auスマートバリューを導入したら、とりあえず「Wi-Fi WALKER DATA08W」をもらっとこう

au
SPONSORED LINK

実家に導入するauひかりの工事日が6/3に決まった。
開通有無に関わらずauひかり契約を行った地点で、スマートバリューは申し込み可能な為、これは先月申し込んだ。さらに、auスマートバリューを導入すると「au スマートバリュー (ルーター割引)」というお得なキャンペーンが適用できる。

これは事務手数料や端末代が無料になり、さらに最低維持価格が0円(ユニバーサルサービス料は取られる)となるというもの。使えば上限4,410円だが、全く使わなければ0円というのがポイント。これなら契約しない理由はない。

というわけで「Wi-Fi WALKER DATA08W」をもらってきた。

SPONSORED LINK

開封の儀

IMG_0401
思いの他でかい(重さ125g)
IMG_0402
同梱品はバッテリーと取説のみ。充電用のケーブル(USB)すら付いてない。
IMG_0406
手持ちの「URoad-8000」との比較。やっぱり明らかにでかい。
IMG_0408
この製品の特徴はauの3G回線とWimaxが共用できる事。つまり、Wimax圏内であればWimaxによる通信が可能で、Wimaxが圏外になると広域なauの3G回線で通信できるようになる。となると、普通に使う分には穴がない。

「Wi-Fi WALKER DATA08W」のメリット

Wimaxのルーターは約1年使っているが、都市部なら地方でもわりと問題無く使えるし、固定回線の置き換えとしては有益。だが、やはりちょっと田舎に行けば圏外だし、都市部でも地下などは弱く使いたいところでどこでもとは行かず、圏内であることを確認しながらとなってしまう。僕みたいに月に数回使うか使わないかって人にはちょっと不便なんですね。

その点「Wi-Fi WALKER DATA08W」はauの3G回線使えるから、圏外になる心配は皆無。実際Wimaxが圏外になるところで試してみたが、au回線なら問題無かった。Wimaxを1年契約すると月3,880円だが、プラス600円でau回線が手に入ると思えば安い。しかも、全く使わない月は0円で運用できる。2年後に解約することさえ忘れなければ、とりあえず持っておくだけでもOK。

ちなみに、これはauひかり導入までの代替回線として使えるようで、うちの場合だと6/3までは通信しても月額利用料は無料(最大3ヶ月)。現在auひかりは申し込みが増えて開通まで時間がかかるが、こいつを持っとけばとりあえず通信は出来る。ひかりの開通を急がないのであれば、工事日をギリギリまで引っ張ればお得かも(そこまでやるかという意見はある)。一応このキャンペーンは5末までらしいので、スマートバリューを契約した人はとりあえずもらっておいて損はないと思う。

auひかりの徹底レビュー

5年間利用してきた「So-net auひかり」の感想をまとめた記事です。最大の魅力は早さです。
契約を検討している方は必見!

auひかり ホームの速度は上りも下りもIPv6標準対応で早い!So-netで5年使った口コミレビュー

2018.03.23

auひかりに関する記事

auひかり「ずっとギガ得プラン」を契約。既存プランからの移行など、注意点をまとめました

2015.04.22

フレッツ光からauひかりに変更。移行手続方法と工事内容を紹介します

2013.10.04

auひかりの光電話を移転する方法。スマートバリューも継続可能だが、手続きは非常に面倒

2014.06.17

ドコモ光は早い?通信費の節約でauひかりから乗り換えましたが、速度と安定面では不満があります

2018.08.21

あわせて読みたい

SPONSORED LINK