運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

UGREEN「PD充電器 65W GaN」レビュー。USB-Cポートを3つ搭載で、モバイルデバイスをたくさん持ち歩く方におすすめ【PR】

UGREEN「PD充電器 65W GaN」レビュー
SPONSORED LINK

USB−C端子をたくさん搭載した充電器が欲しい

2021年現在、スマホ・タブレット・パソコンはもちろん、完全ワイヤレスイヤホンなどあらゆるデバイスが、充電端子として「USB-C」、「USB-PD方式」の充電を採用するようになっている

チー
モバイル機器は「USB-C」に切り替わったなと感じますね

このため、USB-Cポートが1つだけある充電器では足りない、と感じるシーンも増えてきた。

充電したい時って、不思議と重なるんですよね……(笑)

この記事で紹介する「UGREEN PD充電器 65W GaN」は、USB-Cポートを3基搭載する充電器だ

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

UGREEN「PD充電器 65W GaN」の概要

UGREEN「PD充電器 65W GaN」

UGREEN「PD充電器 65W GaN」の製品概要は以下の通り。

寸法約6.5 x 6.4 x 3.3cm
重量約172g
出力ポートUSB-C×3・USB-A×1
出力USB-C出力(ポート1と2):5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3.25A 65W Max
USB-C出力(ポート3):5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 18W Max
USB-A出力:4.5V/5A, 5V/4.5A, 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 22.5W Max
※最大65W
価格4,280円
備考

特徴をピックアップすると、以下のあたりだろうか。

  • USB-CとUSB-Aを搭載
  • USB−Cは3基搭載
  • 最大65W出力対応(13インチMacBook Proをほぼフルスピードで充電可能)
  • 複数ポート利用時は「合計65Wまで」
  • 窒化ガリウム(GaN)を採用でコンパクト化
  • PSEマーク取得

2019年以来、USB充電器は窒化ガリウム(GaN)を採用し、大幅にコンパクト化したものが増えたが、トレンドはすべて抑えている。

開封レポート

パッケージ

簡単な開封レポートを。
しっかりしたパッケージ。

同梱品 充電器本体

開封すると以下が入っていた。

同梱品
  • 本体
  • 説明書
説明書は多言語対応しており、日本語の記載もあります
製品の外観 USBポートは全部で4基

製品の外観をチェック。

いたって普通の充電器だが、USBポートを4基搭載しているのがポイント。

手のひらにのるサイズ感

ポート数が多い分、それなりの大きさはあるが「手のひらにのるコンパクト」はキープしている。

チー
モバイル用途中心の、折りたたみプラグ式の充電器と間違うくらい小さい!

PSEマーク(電気用品安全法)に対応し安全性も高い

PSEマーク取得

モバイルバッテリー・USB充電器は、近年多種多様な製品が販売されている。

数年前と比較すれば、劇的に価格が安くなっており、競争の激しい分野なので、粗悪品も増えた

  • 既定値通りの動作をしない
  • 壊れた
  • 炎上・爆発した

このような事故が後を絶たない状況なので、2018年2月1日以降に電気用品安全法の適用対象となり、1年間の猶予期間を経て、2019年2月1日以降「PSEマークがない製品は違法」となる

UGREEN「PD充電器 65W GaN」は、PSE、TUVなどの認証は取得済。

多重保護システムが内蔵され、過充電、過放電、過熱、短絡(ショート)を避ける構造となっているため、安心して購入して欲しい。

充電性能をチェック

UGREEN「PD充電器 65W GaN」レビュー

UGREEN「PD充電器 65W GaN」は、USB-PDによる急速充電に対応している。

特にUSB-PDはパソコンでも主流になりつつある充電規格なので、複数ポート利用による同時充電性能をチェックしてみた

ちなみに、複数ポートを搭載しているが、65W出力できるのは「USB-C」を単一利用した場合のみとなっている。

15インチ・16インチMacBook Proをフルスピードで充電するには80W以上の出力が必要であるため、本製品でフルスピード充電はできません
※充電は可能
MacBook Airを充電 iPad Airを充電

まずはお試しで、MacBook AiriPad Airを単体で充電。

最大30Wでの充電に対応しているデバイスなので、それに近い数字となっていた。

3台同時充電

そして、目玉の3台同時充電。
MacBook Air、iPad Air、iPhone 12 Proの組み合わせでも充電ができた。

実際の利用シーンとしては、Appleユーザーの場合、MacかiPadの代わりに、AirPodsApple Watchという形の方が多そうだが、普通に充電できた。

チー
ホテルで充電する場合は重宝するだろうな

ポート数が多い分それなりに大きいが、1台で持っておけばこと足りる

手のひらにのるサイズ感

UGREEN「PD充電器 65W GaN」は、全4基のUSBポートを搭載しているため、それなりに大きいことは欠点といえる。

正直、「普段持ち歩くデバイスがスマホのみ」という方にはオススメしづらい。

ただ、2021年現在は複数デバイス持ち歩いている人は増えているので、そういう方は間違いなくメリットを体感できるだろう。

終わりに

UGREEN「PD充電器 65W GaN」レビュー

USB-Cを搭載した、高機能な充電器も今やすっかり一般的になった。

  • 出力数
  • ポート数
  • サイズ感

スペック的に差別化できるのはこれくらいなので、ユーザー的にはメーカーの信頼性・価格を判断する感じになってきている。

UGREENというブランドはAnkerなどと比較すれば知名度は劣るが、わりと長い年月製品を発売し続けている。

コスパ重視で、多機能な充電器を探しているという方は、是非一度購入して見て欲しい。

自宅・職場用の据え置き型USB充電器のおすすめ

自宅や職場に据え置きで使う充電器は、マルチポート充電器が便利です。
2019年以降、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきたので、将来性を見越すと「USB-C対応製品」が長く使えるのでおすすめです。

iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ
チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!

おすすめを敢えて1つ選ぶと、機能と価格のバランスがよい「RAVPower 65W USB-PD対応 4ポート充電器 RP-PC136」です。
自宅用USB充電器の選定ポイント
  • 3基以上のUSBポートを搭載(マルチポート対応)
  • できればUSB-C端子を搭載し、USB-PDによる急速充電に対応している
  • PSEマーク取得
  • 高出力の充電器なので、過充電防止機構を搭載するなど値段より品質重視
RAVPower PD 充電器 TypeC急速充電器 65W高出力 【GaN(窒素ガリウム)採用/4ポート搭載(USB-C×2 USB-A×2)/PSE認証済】iPhone/iPad/MacBook/Android等対応 RP-PC136
RAVPOWER
RAVPower「65W USB-PD対応 4ポート充電器 RP-PC136」レビュー

その他のおすすめ製品

▼USB-C非対応だが、3,000円以下で購入できるのが魅力
▼USB-PDの急速充電で2台同時充電可能
Freedy「90W マルチポートチャージャー」レビュー
MacBook Air・13インチMacBook Proを充電するならこれ
16インチMacBook Proを充電するならこれ
RAVPower「90W USB-C充電器 RP-PC128」レビュー

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
Apple(アップル)
¥1,980 (2021/06/24 09:39:15時点 Amazon調べ-詳細)
USB-C Lightningケーブルで充電中

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!