初めてiPhone購入する人に伝えたい4つのポイント。万全の体制で迎えましょう!

iPhone5の予約がいよいよ明日からスタートする。
iPhone4Sから従来までのリリース間隔(毎年6月)がずれたことも有り、今回はiPhone4をわりと早く手に入れた人がこぞって機種変更やMNPで購入すると思われる。おそらく最初の動きはiPhone4S以上だろう。

昨年のiPhone4Sは初めの機種変更かつ初めて発売日にゲットしたが、僕が勝手に必死になった面はあるにせよまあ大変だった。その時思った事を含めてこれからiPhone5を買おうと思う人にちょっとした注意点というかポイントを。

1.買う気だが少し様子見って考えるくらいなら、予約して発売日ゲットを目指せ!

iPhoneは通年で売れ続ける端末だが、日本の場合一番売れるのは発売直後と安売りが増える年度末だ。発売直後はそれなりに出荷数もあるようだが、とにかく購入したい人が殺到するのでかなり混乱する。Appleストアに並ぶというお祭りを体験するのも良いが、まずは全力で発売前の予約をする事をお勧めする。

なぜかと言えば、僕なんかよくやるのだが、初期ロットは危険とか、まずは実機を触ってからなんて思っていたら遅い。特にほぼ買うことは決めてるが、まずは触ってからと思い発売日まで待って、そこから予約してたら手に入るのは1ヶ月後。なんて事、iPhone発売直後はざら。どうせ買うなら早く買った方がいい。

あと、Androidと違いiPhoneは1年くらい同じ端末が販売される。つまり、早く買えばその分最新デバイスを使っている気分が長く味わえ、それが1年近く続く。これはガジェット好きにはたまらない優越感と自己満足があると思うw

逆に購入価格重視なら年度末まで待つことをお勧めする。

月3,000円弱。MNPとスマートバリューでau iPhoneはここまで安くなる


この頃には例年MNP一括0円なんて端末が増えて格安で手に入る。

2.オンラインストアの活用

発売実績があるのはSoftBankだけだが、SoftBank Online Shopは案外使えるそうだ(auもau Online Shopがあるがこちらでも受付けるかどうかは現時点では不明)。

昨年のiPhone4S発売時に僕は仕事を抜け出して予約。発売日も朝一で受け取りに行ったりと必死になる傍ら、友人は予約開始日にオンラインショップで予約し、発売翌日落ち着いて入手していた。

長かった1日。iPhone 4S狂想曲
iPhone4S発売日のエントリー

発売後の出荷になるため、発売日にゲットするのは難しいが、毎年恒例とも言えるサーバーダウンなど契約時の混乱に巻き込まれることなく、入手出来る。

仕事などが忙しくて予約にいけないって人は、オンラインショップの利用を考えてみてはどうだろうか。もちろんオンラインショップもアクセスが集中して繋がりづらい状況にはなるそうだが、昨年の場合は比較的その期間は短かったようだ。

3.iTunes上でバックアップしておこう

iOS5からiCloud上にiPhoneのデータが自動的にバックアップ出来るようになった。Wi-Fi環境でないと使えないが、バックアップが手軽になるという意味では非常に便利だ。そして、iCloudのバックアップから復元もできる。

機種変更の場合、すぐに前と同じ環境で使いたい人がほとんどだと思う。しかし、iCloud経由の復元処理は非常に時間がかかる。バックアップ容量や回線速度にもよるが、数時間はかかると思った方がいい。

なので、機種変更の場合は昔のようにiTunes上に最新のバックアップを作っておくことをお勧めする。これであれば、かなりバックアップデータが大きくても30分もあれば大体の場合は完了する。

4.AppleCare+に入っておこう

今年になって従来のAppleCareが廃止され、AppleCare+という延長保証サービスが始まった。

料金は8,800円と1,000円高くなったが、水没・ガラス割れなど自爆系のトラブルも2年間で2回まで4,400円(iPhone4Sの場合)で交換してくれるというサービスだ。ただ、従来のAppleCareは購入後1年以内に申し込めば良かったが、AppleCare+は購入時か購入後30日以内にAppleストア店頭で申し込む必要がある。2年間の利用を前提にしている場合は、購入時に加入しておいた方が無難。

またSoftBankはあんしん保証パック(i)というサービスをやっている(auでは同種のサービスは今のところない)。これは月498円で水没・ガラス割れなどで本体を交換した場合に、その費用(税抜き価格)の85%をSoftBankがキャッシュバックしてくれるというサービスだ。

AppleCare+とSoftBankのあんしん保証パック(i)を比較してみる


一度このサービスを利用すると半年間は利用できないため、2年間で最大4回まで利用できる。しかし、

  • 一度はAppleに17,800円の修理代(iPhone4Sの場合)を支払う必要がある
  • Appleストアが近隣にない地方在住者に便利なエクスプレス交換サービスが有償対応
  • Appleストアで保証を受けた際の領収書をもってSoftBankショップで申請する必要がある
  • キャッシュバックは利用料金との相殺という形で行われるため償却に最大4ヶ月程かかり、その間に解約等したら無効になる

など悪いサービスではないが、とにかく複雑なのが難点で余りお勧めできるサービスではない。また、ダブルで加入する必要もないので、保証サービスが必要であれば余程の理由がない限りAppleCare+を選択する方が無難だ(1年後にはまた絶対買い替えるという人は検討の価値あり)。

まとめ

iPhoneを毎年のように購入している人には当たり前の情報かもしれないが、売れまくったiPhone4ユーザの買い替え時期と言うことで、初めてiPhoneの機種変更をする人も多いんじゃないかと思う。iPhone発売日はいつも大混乱になるが、これもある意味風物詩でお祭り気分で楽しむ為には「とりあえず手に入る」という安心感が重要だと思うので、iPhone5を購入する人は頑張ってください!

ちなみに、予約はSoftBank・auともに9/14 16時より開始らしい。
僕?明日はまさかの会議で予約開始ダッシュが出来ないし、9/15も終日用事があって予約は出来ないので、まずは大人しくしときます、、、

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • 私も、今晩帰宅時にSBとauショップにそれぞれ顔出して予約時のポイントを確認しました。
    しかし、双方とも「料金プラン未定/LTEサポート内容不明」でした。
    明日の夕方の予約まで決まってるかどうか不明ですが、今回のiPhoneを購入する気が少しでもあるなら、『出来るだけ早く予約だけは行う』でがベターです。予約した購入権利は『2週間』あります。すぐに購入しなくても、2週間の間に実機を触るなり、ネットなどでのレビューを参考にすれば購入意欲は自分なりに決まるはずです。予約を後回しにすればするほど、手に入る日数が遅くなるので予約は明日中に済ますのがお薦めですね!

    • ですです!
      今日予約行った時に聞いても、店員さんが「さっき情報が出たばかりでこっちも大混乱なんですよ〜」っていうくらいの混乱ですから、ゆっくり考えるくらいならとりあえず予約しとけと改めて思いましたね