ミニモニ。3rdシングル「ミニモニ。ひなまつり!」の衣装と振り付けの奥深さ

2002年に発売されたミニモニ。3rdシングル「ミニモニ。ひなまつり!」に関するコラムです。

この記事は旧サイト(2001〜2004まで運営していたモーニング娘。ファンサイト)で公開していた記事のリメイクです。最新記事とは文体などかなり違いますが、敢えて当時の雰囲気を残しているため、略称など分かりづらい点があることはご了承ください

「ミニモニ。ひなまつり!」の衣装

ハロモニで「ミニモニ。ひなまつり!」がテレビ初公開されました。

ボクは先週のハロモニで少し映像が流れた時から、すっかりはまってしまい、先日見に行ったハロプロライブではもっとも楽しみにしていた曲の1つでした。ただ曲や振り付けを見るのはもちろんなんですが、もう1つ注目していたことがありました。

ピンクの扇子はいつどのようにしてしまわれるのか

ハロモニで流れた映像ではいつの間にかなくなってしまっていて、どこに行ったのかとものすごく気になっていました。だから、ライブでこの曲が流れた時は、騒ぐのをやめて注目していたんですけど、

高速でたたまれ袖のところに入れていました。

オフ会で同じことを気にしていた人がいて、ボクはそのことを意気揚々と話しました。

「ボクはこれにめちゃめちゃ注目してたんで、見逃しませんでしたよ!」

なんてでかいことを言ってしまったんですが、今日TVで見るとポケットのようなところにスッポリとしまっていました・・・。

余計な事を言うもんじゃありませんね。あの衣装が紛らわしいんですよ。すっごくかわいくてお気に入りなんですけどね。

振り付けも特徴的

「ミニモニ。ひなまつり!」の振り付けをTVでじっくり見て思いましたが、この振り付けはとても面白いです。何が面白いかって、過去2曲の振り付けが織り交ぜられています。

  • 矢口さん1人が立ち上がり、指差すのは1stシングル「ミニモニ。。じゃんけんぴょん」
  • 携帯出した時の振りは、2ndシングル「ミニモニ。テレフォン!リンリンリン」の「リンリンリン、ツーツーツー」の部分

こういう小技を織り交ぜられるとボクは簡単にはまってしまいますね。
ボクはひなまちゅりにはまっているのかもしれません・・・

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)