dマガジンは雑誌の定額読み放題。持ち運びの手間なく、雑誌の重さからの解放!会員登録の方法や、使ってみた感想を紹介

dマガジンはどんなサービス? dマーケット
SPONSORED LINK

雑誌は、美容院でしか読まないパパンダ(@papanda_life)です。 (´・ω・`)どうも。

毎月購入している雑誌ってありますか?
僕は昔々、プラモデルを作っていたので、ホビーJAPANが愛読雑誌でした。

ママンダ
やぁねぇ、あなた。それも雑誌だけど、一般的じゃないわよ
パパンダ
一般的ってなに?僕は、僕の価値観で人生を歩んでいるのだよ

雑誌を読むのって楽しいですよね。
毎月連載しているコーナーもいいし、その月の特集も最高!

いろいろな雑誌を定額で読めるサービスがあれば、うれしいですよね。
ドコモでは、「dマガジン」という定額読み放題のサービスがあります!

電子書籍(雑誌)なので、持ち運ぶ手間や苦労がないので、楽な面もいいですよねぇ。

でも実際にdマガジンを利用してみたいと思っても、最初はどんなサービスなのか、どうやって利用すればいいのかわからないもの。

そこでこの記事では、dマガジンの特徴や申込方法など、また利用してみた感想を紹介します。

SPONSORED LINK

dマガジンとは?

【dマガジン】TOPページ

引用:dマガジン

dマガジン」とは、ドコモが提供する「人気雑誌定額読み放題」サービスです。

▼特徴は以下のとおり。

dマガジンの特徴
  • 250誌以上の最新号が読める
  • 月額400円(税抜)
  • ドコモ携帯電話料金と一緒に請求
  • 初回31日間無料!
  • バックナンバー含め1,600冊以上読める
  • ドコモユーザーでなくても、dアカウントがあれば誰でもOK
  • ドコモユーザーでない場合は、クレジットカード支払い
  • 複数の雑誌を読み比べできる
  • dマガジン利用に応じて、dポイントが貯まる
  • 1つのdアカウントで5台まで専用アプリにて利用可能

ドコモがサービスを提供しているのなら、ドコモユーザーだけ利用できるのかと思いますが、そうではありません。
dアカウントを作ってしまえば、誰でも利用できる点がいいところですね。

▼250誌以上あるので、ジャンルは多岐にわたります。

dマガジンのジャンル
  • 総合週刊誌
  • 女性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • 女性ライフスタイル
  • 料理・暮らし・健康
  • お出かけ・グルメ
  • ビジネス・IT・国際
  • スポーツ・車
  • エンタメ・趣味
  • 男性ファッション

▼注意点は以下のとおり。

dマガジンの注意点
  • 日本国外からの入会はできない
  • 雑誌のダウンロードにパケット通信料がかかる
  • 月の途中でdマガジン会員に登録をしても日割り計算にはならず、登録した日からその月の末日までが利用期間なり、400円(税抜)の月額利用料金が請求される
  • 月額利用料金には、dポイントは使えない
  • 雑誌により、紙で発売されるものと閲覧できる分量や内容が異なる場合がある
  • 紙の雑誌の発売日とほぼ同時の雑誌も、数日~数週間後の配信となる雑誌もある
  • クリッピングは100枚まで。端末を機種変更した場合、継続で共有できない。コピーもできない
\ 初回31日間無料体験あり /

dマガジンをチェック

dマガジンに会員登録する前でも試し読みができる

「わおぅ!最高!」と思えば、dマガジンにすぐ会員登録できますが、やっぱり最初は不安が付きまといますよね。

そんな場合は、試し読みをするといいですよ。
dマガジン」に会員登録する前でも、試し読みが可能です。

ただし試し読みをするには、dマガジンのアプリをダウンロードする必要があります。

試し読みのやり方を紹介しますね。

▼読みたい雑誌を押すと、会員登録するかアプリをダウンロードするかの選択となります。
試し読みなので、「アプリをダウンロード」を押しましょう。
【dマガジン】試し読み

▼dマガジンのアプリをダウンロードすると、通知をするかどうか聞かれるので、選びます。

iOSの場合です
【dマガジン】アプリをダウンロード

▼「dマガジンアプリのご利用にあたって」と「アプリケーション・プライバシーポリシー」が表示されるので、目を通して「利用開始」を押し、そのあとに「はい」を押しましょう。
【dマガジン】利用承諾

▼「未契約の方(試し読み)」を押すと、チュートリアルが始まります。読むのが面倒なら、右上の「スキップ」を押します。
【dマガジン】チュートリアル

▼dマガジンアプリのTOPページが表示されました。目的の雑誌を探しましょう。
【dマガジン】TOPページ

▼これで試し読みができますよ。17ページまで読めるようですね。
【dマガジン】試し読み開始

dマガジンの会員登録のやり方

試し読みをしてみて、dマガジンが気に入った場合は、会員登録をしてみましょう!

