dブックを利用して電子書籍を読もう!無料で読むやり方・有料電子書籍の購入方法などを紹介

dブックを使ってみた dマーケット
SPONSORED LINK

読書が趣味のパパンダ(@papanda_life)です。 (´・ω・`)どうも。

季節が秋近くになってくると、突如として世間が「読書の秋ですね」とかなっちゃうけど、本好きにとっては関係ないこと。

読書が好きであるのなら、年中読んでいますよ。

ママンダ
あなた最近仕事が忙しすぎて、あまり読んでないわよね
パパンダ
ふふふ、コミックだって「読書」のうちに入るんだよ

そうです、そうです!本であれば、コミックだっていいんですよ。
また「本」といっても、「紙」でなければいけないこともありません。

昨今では、スマホで電子書籍が読めるようになってきましたよね。

ドコモにも、dブック」というサービスがあります。
きっとドコモユーザーにとって、よい特典があるはず!

でも最初は、dブックがどんなサービスなのかや、特典などがよくわかりませんよね。

そこでこの記事では、dブックの特徴や使い方などを詳しく紹介しますね。

SPONSORED LINK

dブックとは?

【dブック】ジャンル

引用:dブック

dブックとは、「読みたい本がいつでもどこでも何冊でも読める!」とうたっている、ドコモの電子書籍ストアのことです。

スマホやタブレットで気軽に読めますよ。

▼ざっくりと電子書籍のジャンルを紹介します。

dブックで読めるジャンル
  • コミック
  • ライトノベル
  • 小説・文藝
  • ビジネス・実用
  • 趣味・暮らし
  • 写真集
  • 雑誌
  • 洋書
  • TL/BL

それぞれのジャンルでは、さらに細かくわかれいますよ。
▼たとえば、コミックでは以下のような感じです。

コミックジャンルの中身
  • 男性向けコミック
  • 少年コミック
  • 青年コミック
  • 女性向けコミック
  • 少女コミック
  • 女性コミック

▼他のジャンルが気になる場合、実際にdブックを見てくださいね。

\ dポイントがたまる・使える /

dブックをチェック

dブックの特徴と注意点

dブックの特徴には、どんなことがあるのでしょうか。

▼特徴は以下のとおりです。

dブックの特徴
  • dブックの購入金額100円(税抜)につきdポイントが1ポイント貯まる
  • dポイントは、1ポイント1円として購入にあてられる(一部充当は不可)
  • 会員登録不要
  • 購入した電子書籍をダウンロードする、dブックのマイ本棚アプリがある

電子書籍は購入するだけでなく、無料で読めるものもあるので、気軽に試せますよ。

▼注意点は、以下のとおりです。

dブックの注意点
  • 利用するには、ドコモのspモード契約またはdアカウントが必要
  • 海外では利用できない
  • 電子書籍のダウンロードにはパケット通信料が必要。そのため、Wi-Fi環境があるとよい
  • 1つのdアカウントに対し、合計で最大5台まで利用可能

ドコモユーザーでなくても、dアカウントさえ作っていれば利用できます

無料で読めるものから読んでみよう!

電子書籍を読むためには、購入する必要がありますよね。
でもどうせなら、お得に利用したいもの。

そんなときは、無料で読めるものから読んでしまいましょう!
そして、続きが気になった場合などに、購入へ進めばいいと思いますよ。

読み方を紹介しますね。

▼こちらが、「無料で読めるコーナー」です。読みたい作品を押しましょう。
【dブック】無料作品

▼「無料」ボタンを押し、「今すぐ読む」を押します。
【dブック】無料作品を読む

▼「ページを開けません。アドレスが無効です」とメッセージが出たので、「OK」を押しましょう。
どうやら、アプリをダウンロードしなくてはいけないようですね。続けて「OK」を押します。
【dブック】アプリのダウンロード

▼App storeの画面が開くので、アプリをダウロードしましょう。
アプリを起動したあとは、「アプリケーションプライバシーポリシー」が出てくるので、下まで目を通し「同意する」を押します。

iOSの例です
【dブック】アプリのダウンロード

▼「dアカウントID」「パスワード」を入力し、「ログイン」しましょう。
【dブック】dアカウントにログイン

▼通知を許可する場合は「許可」を押し、先ほど選んだ電子書籍の部分を押します。
【dブック】無料作品のダウンロード

▼無料作品を押すと、ダウンロードが始まりますよ。
【dブック】無料作品のダウンロード

▼ダウンロード完了です。画面を押すと、いろいろなメニューがでてきます。
【dブック】無料作品のダウンロード完了

あとは、実際の本をめくる感じで、右側にスワイプしながら読んでいきましょう!

パパンダ
「おひとり様物語」、僕の好きな作品なんだぁ
\ dポイントがたまる・使える /

dブックをチェック

有料の電子書籍を購入する場合はキャンペーンをまず見よう!

