運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

「Herschel Supply Kirkwood Sleeve for MacBook」レビュー。Appleストア限定MacBook Pro 13インチ用ケース

SPONSORED LINK

昨年購入したMacBook Pro Retina 13インチだが、実はそれ用のケースをまだもっておらず、Air専用のケースに無理矢理入れて持ち歩いていた。

でも、折角高いPC買ったんだし持ち歩く時も大事にしたい。なので先日東京に行った時Appleストアで購入しようと思っていた。で、Apple Store限定でよさげなのを見つけて、購入しようと思ったら13インチ用のみ売り切れ!

結局オンラインストアで購入した。
「Herschel Supply Kirkwood Sleeve for MacBook」というケースで、4,980円と高価だがしっかりした作りで何よりオシャレ!

というわけで紹介してみる。

SPONSORED LINK

開封の儀

IMG_3927
HERSCHEL SUPPLYというメーカー製のケースで、いくつか種類があるがこの色が気に入った。ちなみに11インチ用、15インチ用もある(値段は全て同じ)。
僕はもちろん13インチ用を購入。
IMG_3928
オシャレでしょ?
IMG_3929
中には保護材が入っていて、「Thank you」の印字が。なかなかにくい演出w
IMG_3930
一番気に入ったのは実は内側。
Macとファスナーが干渉しないような作りになっているが、そこが布製の赤いストライプになっていて、何ともかわいいではないか(当方34歳のおっさんですw)。

素材はフリースみたいな感じで柔らかく、肌触りがいい。
IMG_3938
ファスナーも持ち手も革素材になっていたりして、凝った作りになっている。
で、写真撮影していると、息子が邪魔をしにきたw

MacBook Pro Retinaを格納してみる

IMG_3932
早速収納。
当たり前だがピッタリ!
IMG_3933
すると、再びお邪魔虫さんが、、、
IMG_3937
ぎゃー、Appleロゴは隠さないで!!w

終わりに

PCケースに5,000円って考えたら高いが、Macの大きな特徴は例えば同じ13インチを買い続ける限りは、買い替えてもケースはそのまま使える事が多い事だ。このケースは13インチのProとAirに対応しているので、将来またAirを買うような事があっても使える。

僕の場合13インチより大きいMacは選択肢に入らないので(買うとしたら持ち歩き用のAir11インチ)、スタイリッシュさを気にしなければ、大は小を兼ねるしこれまた代用可能。

少々高い買い物ではあったが、このケースとは長いお付き合いになると思うので、Mac同様大事に使っていこうと思う。これ、いいですよ!

MacBook Pro Retina 13インチ(Late 2013)長期利用レビュー。Proに欠点はあるのはを徹底検証

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年6月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年6月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年5月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

1 個のコメント