運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen「iPhone 13用ウルトラ・ハイブリッド マグ」レビュー。純正ケースより安い、MagSafeの充電・スタンド機能に完全対応したクリアケース【PR】

Spigen「iPhone 13用ウルトラ・ハイブリッド マグ」レビュー
SPONSORED LINK

MagSafeをちゃんと使えるケースが欲しい

iPhone 12シリーズ以降、マグネットで吸着できるMagSafe機能が搭載された。

使えば便利だが、ケースを付けると磁力が落ちてしまうのが欠点。

この記事で紹介するSpigen「ウルトラ・ハイブリッド マグ」は、バックパネルにマグネットを内蔵しており、MagSafeに最適化されているケース

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド マグ」の特徴

ウルトラ・ハイブリッド マグ

今回紹介するSpigen「ウルトラ・ハイブリッド マグ」は、クリアタイプのハイブリッドケース。

特徴は以下の4点。

  • 背面にマグネットを内蔵し、MagSafeの充電・固定を完璧にサポート
  • 背面はポリカーボネート素材を採用し、高い透明感を実現
  • フレーム部分はクリアTPUを採用
  • 耐衝撃性能が高い

Spigenの定番ケース「ウルトラ・ハイブリッド」に、MagSafe対応機能を追加したケース

というように理解すればよいかと思う。

販売価格はAmazonで「3,890円(税込)」。

少々高く感じるが、同種のケースとしてはApple純正クリアケースになってしまうため、純正ケースの6,050円(税込)と比較すれば安い

この記事ではiPhone 13 mini用ホワイトを紹介するが、他に「ブラック」と「ローズ・クリスタル」が用意されており、iPhone 13シリーズの他モデルにも対応している

iPhone 13 Pro/Pro Max用に、ローズ・クリスタルは展開されていません

開封レポート

Spigen「iPhone 13用ウルトラ・ハイブリッド マグ」パッケージ

簡単な開封レポートを。

包装はシンプル。

ケースが登場

開封するとケースが登場。
他に同梱品はない。

マグネットプレートのフィルムをはがす
マグネットプレートのフィルムをはがす

マグネットプレートにはフィルムがついているので、使用前にはがす。

フィルムをはがした後、装着はグイッとはめ込むのみ。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 13 miniに装着してみた。

iPhone 13 mini スターライト開封フォトレポート
上から
上から
下から
下から
左側面
左側面
右側面
右側面

上下左右からチェック。

マグネットプレート

大きな特徴はやはりマグネットプレートが内蔵されていることだろう。

デザインに関して議論はあるだろうが、見た目はApple純正クリアケースと同じ。

カメラにもフィット

iPhone 13シリーズで全体的に大型化したカメラにも、ぴったりフィットしている。

MagSafeに完全対応していることが魅力

クリアケースなので背面のプレートは目立つ

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド マグ」の特徴は、MagSafeに完全対応していること。

MagSafeアダプターを近づけると「バチン」と強力に吸着する。

非対応のケースを装着するとどうしても、磁力は弱くなるものだが、それがない。

吸着力は強い
吸着力は強い

結果、MagSafeで安定して充電できるし、スタンドがとても使いやすくなる

個人的にMagSafeで一番便利なのは、充電機能よりも、スタンドとして使いやすいことだと思うので、是非試してみて欲しい

チー
MOFTみたいな、製品との相性が高いです!
「MOFT Snap-On iPhone12シリーズ専用スタンド」レビュー

ただ、デザインに関してはどうしても好みが分かれるところだ。

クリアケースの場合、どうしてもマグネットプレートが目立つ。

デザインが気に入らない場合、マグネットプレートを内蔵したシリコンケースなどを使う方がよいだろう

終わりに

Spigen「iPhone 13用ウルトラ・ハイブリッド マグ」レビュー

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド マグ」は、以下のような方にオススメと感じた。

  • MagSafeを積極的に使いたい
  • 落とすのは怖いので、耐衝撃性能は重視

「MagSafeを活用したい」という方には、とくにオススメしたいケースだ。

iPhone 13シリーズはAppleおよび、大手キャリアから販売予定です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
  • 契約事務手数料が無料の、オンラインショップを活用する
  • ストレージは「128GB」がおすすめ
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 13 mini スターライト開封フォトレポート

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

  • 公式ショップだから安心して購入できる
  • 機種変更は「モバイル回線からの注文のみ可能
ゆりちぇる
2021年12月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!