【dブック】キャンペーン

無料の電子書籍を読み進めていくと、続きが気になる場合がありますよね。
そんなときは、思い切って購入するのも手です。

普通に購入するのもよいですが、どうせならお得な方法がないものでしょうか。
よ~く確認すると、キャンペーンをしていることがありますよ。

▼僕がdブックを初めて見たときは、以下のようなキャンペーンを行っていました。

dブックのキャンペーン(例)
  • ヤングジャンプ最新号を購入で、集英社コミック全作品30%ポイントバック
  • 初めての購入者限定50%ポイントバック
  • 先月新規購入者は今月も購入額の20%ポイントバック

ポイントバックは、うれしいキャンペーンですよね!

▼注意点は以下のとおりです。

dブックのキャンペーンでの注意点
  • キャンペーンによってはエントリーが必要
  • dコインによる購入は、ポイントバック対象外
  • 文藝春秋作品は対象外
  • 期間限定無料作品、0円の作品はご購入の対象外
  • キャンペーン期間中、dブック内で対象作品を合計300円(税込)以上購入
  • ポイントバックされるdポイントは「期間・用途限定」
  • 小数点以下のdポイントは切捨て
  • キャンペーンの応募/適用は1回限り。複数dアカウントを持っていても、1回限り
  • ドコモ回線を持っている場合は1回線につき1回、ドコモ回線を持っていない場合は1つのdアカウントにつき1回まで

▼エントリーする方法は、とても簡単です。
キャンペーンページから、エントリーしたいキャンペーンを選び、「エントリーはこちら」を押せばOK!
【dブック】キャンペーンへのエントリー

\ dポイントがたまる・使える /

dブックをチェック

キャンペーンでdポイントが付与された証拠

本当にキャンペーン分のdポイントが付与されるって、気になりますよね。

▼見ての通り、しっかりポイントバックされていますよね(*´ω`)
【dブック】キャンペーン分のdポイント付与

電子書籍の購入方法

dブックを利用するうち、実際に購入したくなるかもしれません。
どんな方法で購入すればいいのか、気になるところです。

購入方法を紹介しますね。

▼まずは、自分が購入した作品を検索などで探しましょう。
すると「電子書籍を購入する」のボタンがあるので、押します。
【dブック】電子書籍の購入方法

▼支払方法を選びましょう。
【dブック】支払方法を選ぶ

dブックの支払方法
  • dコイン
  • ドコモ払い(携帯電話料金と一緒に支払う)
  • dポイント支払い
  • dカード
  • ほかのクレジットカード
  • ドコモ口座払い
dカードを持っている場合は、ポイントの二重取りができるので、お得です(`・ω・´)
またdポイントで購入するには、一部充当はできないみたいでした。

▼「購入する」を押します。
【dブック】購入する

▼クレジットーカードの本人認証(3Dセキュア)の画面が出てくるので、パスワードを入力します。
【dブック】3Dセキュア

3Dセキュアの登録をしてない場合は、やりましょう!

▼決済完了です!「次へ」を押し、「今すぐ読む」を押します。
【dブック】購入完了

▼はい、これで読めるようになりました。
実際の本をめくる感じで、右側にスワイプしながら読んでいきましょう!
【dブック】購入完了

\ dポイントがたまる・使える /

dブックをチェック

dマガジンとの違い

「読む」といえば、ドコモにはdマガジンというサービスもあります。

dブックとdマガジンって、なにが違うのか気になるところです。

▼簡単に違いを表にしてみましたよ。

dブックdマガジン
月額料金なし400円(税抜)
トライアルなしあり(初回31日)
読めるものコミックや小説など雑誌(コミック雑誌以外)

お互いの特徴をつかんで、上手に利用していきたいものですね。

dマガジンはどんなサービス?

dマガジンは雑誌の定額読み放題。持ち運びの手間なく、雑誌の重さからの解放!会員登録の方法や、使ってみた感想を紹介

2019年9月19日

さいごに

dブックを利用すると、dポイントを貯められる点が僕にとっては、いいところかなぁと思いました。

チー
dポイントは、dブックで使ってもいいし、たとえばローソンでも使えるからいいよねぇ
ママンダ
電子書籍だから、家の本棚がいっぱいにならないところも、いいわね!

また、決済をdカードにすると、dポイントの二重取りも可能です。
これって、けっこうおいしい(`・ω・´)

この先の読書にdブックは、おおいに役立ちそうです!

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

\ dポイントがたまる・使える /

dブックをチェック

おまけ:素直にdポイントを増やしたいときは?

【dカード】本体

dブックを利用して、dポイントを増やすのもいいけど、dカードを使えばすぐにdポイントが貯まりますよ(^▽^)/

\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDのキャンペーンをみる

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年10月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK