運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア iPhone 13 mini用」レビュー。ケース干渉の心配がない、高品質ガラス【PR】

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」レビュー
SPONSORED LINK

ケースとの干渉を気にせずガラスを貼りたい

全面ディプレイを採用した「iPhone X」の登場以来、保護ガラスの魅力が増し、価格も随分安くなった。

保護ガラスは、2021年現在大きく2つのタイプに分かれる。

  • フルカバータイプ
  • ノッチが切り抜かれているなど「ほぼ全面タイプ」

見た目の美しさ、保護性能共におすすめなのは前者だが、ケースに干渉しやすいという欠点がある

この記事で紹介する、GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」はガイド枠付きの高品質ガラスで「ほぼ全面タイプ」の保護ガラスだ。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」の概要

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」は、ガイド枠が付属するガラスフィルムだ。

スペックとしては以下の通り。

製品名GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」
硬度9H以上
コーティングオレオフォビックコーティング
取り付けキットあり
同梱品ガラスフィルム×2
貼り付けキット× 1
液晶クリーナー× 1
アルコールクリーナー× 2
ほこり取りシール× 2
ヘラ× 1
対応機種iPhone 13、13 Pro、13 mini
価格1,592円

iPhone X」以降のFace ID搭載モデルでは、ガイド枠付き全面保護ガラスが主流なので、トレンドはすべて抑えている。

  • 500度以上で加工するコア工程で、ガラスを強化
  • 最高級オレオフォビックコーティングを行い、指紋防止効果が長持ち
  • 少し小さいサイズでどんなケースとも干渉なく使える

なお、この記事ではiPhone 13 mini向けをレビューするが、その他にiPhone 13・iPhone 13 Proに対応している

開封レビュー

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」パッケージ表面 GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」パッケージ裏面

開封レビューを簡単に。

開封すると、以下が同梱されていた。

同梱品 メンテンテナンスグッズ
同梱品
  • ガラスフィルム×2
  • 取り付けキット(ガイド枠)× 1
  • 液晶クリーナー× 1
  • アルコールクリーナー× 2
  • ほこり取りシール× 2
  • ヘラ× 1
  • 取扱説明書
ガラス

メインであるガラスは、こんな感じ。

ノッチの部分がくり貫かれており、全体的にコンパクト

貼り付け方法はiPhoneを取り付けキットをはさんで、ガラスをのせるだけで簡単

貼り付け手順

iPhone 13 mini」に早速貼り付けてみる。

iPhone 13 mini スターライト開封フォトレポート
拭き上げ 拭き取り

まずはiPhoneを付属のクリーナーでキレイに拭き上げる。

ガイド枠の取りつけ
ガイド枠の取りつけ
上部にはTOPの記載あり
上部にはTOPの記載あり

次に「取り付けキット(ガイド枠)」を装着する。

はめ込むだけなので、向きさえ間違わなければ迷うことはないだろう。

ガラスをのせる
ガラスをのせる

その後、保護ガラスを貼り付ける。

貼り付けた瞬間から、吸着が始まり、30秒ほど待つと完全に吸着する。

気泡をへらで押し出す
気泡をへらで押し出す

気泡が残ってもあまり細かいことは気にせず、取り付けキット(ガイド枠)を外し、ヘラで除去しよう。

貼り付け後の状態と使った感想

貼り付け後の状態 エッジ部分

貼り付け後はこんな感じ。

フルカバータイプではないため、縁が少々目立つが、この製品はそれが目的なので問題ではない

側面から 下部の状態

使用開始から2週間ほど経ち、まず実感するのが「コーティング効果」の高さ

iPhone 13 miniの前はiPhone 12 Proで他社のガラスを使っていたが、コーティング効果は2週間程度で落ちてきた。

現在主流の「2枚セットで1,000〜1,500円程度」のガラスは、大体そんなものと割り切っていたが、GAURUNガラスフィルムは品質が高いと感じる。

「オレオフォビックコーティング」は、保護ガラスの元祖といえるSpigen「Glas tR」でも採用されており、やはり長年の信頼と実績はあるのだなと思った。

終わりに

GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」レビュー

iPhoneの画面保護はガラスが定番になって、100均でも見かけるほど身近になった。

安価になったので、月1程度で貼り替えながら使うことで、清潔さを維持できるが、メーカー毎の差は意外とあるのだなと実感した。

1,000〜2,000円で2枚セットの保護ガラスを購入するなら、GAURUNガラスフィルム「2.5Dハイクリア」は有力な選択肢になるだろう。

iPhone 13シリーズはAppleおよび、大手キャリアから販売予定です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
  • 契約事務手数料が無料の、オンラインショップを活用する
  • ストレージは「128GB」がおすすめ
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 13 mini スターライト開封フォトレポート

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

  • 公式ショップだから安心して購入できる
  • 機種変更は「モバイル回線からの注文のみ可能
ゆりちぇる
2021年12月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!