運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」レビュー。MacとiPadなど複数機器をフルスピードで充電できる、高出力充電器【PR】

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」レビュー
SPONSORED LINK

MacBook Proをフルスピードで充電できる充電器が欲しい

2021年10月発売の、新型MacBook Proの登場まで長らく、MacBook ProはUSB-Cポートのみを搭載し、最大で96Wでの充電に対応した充電器とUSB-Cケーブルが必要だった。

30W・60W程度の充電器は、2022年現在わりと一般的になったが、100Wクラスはまだまだ少ない状況。

100W対応モデルで、複数ポートを搭載する充電器となるとさらに数が減るのだが、この記事で紹介する「UGREEN 100W PD充電器 4ポート」は、USB-Cポートを3基、USB-Aポートを1基搭載する全部入り充電器だ

早速紹介しよう。

チー
Amazonブラックフライデーセール中なので、今なら30%オフの「5,599円」で購入できます!
この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

この記事の掲載内容は、2022年5月20日時点の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
SPONSORED LINK

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」の概要

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」の製品概要は以下の通り。

寸法約6.9 x 6.9 x 3.3cm
重量約230g
出力ポートUSB-C×3・USB-A×1
出力USB-C出力(ポート1と2):5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/5A 100W Max
USB-C出力(ポート3):5V/3A 9V/2.5A 12V/1.88A 22.5W Max
USB-A出力:4.5V/5A 5V/4.5A 5V/3A 9V/2A 12V/1.5A 22.5W Max
価格7,999円
備考

特徴をピックアップすると、以下のあたりだろうか。

  • USB-CとUSB-Aを搭載
  • USB−Cは3基搭載
  • 最大100W出力対応(14インチMacBook Pro・16インチMacBook Pro 2019を フルスピードで充電可能)
  • 複数ポート利用時は「合計100Wまで」
  • 窒化ガリウム(GaN)を採用でコンパクト化

2019年以来、USB充電器は窒化ガリウム(GaN)を採用し、大幅にコンパクト化したものが増えたが、トレンドはすべて抑えている。

なお、最大100Wでの充電に対応するのは、USB-Cポート1か2を単独利用した場合で、複数ポート利用時はポート毎の主力が調整されてしまうので注意して欲しい

詳しくは、メーカーが提供している以下の画像が分かりやすいと思う。

利用するポート数に応じた出力W数
利用するポート数に応じた出力W数

開封レポート

パッケージ

簡単な開封レポートを。
しっかりしたパッケージ。

開封状態 同梱品

開封すると以下が入っていた。

同梱品
  • 本体
  • 説明書
充電器本体 ポート

製品の外観をチェック。

いたって普通の充電器だが、USBポートを4基搭載しているのがポイント。

4ポート搭載が魅力

ポート数が多く、高出力なのでそれなりの大きさはあるが、これ1個あれば何台でも充電できる感は大きい

充電性能をチェック

ポート

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」は、USB-PDによる急速充電に対応している。

最大の特徴は「最大100W」の高出力なので、16インチMacBook Proの充電性能を試してみる。

16インチMacBook Proを充電
16インチMacBook Proを充電

「80W」ほどの高出力となっている。

MacとPixelを充電
MacとPixelを充電

もう1パターン、16インチMacBook ProとPixel 3を充電してみたが、同時充電できることは確認できた。

全4基のUSBポートを搭載しているため、それなりに大きいことは欠点といえる。

正直、「普段持ち歩くデバイスがスマホのみ」という方にはオススメしづらい。

ただ、2022年現在は複数デバイス持ち歩いている人は増えているので、そういう方は間違いなくメリットを体感できるだろう。

チー
コロナ禍で外出機会は減っているけど、旅行・出張時のお供としては心強い!

終わりに

UGREEN「100W PD充電器 4ポート」レビュー

ユーザー数という意味では、「単独で100W出力」を必要とする方は少ないと思う。

しかし、複数デバイスを持ち歩いている人は今や珍しくない。

  • MacとiPad
  • Mac/Windows PCとiPhone/Android

というような組み合わせの充電を考えた場合、最速で充電するなら、合計90W程度の出力を求められることは多いので、そんな方には是非オススメしたい

UGREENというブランドはAnkerなどと比較すれば知名度は劣るが、わりと長い年月製品を発売し続けている。

コスパ重視で、多機能な充電器を探しているという方は、是非一度購入して見て欲しい。

自宅・職場用の据え置き型USB充電器のおすすめ

自宅や職場に据え置きで使う充電器は、マルチポート充電器が便利です。
2019年以降、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきたので、将来性を見越すと「USB-C対応製品」が長く使えるのでおすすめです。

iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ
チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!

おすすめを敢えて1つ選ぶと、機能と価格のバランスがよい「UGREEN PD充電器 65W GaN」」です。
自宅用USB充電器の選定ポイント
  • 3基以上のUSBポートを搭載(マルチポート対応)
  • できればUSB-C端子を搭載し、USB-PDによる急速充電に対応している
  • PSEマーク取得
  • 高出力の充電器なので、過充電防止機構を搭載するなど値段より品質重視
UGREEN「PD充電器 65W GaN」レビュー

その他のおすすめ製品

▼USB-PDの急速充電で2台同時充電可能
Freedy「90W マルチポートチャージャー」レビュー

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
USB-C Lightningケーブルで充電中

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK
この記事のシェアはこちらから!