月3,000円弱。MNPとスマートバリューでau iPhoneはここまで安くなる

SPONSORED LINK

今年4月にauで購入した嫁iPhone。
32GBをMNP一括0円、スマートバリュー導入で相当安くなっているとは思っていたが、嫁名義なので料金はあまり見てなかった。今日ふと気になって見てみたら、予想通りといえばそうだが、わずか3,000円弱という格安で運用出来る状態となっていて驚いた。まじ羨ましくなる値段だ。

auはサービス開始当初色々制限もあったが、現在は音声通話とデータ通信が出来ないという回線仕様の制限を除き、ほぼ差はなくなった。これによってSoftBankのiPhoneを使う魅力は値段の安さ、auは若干値段が高くなるがエリアが広いという構図になったが、色々小技を使ったとは言えauでここまで安いなら断然いいですよね。

というわけで、今日はその方法を簡単に紹介してみる。

SPONSORED LINK

前提

たった2つしかないが、住んでいる地域などによって制限はあるのでその辺はご了承願いたい。

  • 一括0円で購入
  • スマートバリューの導入

一括0円で購入

今の携帯端末料金は2年間使う事で実質0円というものと、本当に0円の2種類がある。ここで言うのは後者だ。要するに5万円弱する端末料金を全て支払い済みとして扱い、その後2年間分割金をそのまま割引きとして受け取ってしまうというものだ。

現在この技を使えるのは新規契約でもなかなか見かけないので、実質はMNPによる契約限定と言ってもいい。じゃあ、MNPならどこでも行けるのかと言えばそれは店によるので、ある程度のリサーチは必要。ただ、MNP一括0円端末が手に入り安い時期がある。

それは年度末の新生活商戦だ。

普通に考えたらiPhoneだと今みたいなモデル末期の時期と考えそうなものだが、年度末の方が安い。例えば今年の3月中旬〜4月上旬くらいは多くの店でiPhone4S 16GBがMNP一括0円というのを見かけた。じゃあ今はというと、多少増えたがあの時ほどではない。

つまり既に多くの人もご存じだろうが「安く買う」とか「キャッシュバックやおまけをもらう」っていう意味では、年度末が圧倒的にお得だ。2年縛りの違約金とかを考えて数ヶ月待つくらいなら、この時期に買った方がトータルでは安く付く。

スマートバリューの導入

MNP一括0円はリサーチ次第でdocomo・SoftBankでも同じようにお得なものは見つかるが、スマートバリューはauしかできない。SoftBankも対抗サービスとしてスマホBB割というのを始めたが、今時遅いと言わざるとえないホワイトBBというADSL中心のサービス。関西のeo・東海のコミュファ光のように地域でかなりのシェアを持つネットサービスとはほとんど提携しておらず、利用のハードルが高い。

逆にauスマートバリューは前述の電力系光ファイバーサービスやケーブルテレビの多くと提携していて、特に何もしなくても申し込むだけで使える人が多い。自社サービスであるauひかりも徐々にエリアを広げていて、僕が住む岡山県倉敷市にもやってきた。

今は開通までに時間がかかる事もあるが、申し込みが完了した地点でスマートバリューには申し込み可能なので、スマートバリューの恩恵をうけるのにはそれほど時間はかからない。

嫁iPhoneの料金

これによって嫁iPhoneは以下のような明細となる。
ScreenSnapz126
見ての通り割引きが相当でかい。
2,039円がMNP一括0円で購入した事による割引き、1,410円がスマートバリューによる割引き。スマートバリューは1,480円引きのはずなんだけどなんで違うのかは謎、、、

SIMフリー端末と月1,000円程度の安いデータ通信契約使ったり、Wi-Fiルーターを併用してWi-Fi運用するとか、色々制限受けながら頑張るより、これだけ安く維持できるなら断然こっちの方が良くないですか?

と、ぶっちゃけ僕は思ってしまった、、、

まとめ

上記の割引きは2年間限定で、それを超えるとスマートバリューの割引きは980円となる。なので、MNPで再来年の3月にはSoftBankあたりに移った方が安くなるかもしれない。ただ、僕がSoftBank嫁がauで同じiPhone4Sを使っているから、一緒に移動している時にその違いがよく分かるのだが、「つながるau」っていうのは伊達じゃない。

そもそもauが圏外の時SoftBankが圏内ということはほとんどないが、逆は頻繁。また、電波1本か2本の弱電界状態でも、わりと使えるauとほとんど使えないSoftBank。これこそがまさに電波品質の違いと言えるのかもしれないが、地味だけど大きな差。SoftBankはプラチナバンドという名前を付けて付加価値を付けているが、auじゃそれが普通なんですよね。

auでこれだけ安く使えるんだったら、SoftBankを使う理由はないって言うのが半年程度使ってみた感想だ。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

4 件のコメント

  • スマートバリューって結構割引ありますね。割引が1,410円なのは、おそらく税抜で1,410円で、税込にすると1,480円分の割引になっているってことだと思いますよ。

    自分はSBでパケット通信をせずに使ってますが、ルータも別に持つのがちょっと面倒なときもありますから、大変参考になります。でもMNPも自宅のネット通信を乗り換えるのも億劫で、なかなかできなさそうです……。

    • 確かに税込みなら1,480円ですね。そういうことか!
      オレもWi-Fiルーターは持ってますが、なんだかんだ言って荷物が増えるのが面倒なんですよね。

  • まさに「ソースはオレ」状態で説得ある内容です。

    今はiPhone4 SBなので次が悩ましいです。

    • ありがとうございます!
      まあ発売直後でMNP一括0円はさすがにないと思うので、いつ買うかが悩ましいですねぇ