LTEと3Gの切替問題が改善?au版iPhone 5のPRL(ローミングエリア情報)の更新方法

iPhone 5
SPONSORED LINK

テザリングの開放など鳴り物入りで発売された、au(KDDI)のiPhone 5。

当初はものすごく順調だったが、LTEのエリアがSoftBankと比べて狭いこと、パケ詰まり問題、年末年始のトラブルなどすっかりメッキがはがれた感じとなっている。

不可思議なauのiPhone 5パケ詰まり問題

2012.12.21

ただ、今年に入ってiOS6のアップデートなどがあり、随分改善してきたなんて話もある。僕もau版iPhone 5ユーザーなので、その辺り少しだけ注意深く見てたりするが、正直何が変わったという実感はあまりない。

そんな中、PRL(ローミングエリア情報)の更新が出てきた。何が変わったのかなどの発表はないが、キャリアが公式にリリースするものなので、au版iPhone 5を利用している方はすぐに適用した方がいいんじゃないかと思う。

というわけで、その手順を紹介(ちなみにiPhone 4Sは対象外のようだ)。

SPONSORED LINK

PRLとは

PRLとはなんぞや?と思う人もいるかも知れないが、僕も正直よく知らない。

以下のサイトを見る限り、主に海外渡航時のローミングに関わるらしいが、最適なネットワークを検出するようになるような機能もあるらしい。となれば思い浮かぶのは、3GとLTEの切替部分ですよね。

現在のバージョンを確認する方法

iPhone・iPadで設定→一般→情報と表示する。ここに「キャリア」という項目があると思うので、そこをタップするとPRLのバージョンが表示される。

IMG_2031 IMG_2026
現行バージョンは「5」だ。

PRL更新方法

「*5050」に電話をかける。
自動音声が流れ始めて、「ローミングエリア情報の更新をいたします。通話を切ると開始されます」みたいな事を言われるので、電話を切る。
IMG_2027
その後しばらく待っていたら(僕は1分後くらいだった)、iPhoneに以下のような表示が出てくる。
IMG_2028
「了解」を押せば完了だ。再び確認してみると。
IMG_2029
PRLが「6」に変わったので無事更新できた事が分かる。

何か変わった?

正直よく分からない。
僕はよくエレベーターに乗るのだが、その時は「○」アイコンが出ることが多い。で、外に出たら3GあるいはLTEエリアになるのだが、その切替が早くなったような気がするような、、、ものすごく主観的な感想ではあるが。

正式なアナウンスを待てば何が変わったのか分かるだろうが、こうやってちゃんと改善してくれてると分かるのは何となく嬉しいものだ。

au版iPhone 5ユーザーは是非やってみて欲しい。

au版iPhone 5ユーザー向けにPRL7がリリース。パケ詰まりに悩む人はとりあえず更新を

2013.04.08

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

iPhoneはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

あわせて読みたい

SPONSORED LINK