iPod Touch(初代)使用レポート。Safari&Web設定編

iPod touch
SPONSORED LINK

いよいよiPod Touchが到着した。

とりあえず作業は中断してワクワクしながら開封。何せ初めて買ったApple商品だ。妙に高級感のある箱。

ヴィトンとかもそうだが、箱をあけるだけでもドキドキできるような商品ってそうはないと思う。

そして、いよいよ現れたiPod Touch。薄いとは聴いていたが実物を見てみると想像以上に薄い。

それだけに手にもつと意外と重く感じた。でも、手にしっくりくるくらいの重さだ。

早速iTunesに繋いでみる。WindowsPCに繋ぐのは例の不具合もあったため若干不安もあったが、問題なく認証が終わり使用可能となった。

とりあえず数曲を入れてみて再生画面を見るとアルバムアートワークが大きく表示された。

頑張って高画質のアートワークを設定していった甲斐もあったもんだ。

そして、ある意味個人的なメインである無線LAN接続を行ったのだが、これがえらく大変だった、、、

SPONSORED LINK

ネットワーク設定に大苦戦

家のネットワーク環境は前のエントリーで書いたように光電話用のルーターが外部のネットワークにつながっているため、無線LANルーターはブリッジ接続してアクセスポイントとして使っている。

無線ルーターはNECのWR6600Hという機種。今使っているパソコンとほぼ同時にかったものなので約3年前の機種だ。

こいつのおかげでさらに苦労をさせられることとなった。

まず、ルーター自体はステルス機能も使っていないからあっさりと見つかる。

で、WEPでの暗号化をしているためWEPキーの入力が必要となるのだが、これの入力が第一の罠。

キーボード設定というのがあるのだがこれがデフォルトは日本語になっている。

なんだが英語モードでないとWEPキーの入力がうまくできていないってことが色々調べて分かった。

で、英語キーボードモードに変えて入力すると接続された事を示すアイコンが表示された。

しかしブラウザを立ち上げてもつながらない。設定をいろいろみてみるとDHCPサーバー機能によってルーターから付与されたIPアドレスが「169.~」などというわけの分からないアドレスになっている事が分かった。

これが第二の罠。

家は「192.168.1.~」に統一しているので固定IPアドレスに設定してみた。

一応再起動して、それでもWi-Fiアイコンは表示されたままなので行けるかと思ったらやはりダメ

何がダメなのか分からなくて途方にくれていたのだが、だいぶ考えてふと思った。

今入力したWEPキーは本当に正しいのかと。で、調べてみるとWi-Fiアイコンは別につながったから出てくるってものでもないらしかった。

つながっっていなくてもある程度条件がそろえばでるらしい(IPアドレスが付与されたとかかもしれない)。ここが最後の罠だった。

20071007_416342.jpg
ソフトウェアキーボードの文字入力は文字を押すと押されたキーがポップアップで大きく表示される「E」キーを押したら「E」という文字が表示されるわけだ。

20071007_416335.jpg
だが、この時入力された文字って普通に考えたら「E」ではなく「e」だろうと。普通のキーボードと考えたらそうなんだ。

ソフトウェアキーボードという変わったモノだから変な思いこみがあった。

で、ここで悩んだ。「Shiftキーにあたるものはどれ?」ってこと。普通のキーボードと考えたら「Shift」と書いてくれててもいいのに、調べてみると「↑」が出ているキーがそうだった。

20071007_416336.jpg
これを一度押してから入力すると大文字になった。2度押すとCapsLockになって入力できた。

WEPキーは普通大文字だからこれで入力すれば行けるはずだと思ってやってみたら、ようやくネットにつながった。

20071007_416338.jpg

終わりに

使用感はまた後日にまわすとして、かなり快適に使える。

最近はボタンを押したら無線LANの設定をしてくれる事が多いから、ある程度ネットワークの知識がないとiPod Touchでネットに繋ぐのは大変だなと思った。

あと、NECのルーターが変なIPアドレスを付与したように相性問題も多くある気がする。

新しいものなのである程度人柱という意識は持っていたが、思った以上に敷居が高いネット接続だった、、、

初代iPod touchに関する記事

「iPod touch」発表から丸5年。初代iPod touch(第1世代)で何ができたかを振り返る

2012年9月6日

iPod Touch(初代)使用レポート。Wi-Fiスポットを使って屋外でどこまで使えるかをチェック

2007年10月18日

iPod Touch(初代)使用レポート。ムービー(動画)再生機能をチェック

2007年10月15日

iPod Touch(初代)使用レポート。音楽機能の使用感をチェック

2007年10月9日

iPod Touch(初代)のOSバージョンアップ。使って感じたiPod Touchの位置付けとは

2008年3月7日

iPod touch 2.0を使ってみての感想。有償だが操作性の向上が魅力

2008年7月16日

今一番コスパの高いモデルは「iPhone 8」

iPhoneの最新モデルは、iPhone XS・iPhone XRですが、10万円程度と値段が高くなっています。

2017年モデルのiPhone 8は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iphone8kai

【2019年版】iPhone XSと8を今買うならどれがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018年11月24日

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年4月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK