KOOZAに行ってきた

雑記
SPONSORED LINK

今は仕事が非常に忙しい状況で、1ヶ月以上前からそうなるであろうことは予測していたわけだが、親がどうしてもKOOZAを見てみたい。連れてけというので、わりと無理やり休んで嫁と3人で行ってきた。

シルク・ドゥ・ソレイユの大阪公演は以前ドラリオンを見に行ったことがあるので、4年ぶりくらい。前は南港でやっていたが、アクセスが悪いことから評判が悪いのか今回は中之島という大阪の中心部に変わっていた。車で行くには駐車場代も安いし南港の方が楽なんだけどねぇ。

そうなっても大阪は長年ハロプロコンサで通いつめた場所。ナビ無しでも車で軽いノリで行ける辺りは我ながら大したものだなと。まっ、場所の基準がおかしいですが。

中之島:グランキューブ(大阪国際会議場)の近く
南港:ZEPP OSAKAの近く
難波:なんばHATCHの近く
肥後橋:フェスティバルホールの近く
京橋:大阪城ホールの近く

そんな感じでインプットされてますw

SPONSORED LINK

DSC02387.JPG

会場の入り口にはでかでかとクーザの文字が。

DSC02398.JPG

クーザとかタイトルはついてるけど、いわゆるサーカスなので建物はこんな感じ。

DSC02391.JPG

入場。
一応平日なんだが大阪千秋楽が近いこともあってか、ほぼ満席の状態なのでかなりたくさんの人。

DSC02393.JPG

グッズも当然売ってた。

DSC02390.JPG

スポンサーはダイハツさん。

さて、内容はというと何年か前にドラリオン見たこともあるし、正直多少演目が違うくらいだろ?って思いながら行ったのだが、随分違っていた。特に客席との掛け合いが多くて、とても楽しめた。

しかし、相変わらず人間技とは思えないようなものすごいパフォーマンスの数々。もうすごいの圧巻ですわ。昔シャングリラを見に行ったことがあって、あれはユーミンの歌とサーカスの融合的な位置づけだったが正直会場がでかすぎて中途半端な感じがした。クーザは数百人の観客はいるけど、どこでも近く感じるし迫力がある。圧倒的なパフォーマンスを見たいなら断然こっちをお勧めする。

休憩を30分挟んで、約2時間40分くらいの公演。思った以上と言うかすごく楽しかったし、いいものを見れたと思う。

大阪の次は名古屋でやるらしいのでお近くの方は是非。
チケット代は少々お高いが、見たことない人は一見の価値ありますよ。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK