【終了】ドコモポイント(dポイント)に高レート移行/交換するチャンス!25%増量キャンペーン開始!

例年docomoが冬モデルでの利用促進を目的として、8月〜12月に行っていた「ドコモポイント25%増量キャンペーン」。

このキャンペーンが今年も行われる模様。

昨年までは「例年通り」行事で特別扱いする必要もなかったが、今年は少し意味が違う。

移行対象となる他社ポイントを持っている、docomoユーザーであればポイントの大小に関わらず、絶対に利用しておくべきだと思う。その理由を含めてキャンペーンの内容を紹介する。

「dポイント25%増量キャンペーン」の直近の開催実績は2016年8月〜10月です。

ドコモ版iPhoneを安く買う方法。dポイントを大量に貯めて一括購入を目指せ!

2016.09.22

2015年12月からドコモポイントは「dポイント」に変わる

今回例年と様相が違うのは、ドコモポイントは2015年12月から「dポイント」と名前を変え、ローソンなどリアル店舗でもポイント利用・獲得が可能な汎用ポイントとなるからだ。

この事で利用シーンが増えるなど利便性は向上するのだが、「現金」に近い位置付けになるため、いたずらにポイントを増やすような施策は無くなると予想された。

この辺りの考察は、以前以下の記事で紹介しているのでよろしければどうぞ。

変更内容は?「dポイントクラブ」の注目点、メリット・デメリットを検証する

2015.05.18

例えばTポイントやPontaで、他社からの移行時にレートを上げるようなキャンペーンがあるかと問われたら皆無。汎用ポイントになるということは、そういうことだ。

逆にドコモポイントが毎年「25%増量キャンペーン」を実施してきたのは、利用先がdocomo内に限定されていたから。

要するに自社内の販促の意味合いが強かった。今後は、使える店舗が増えるため、増量分の原資を何処が負担するのかは絶対もめる部分で、そうなると多分「やらない」という方向になる可能性が高い。

で、今回のキャンペーンを見ると期間が「2015年8月〜10月」となっている。
ポイントの移行手続きは月末締め、翌々月10日付与となる。つまり2015年10月末に移行した場合、2015年12月10日に移行されるため、請求月としては2015年11月となり、これは現制度最終月。

要するに、「dポイント」になってからは、このキャンペーンは行わないと暗に宣言している。

スマートフォン・タブレット購入にドコモポイントを使うなら2015年11月までがお得

「dポイント」になると、ドコモポイントの価値が少し下がる。

具体的には、現在ドコモポイントは「1ポイント=1.08円」として使用できるため、税抜という位置付けになっていた。

これが、dポイントになると「1ポイント=1円」となるため、8%分価値が下がる。たかが8%と思うかもしれないが、スマートフォンは今や10万円とかするので、かなり大きな差だ。

近々使う予定なら2015年11月までに使った方がいい。
と言うことは、9月に出るであろう次期iPhone(iPhone 6s/6s Plusなど)、10月に出るであろう次期iPad(iPad Air 3、iPad mini 4、iPad Proなど)、11月から順次出るであろうAndroid(Xperia Z5など)はポイントを使って買うなら、11月までがお得と言う事になる。

【注意】dポイント利用時に消費税はかかる?税込金額への適用に制度が変わりました

2014.11.25

増量キャンペーンを活用して、駆け込み移行する方法

とはいえ、今回のキャンペーンは期間が短い。

現時点ではまだどこの会社が移行キャンペーンを行うか発表されていないが、例年三井住友VISA・JCB・オリコなどクレジットカード系のポイント、Gポイントなどネットサービス系のポイントは、キャンペーン対象となっている。

11月までに使おうと思ったら、8月中に移行申請をすれば、10月10日に付与されるはずなので、このキャンペーンをフルに活用出来る。

ちなみに僕は前年のキャンペーンでポイントを移行し、翌年使うというスタイルなので準備は既に完了している。

ドコモポイントを交換で大量ゲット!スマホ・充電器・アクセサリを0円で購入します

2015.01.20

「ドコモポイント25%増量キャンペーン」の移行結果2013年版

2013.12.10

その後も、ちょいちょい増やして現在は12万ポイント程ある。

おトクな特典が満載の無料会員制サービス(ドコモプレミアクラブ)___お客様サポート___NTTドコモ

次期iPhone(iPhone 6s)はこれで恐らく0円で買えるはず。そして、このポイント数をみてニヤニヤするのが、ポイントマニアの醍醐味だったのだが、残念ながら今年で終わりになりそうだ、、、

終わりに

ドコモポイントがdポイントと名前を変え汎用ポイント化する事で、一見利便性は上がったのだが、僕のように増量キャンペーンを使って、他社ポイントからドーンと移行して、高額なスマホ購入でドーンと使う人間にはほぼ改悪でしかない。

とはいえ、利用機会が増えるのは多くの人にとってメリットも大きいと思うので、dポイントになってからローソンとかで使いたいと言う人も、今移行すれば無条件で「25%アップ」となるわけで、利用しない手はない(ドコモポイントからdポイントに変わっても、それまでたまったポイント数は変わらない)。

自身が使っているクレジットカードやネット系ポイントサービスをチェックして、可能な人はできるだけドコモポイントに移行しておくのがお勧めだ!

【注意】dポイント利用時に消費税はかかる?税込金額への適用に制度が変わりました

2014.11.25

ドコモポイントを交換で大量ゲット!スマホ・充電器・アクセサリを0円で購入します

2015.01.20

docomoユーザー必携!dカードゴールド

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカードゴールド」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

【docomo】dカードゴールドはお得?年会費1万円の元を取るメリットを解説

2016.08.22
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)