▼dマガジンのトップページを開き、「dマガジン会員登録」を押します。
その次のページで「初回31日間無料dマガジン会員の登録」を押しましょう。
【dマガジン】会員登録

▼dアカウントのパスワード確認画面が出てきました。パスワードを入力すると、会員登録の画面に進みます。
dアカウントにログインしていない状態だと、dアカウントのIDから入力となりますよ。
【dマガジン】dアカウントの確認

▼「利用規約/注意事項」に目を通し、同意するにチェックし「申込みを完了する」を押しましょう。
再度メッセージが出てくるので、もう1度「申込みを完了する」を押します。
【dマガジン】申込みを完了する

▼申込完了です!たった、これだけ(`・ω・´)
【dマガジン】申込完了

会員登録後に雑誌を読む方法

dマガジン」の会員登録が終わったあとは、読みたい雑誌を読みまくりましょう!

ただ、最初はどうしていいのかわかりませんよね。
会員登録したあとの流れも紹介します。

▼まずはdマガジンのアプリを開き、「契約者の方(ログイン)」を押しましょう。
その後、dアカウントにログインします。
【dマガジン】会員登録したあと

▼ログイン完了です。読みたい雑誌を選ぶと、読めるようになっていますよ!
【dマガジン】全部読める

流れは、とても簡単です。
アプリをダウンロードしていない場合は、ダウンロードをしましょう。

\ 初回31日間無料体験あり /

dマガジンをチェック

dブックとの違い

「読む」といえば、ドコモにはdブックというサービスもあります。

dマガジンとdブックって、なにが違うのか気になるところです。

▼簡単に違いを表にしてみましたよ。

dマガジンdブック
月額料金400円(税抜)なし
トライアルあり(初回31日)なし
読めるもの雑誌(コミック雑誌以外)コミックや小説など

お互いの特徴をつかんで、上手に利用していきたいものですね。

\ 初回31日間無料体験あり /

dマガジンをチェック

お得なキャンペーンをやっていたらエントリーしよう!

ドコモのサービスは、何かとキャンペーンをやっているものです。

無理のない範囲で大丈夫なので、キャンペーンに参加してお得な特典を受けてみましょう。

▼僕がdマガジンを初めて見たときは、以下のキャンペーンをしていました。
【dマガジン】キャンペーン

もらえるdポイントは、もらっちゃうのが得策です(⌒∇⌒)

dマガジンを利用してみた感想

会員登録をしたあとに、「dマガジン」を実際に使ってみた感想です。

スマホでの動作は、サクサクとページをめくれ、特に違和感なく利用できました。

パソコンでもdマガジンを見られるのですが、ページを移動するときに「ブンッ!」と右へと移動すると、「ちょっと、酔いそう…」と個人的におもってしまいました。

チー
どうせ、ビールでも飲んでたんでしょ!
パパンダ
そ、そんなことはない

▼「おもしろいなぁ」と思った機能は、「記事から選ぶ」です。
【dマガジン】記事から読む

特定の記事をピックアップしてくれているので、気になったものをサクッと読めます。

▼誌面の拡大もできるので、細かい部分を確認したいときに役立ちますね。
【dマガジン】誌面の拡大

▼クリッピングも、楽しいですよ。
自分の気に入ったページを切り抜いて、自分だけのお気に入りを作れます。
【dマガジン】クリッピング

▼マイページで確認できますよ。
【dマガジン】クリッピング

▼iPadとの相性については、こちらの記事を見てくださいねぇ(^▽^)/

【体験談】dマガジンの評判は?iPadと相性抜群の雑誌読み放題サービスのメリット

2014年11月30日

おわりに

雑誌が大好きであるとか、ちょっとした時間に雑誌を読みたいと思っている場合には、「dマガジン」ってオススメです。

読みたい雑誌が数冊あると持ち歩くのに手間取るし、ちょっとした重さを感じますよね。

その点、dマガジンはスマホで気軽に読めるし、月額も400円(税抜)なのでお得!

パパンダ
「やっぱり不要かなぁ」と思ったら、お試し期間内に解約しちゃえばいいしね

あれもこれもサービスを利用するのではなく、自分にあったものだけを選択して、生活をより豊かにしていきましょう!

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

\ 初回31日間無料体験あり /

dマガジンをチェック

dマガジンの解約方法

dマガジンを利用してたけど、「もういいかなぁ」と思うときがくるかもしれません。

そのままにしていると月額400円(税抜)が、ず~~っとかかってしまってもったいないですよ。
利用しないのであれば、解約をしましょう。

ぱんさん
サービスの解約ページって、どこにあるのかわかりづらいのよね

▼まずは、Googleなどの検索サービスで「dマガジン 解約」と入力しましょう。
一番上に「dマガジン会員の解約/dマガジン」というページがでてきます。
【dマガジン】解約画面

▼「200円分のdポイントをあげるよ」と引き留めにあいますが、すぐにでも解約したい場合はページを下へ移動しましょう。
そして「dマガジンを解約する」を押します。
【dマガジン】解約する

▼解約の画面に進みました。
「dマガジン注意事項」を確認し、「dマガジンの注意事項に同意する」にチェックを入れましょう。
【dマガジン】解約する

▼「受付確認メールの送信先」を選び、「次へ」を押します。
【dマガジン】解約する

▼解約内容が問題なければ「手続きを完了する」を押しましょう。
これで解約完了です。
【dマガジン】解約完了

おまけ:素直にdポイントを増やしたいときは?

【dカード】本体

dマガジンを利用して、dポイントを増やすのもいいけど、dカードを使えばすぐにdポイントが貯まりますよ(^▽^)/

\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元。ドコモユーザーなら持って損のないカード

2016年8月22日
\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDのキャンペーンをみる

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年12月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK