コンビ「ハンズフリーゲート」ー子供の安全対策と大人の利便性を兼ね備えたお勧めゲート

息子は現在1歳3ヶ月。
今月から嫁の職場復帰に伴いついに保育園デビューをしたのだが、育休期間中に比べ圧倒的に時間が無くなった。特に大変なのは食事の準備。

今までなら何時間もかけてゆっくりする事もできたが、帰宅してからの1時間程度で準備する必要がありハードルがグーンとあがる。お母さんは、ものすごく忙しい。なのに、ハイハイ・掴まり立ちを経て本格的に歩くようになり、家中を縦横無尽に動き邪魔をするw

台所とかもお構いなしだ。
台所は刃物や火を扱うのでやはり危なく、特に料理中の進入は防ぎたい。そんな時に便利なのが、コンビ「ハンズフリーゲート」というもの。この商品、以前読者さんに教えていただいたもので、昨年末くらいに導入していたが、改めてこれは便利だと思ったので紹介してみる。

コンビ「ハンズフリーゲート」の特徴

詳しい説明は公式サイトをご覧頂くとして、、、

読者さんにお勧めされたポイント含めて、僕が魅力に感じたのはこの辺り。

  • しっかりとした作りで、少々じゃ倒れたりしないこと
  • ゲートの開け閉めに専用レバーがあり、楽であること
  • 設置位置によってある程度の拡張性があること

価格は定価17,000円。Amazonでは10,000円ほどで販売されているが、結構高い。が、4ヶ月程使ってみて、少なくとも今後3・4年は使うかもと考えたら、むしろ安いとすら感じるほど便利だし安心感がある。

ただ、難点もある。設置が大変なのだ、、、

コンビ「ハンズフリーゲート」の設置

まず、これが宅配便で我が家に届いた時の状態。
IMG_3142
とにかくでかい!最初来た時、目を疑ったw
IMG_3144
箱から出してもでかいw
設置位置の幅が広い場合、拡張フレームを導入する事で105cmまでは対応可能(拡張フレームは1本だけ本体に同梱)。で、ここからが問題。
IMG_3150
IMG_3152
IMG_3155
こんな感じで突っ張る形で設置するのだが、これが非常に難しい。
最初1人でやっていたが埒があかず、嫁にヘルプを頼んだくらいだ。これを設置する時は2人でやることを強くお勧めする。突っ張りもやり過ぎると、ゲートが上手く閉まらなかったり微調整が必要。
最初から全力で突っ張らずゲートの閉まり具合をかを確認しながら、進めた方が良いと思う
IMG_3156
これが設置後の状態。これだけの事をするのに、1時間以上かかった。
IMG_3157
このレバーを下に押し込んでから、押したり引いたりする事で、開閉が可能。なので、手がふさがっている状態でも肘とかで押せば、大人なら楽に開閉できる。さらに言えば、ゲートもある程度勢いが付いていれば、自動で閉まってくれる。

使ってみての感想と子供の様子

我が家はいわゆる対面式キッチンで、台所への侵入経路は1箇所のみ。なので、これで完璧にカードする事が出来る。ゲートはどうしても大人にとっては邪魔に感じてしまうが、これは開閉が楽なのでそれほど邪魔には感じない。

が、子供は許してくれないw
閉め出されたと思い、ギャン泣き。料理中は泣いても入れないという鉄の意志が必要になる(根負けすることも多いが)、、、。そして、自動でロックされる時は結構大きな音で「ガチャン」となるので、その音が合図になって泣いたり、寝てたのに起きたりする。

まあ、色々取り扱い注意な面はあるが、それでも目を離したら勝手に台所で遊んでたなんて事はないので、安心である。

終わりに

ずりばい始めた頃にこんな柵を購入した。

ただ、あっさり突破されるようになり部屋を完全に仕切るなんてのは無理ということを悟った。

やはり小さな子供が危ないことをしないための対策は、必要な所だけゲートなどで仕切るのが一番だと思う。コンビ「ハンズフリーゲート」は手軽に動かせるものではないが、この手のものは1度設置すれば役割を終える(=子供が大きくなる)まで、そのままになる。

我が家は夏に2人目が生まれるので、その子を含めたらきっと後5年くらいお世話になるんじゃなかろうか。そう考えたら、実売10,000円っていうのは安いかなぁと。で、これの設置は大変だし子供が本格的に動くようになってからだとややこしいので、その前が一番だと思う。

コンビ「ハンズフリーゲート」はお勧め!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • チーさん、ネタ提供者のほっすぃです。ゲート、紹介くださったんですね!
    ネタ提供者として、その後のレポです。

    Windowsではないのですが、使って行くうちに使用頻度の高い個体に引っかかりが発生しました。開閉にともなうズレなのか、稼働部分の劣化なのかは判然としないのですが、ちょうど保証の切れる設置から一年経過した頃でした。

    リベットで組み立てられているので内部構造は不明ですが、修理は有償で送料コミで6000円とのこと。保証期間内だとしても、無償修理になるかはわかりません。

    設置はそれほど難儀した記憶はないのですが、拙宅は3台導入しているので慣れがあるかもです。

    いずれにしても、使用状況によっては開閉がシブくなる局面が来るかもしれないので、記憶の片隅にでも留めておかれた方がよろしいかと。
    なお、もちろん修理はしなかったのですが、そのシブさも時間の経過とともに薄れ、今では何事も無かったかのように平常稼働しております。

    ご参考まで。

    • おぉ、ほっすぃさんお久しぶりです!
      うちも既に4ヶ月以上使用しておりますが、今の所不具合等はないです。まあ合ってもあまり気にしてないかもですが、、、

      ご助言いただいた内容は、覚えておくようにします。ありがとうございます!