り行くもんだと思っていたので。実際はどうなんだろう。
IMG_1100
妊婦体験の写真w

いずれにせよ予定日の来年1月まで後3ヶ月。
そろそろものを購入したり、本格的に準備を始めないとなぁ。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)