スタックと共有ノートブックを使いEvernoteで夫婦間の情報整理

SPONSORED LINK

Evernoteを使い始めて約1ヶ月。
既に使っている人から色んな使い方を聞いてみたが、大きく分けると2つの利用パターンに分かれるようだ。

  • 何も考えず突っ込んで後で検索する方式
  • ノートブックを分けるなどある程度整理して突っ込む方式

どっちも使い方として正しいとは思うが、僕は後者の方式を採用しEvernoteに格納する地点である程度整理する事とした。理由は性格的にそういうのが好きというのが一番、後は後述する共有機能を利用する場合ある程度整理しておいた方が便利と感じたからだ。

Evernoteの使い方については色んな情報が溢れているが、僕なりに整理した方法を簡単に紹介してみる。

スタック機能の活用

Evernoteのデータはざっくり言うと以下の構成になっている。

ノート:最小単位でPCでいうファイルに該当する
ノートブック:ノートの集合体。PCでいうフォルダに該当する
スタック:ノートブックの集合体。似たノートブックをまとめる機能

なのでとりあえずデータを突っ込む場合、1つのノートブックに山のようにノートが出来ていくイメージとなる。

SEという仕事柄データを後で探しやすいようにフォルダ分けして整理しないと落ち着かないタイプなので、スタック機能をフル活用することにした。スタック機能については以下のサイトで詳しく解説されている。

シゴタノ! Evernoteの新機能「ノートブック・スタック」を使いこなす


基本的にスタックについてはEvernoteを使い始めた地点のプランニングである程度作成しておいて、あまり増やさない方向にする事とした。

作成したスタック

というわけで僕は以下のスタックをまずは作成。
EvernoteScreenSnapz002
番号はソートしやすいように便宜上付けたもので特別な意味はない。スタック毎の目的は、

0001_仕事
仕事術、出来事の記録用
0002_ライフ
個人的な情報を蓄積。例えば健康診断や名刺など
0003_Wishリスト
欲しいもの、やりたい事、夢などの思いを記録
0004_勉強会
勉強会・セミナーなどの資料、議事録
0005_開発ノウハウ
開発ネタを蓄積
0006_WEBクリップ
WEBで見つけた様々な記事をクリッピング
A_夫婦共有
夫婦間で共有する情報
B_明細
クレカ明細、公共料金の明細を蓄積

ちょっと分けすぎかなと思ったがまずはこれで行くことにした。とりあえず探したいものをEvernoteを開いた瞬間、ざっくり分類しているのでそこから検索すれば今後数が増えても効率がよいかなと。そして、スタックの下には適当にノートブックを増やしていく。

あと、タグについては暇な時に設定する程度の扱いとした。こり始めたらキリがないし、ここに時間をかけすぎたら本末転倒かなと思って、、、

共有ノートブック

docomoのAndroid端末を2台購入し2年分のEvernoteプレミアムアカウントをゲットしたので、そうなったらまず使いたいのが共有ノートブック機能。

docomoのAndroid買ったら「docomo×EVERNOTEプレミアムキャンペーン」登録を忘れずに


共有ノートブック機能は無料アカウントでも使えるが、無料版の共有ノートブックは参照しかできない。プレミアムになると編集も可能となる。

これを使ってやりたいのは夫婦間での情報共有。例えば今だと出産を控えている状況なので、名前の候補・買わなきゃいけないものの一覧・各種手続きなど備忘録的なものは共有したいし、思いついた時にお互いが編集すればより正確な情報となる。

この共有ノートブック機能は共有するユーザー(僕)がプレミアムアカウントであれば、共有先ユーザー(嫁)は無料アカウントでも編集が出来る。わざわざ2アカウント分のプレミアムアカウントを作成する必要がないため便利だ。

手順は至って簡単で、iPhone・MacなどのEvernoteアプリからノートブック単位で共有設定が出来る。以下はMac版のEvernoteアプリでの簡単な手順。
4AAAC47A-E9CF-4DFE-A154-CF461B4E3689
ノートブックのメニューから共有ボタンを押すとこんな画面が出るので、「個人を招待」を実行。
EvernoteScreenSnapz004
メアドに共有相手のEvernoteアカウント(メアド)を入力する。この為、共有相手には予め無料アカウントを作成しておいてもらう必要がある。そして、権限は「ノートを変更」だ。これにしないとプレミアムアカウントになった意味がない。

これだけ。

まとめ

これで個人的な情報と、嫁など自分以外と共有したい情報がざっくり整理されて分かりやすくなった。今は使い始めて間もないため、大した情報が蓄積されているわけではないが、今後紙データの電子化を始めると色んなデータがEvernoteに蓄積されるようになる。

また最近、嫁はもちろん色んな人と情報を共有したいシーンが増えてきた。お互いで編集可能となる共有ノートブックは実に便利。最新情報がどこでも閲覧出来るというのはものすごく大きい。特に共働き夫婦とかだと、このメリットは今後もっと体感することが増えそうだ。

これだけでも何で今までEvernote使ってなかったんだろうってくらい便利なんだが、まだまだ出来る事はあるんだろうなぁ。もっと活用しないと!

SPONSORED LINK