キャリアメールは必要か?ドコモメールに対する期待と不安

docomoの顧客流出が止まらない。

その理由としてiPhoneを取り扱っていないからというのがマスコミの論調。だが、個人的には2010年冬モデル辺りで初期のAndroid端末を購入したユーザーが、Androidに嫌気がさして流出しているんじゃないかと思い、その事をブログに書いたらかなり大きな反響があった。

docomoユーザー減少に見る、初期Android端末の悪評とMNPの関係

2012.11.09

ただ、この時敢えて書かなかったというかボリュームが増えすぎるので書くのをやめた内容があって、それはSPモードメールの事。

SPモードメールとは

docomoユーザー以外にはあまり馴染みがなくて、docomoの障害発生ニュースで言葉を聞く程度だろうが、「docomo.ne.jp」というメアドを使うためのサービスで、フィーチャーフォン向けは「iモードメール」と呼ばれていたもののスマートフォン版。

そもそも携帯向けWEBサービスの代表で、ある意味ブランドとも言える「iモード」という名前をやめること自体が愚策だと思うが、スマートフォン向けで「docomo.ne.jp」のメアドを早く使えるようにする必要があったんだろう。

とにかく色んな意味で酷いサービスとなっている。

ちなみにこのサービスはフィーチャーフォン全盛時代に、基地局など通信部分(昔は網側なんて言ってた)の開発を行っていた企業が中心になって開発しているそうだ。

僕は以前docomo携帯端末の開発に携わっていた事があるため、今SPモードの現場に行っている人達の話を又聞きするような事もあるのだが、現場は今も昔も大混乱らしい。

FOMA(3G)時代のドコモ携帯開発手法とは。NECのフィーチャーホン(ガラケー)開発で感じた問題点

2013.07.18

docomo関連の仕事をやる厳しさというのはよく知っているだけに、現場で対応している人達の苦労を想像するとほんと涙が出る。

ユーザーの反応は?

そんな技術者泣かせなSPモードメールだが、これに対する反応が中々面白くて、10人中10人が、

  • 使い勝手悪い
  • もういらない
  • 酷すぎる

などと酷評する。少なくとも僕はSPモードメールが良いって人を聞いたことがない。こんなサービスが今でも続いていること自体ある意味驚きだが、続いている理由ははっきりしている。

日本では10年以上前から携帯メールが普及していたため、メアドを変更したくないというユーザー心理があるから。不便なメールでもメアドを変更して、教え直す手間に比べたらまだマシと判断している。

これ以外の理由は思い浮かばない。

【ドコモクラウド】ドコモメール

SPモードメールだけでこれだけ障害が多発する理由は素人目にも想像が付く。

急いで作ったから、継ぎ接ぎだらけでシステムとしての一貫性が取れてないのだ。それでも既に1000万人以上のユーザーを抱えるサービス。システム改修ではなく作り直すしかないと判断したんだろう。

そんなdocomoが来年から始めるという起死回生のサービスが「【ドコモクラウド】ドコモメール」だ。

機能概要としては、

  • クラウド上のサーバーに、送受信したメールが保存される
  • 3GやLTE、Wi-Fiのいずれでもプッシュ配信される
  • 3Gなど回線契約のあるスマートフォン・タブレットで、マルチデバイスでの利用にも対応

まあこの辺りはようやくWEBメールになるんですねって感じだし、携帯メール最大の特徴であるプッシュ配信(メールが来ると端末側に受信通知する機能)もあるのはいいねと思える。ところが、、、

  • IMAPに近い環境だが、独自の方式を採用する
  • Android 4.0以上の端末で利用
  • クラウド上のメール保存容量は1GBまたは8万件

この辺り何考えてるのかさっぱり分からない。IMAPに近い独自方式とか地雷の臭いしかしないし、大容量の必要性はユーザーによりけりだが今どき1GBは少ないと思うし、なによりAndroid4.0以降のみ対応というのが一番酷いと思う。

Android初期端末の問題点

2010年冬モデル〜2011年夏モデルくらいの大半の機種と、2011年冬モデルのエントリー機種は内蔵ストレージ1GBという欠点があった。

iPhoneユーザーが気づかない、Android端末の盲点・問題点は内蔵ストレージ

2011.12.28

簡単に言えば、内蔵ストレージが少なすぎてアプリがまともにインストール出来ない。SDカードに移せば良いという意見があるが、SPモードメールアプリなどdocomoのプリインストールアプリがSDカードに移せないどころかアンインストールも出来ない。結果、容量がすぐに枯渇。使い勝手が悪いどころかまともに使えない端末になってしまうという致命的な欠点だ。

この問題を抱えてる端末ってAndroid2.2〜2.3を搭載している事が多いと思う。せめて4.0へアップグレード出来ればよいが、大部分の端末は切り捨てだ。新しいドコモメールでクラウド化すればこの世代の端末を持つユーザーの不満は結構解消されるんじゃないかと思えるだけに残念。

この人達が2年契約を満了してくるのは来年末までが多いはず。そういう人達はiPhoneに移ってしまうんじゃないだろうか、、、(誤解のないように言うがAndroidが悪いわけじゃなくて、docomoサービスの質の低さがAndroid自体のイメージダウンに繋がっていると思う)。

結局の所

docomoのキャリアメールなんてやめて、Android使うならGmailにやっとけという話にはなる。が、それに抵抗を持つ人はほんと驚く程多い。なので個人的には、

docomo.ne.jpのバックボーンをGmailにしちゃえ!

って話ですね。Gmailっていうのは「gmail.com」しか使えないと思ってる人も多いだろうが、企業向けのサービスの「Google Apps for Business」では企業向けの独自ドメインのバックボーンをGmail化する事が出来る。

技術的な壁は色々あるだろうが、この仕組みを使えばできなくもないんじゃなかろうか。そうすればAndroidのアクティベーションも「docomo.ne.jp」で出来るし、メールで障害が起こった時はGoogleに責任取ってもらえる。

自前でものすごいお金かけてメールシステムなんか開発するよりよっぽどお安く出来そうだし(それによって日本のエンジニアが職を失うことになるかもしれないが)、Androidを推すならGmail使うというのはごく自然な流れだと思うんですけどね。

ユーザー視点に立てばこの方がよっぽどメリットがあるが、まあdocomoがこんな事やるとは思えないが、、、。

まとめ

クラウド版のドコモメールは今更感はあるものの、方向性は間違っていないし、間違いなくユーザーの利便性向上に繋がる。ただ、同時にもう絶対失敗出来ないという背水の陣のサービスでもある。今頃このサービスを開発しているエンジニアは不眠不休で頑張ってるんだろう。

でも、その結果既存ユーザーの多くがこのサービスを利用するために最新機種に買い替えないといけないという状況はよくないと思う。買い替えないと新しいサービスが使えないなんて、ガラケーそのもの。スマートフォンの良さを無視しているとしか思えないし、あまりにキャリア都合。

仮にクラウド版ドコモメールが素晴らしいサービスだったとしても、そのメリットを享受出来るユーザーが多くなければ意味がない。docomoサービスの悪いイメージを払拭する起死回生の策にするのであれば、サービスイン時に、現在docomoのAndroid端末を使っている大半のユーザーが使えるようにしなければ、意味がないと思う。

さすがに全ユーザーを対象にするべきとまでは言わないが、広げる努力はすべきだと思う。クライアントアプリやOSに依存せず、WEBサービス化/クラウド化するって言うのはそういう事が可能というのが大きなメリットだと思うんですけどね、、、

そんなdocomo回線の活用法は以下のエントリーで紹介してみたのでよろしければどうぞ!

【docomo】パケ・ホーダイ シンプルでメール使い放題!携帯メールだけ使い人向けプラン

2012.09.26

docomoユーザー必携!dカードゴールド

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカードゴールド」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

【docomo】dカードゴールドはお得?年会費1万円の元を取るメリットを解説

2016.08.22

ドコモに関するまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

5 件のコメント

  • […] Posted 2012年11月25日 Check docomo最後の砦。ドコモメールは起死回生の策になるか?docomoの顧客流出が止まらない。 […]

  • まったくもって自分もそう思います
    ドコモからの流出が多いのは、ドコモに嫌気がさしていてそれならiPhoneって流れな感じがします。
    自分もそのひとりなんですけど(笑)
    Xperia arcを使っていて、spモードの糞さにはうんざりさせられました。
    そして4.0アップデートの切り捨て。

    今はiPhone買って電話とメールはドコモの普通の携帯を使ってます。
    iモードメールが使いやすくてもうずっとこれでいいと思ってます(笑)
    独自独自ではユーザーに利便性は生まれないでしょうねー
    システムをユーザーに自由にさせないように頑張るせいで、おかしなことになってる気がしますね。
    IMAP+プッシュでダメなの?って気しかしません(笑)

    • 分かります!
      特別な事は出来ませんがiモードメールってやっぱ抜群に使い勝手いいと思いますよね。迷惑メールフィルタリングなど、キャリアメールには独自機能がたくさんあるからって理由はなんとなく想像尽きますが、それってメールと言えばキャリアメールだった時代の話。ある程度割り切ってオープン化しても今更文句言う人あまりいない気はするんですけどね。

  • 私が過去にSoftBankメールを使い、
    今尚SPモードメールを使い続ける唯一の理由は、
    ニコ生アラート(メール)が携帯電話向けのアドレスにしか対応しないためです。

    基本的に、私は全てのメールのやり取りにGmailを利用しており、
    記事に書かれている多数のユーザの感想と同様、キャリアメールはほぼ不要であると考えています。
    しかしながら、幾つかのメール配信サービスやウェブサービスは、
    未だにキャリアメールのアドレスでしか対応しないサービスが少なくありません。
    正直に言って、この様な仕様は到底受け入れられないと考えていますが、
    無いものはないのです、仕方がありません。

    ですので、私がキャリアメールを利用し続ける利用し続ける理由は、
    「メールアドレスを変更したくないから」ではなく、
    「キャリアメールのアドレスでしか利用できないサービスが存在するから」です。

    バックボーンをGmailにしてしまえ、という意見には大賛成です。まぁ、無いと思いますが。

    • 確かにそれありますね。
      オレも現在2つだけですが携帯キャリアのドメインじゃないと登録出来ないサービス使ってます。もういい加減にやめて欲しいんですけどね、、、