携帯購入はキャリアのオンラインショップをお勧めする理由。docomoのダイレクト割機種が拡大しています!

本日正午からdocomoのダイレクト割(月々サポートがない代わりに、機種代金が大幅に割引されるサービス)対象機種が大幅に拡大した。

ダイレクト割での端末購入は、データ通信契約をせずにWi-Fi運用を目指す人などには魅力的な端末だ。僕も以前購入したので内容を紹介してみる。

ダイレクト割対象機種

今回以下の機種が追加になった。

大体2012年秋モデル~冬モデルの一部機種が対象になっているが、一番驚くのは「GALAXY S III α SC-03E」が追加されていること。この機種まだ発売から3ヶ月程しか経っていない。理由は恐らく過剰在庫と思われる、、、

docomoのスマートフォンはこれまでGALAXYシリーズが一番よく売れていたが、昨年末くらいから国内メーカーが躍進している。冬モデルならAQUOS PHONE ZETA SH-02E、春モデルならXperia Z SO-02Eといった具合だ。この辺りからもGALAXYシリーズが以前ほど売れなくなってきている事を感じさせる。

ダイレクト割機種購入時の注意点

一番の注意点は月々サポートが適用されないことだ。この為、パケット定額付の一般的な契約をする人にはあまりメリットがない為、購入時には良く検討しておこう。

月々サポートは元々SoftBankが始めた月々割と同種のサービスで、今や全キャリアが行っている。簡単に言えば、月の携帯利用料が一定額以上あれば、機種毎に指定された金額を2年間割引するというもので、2年契約が前提となる。これによって2年間使えば実質無料だったり(iPhoneはこれが多い)、高額な機種も実質負担が2万円程度に抑えられる。

ただ、月々サポートが適用される条件は、パケット定額の契約が前提となる。この為、元々パケット定額を契約している人には実質負担金はそれほど変わらないか高くなるケースが多くほとんどどメリットがない。

しかし、ダイレクト割端末はパケット定額の契約が必須とならないため、データ通信をOFFしてWi-Fi運用する、転売する、なんて人にはメリットが大きい端末となる。

お勧め機種とその理由

今回追加になっている機種の中で、お勧めなのはやはりGALAXY S III α SC-03E(32,760円)だろうか。ただ、少しでも安く運用する事を目指すならARROWS X F-10D(27,720円)かAQUOS PHONE sv SH-10D(27,720円)でも良いと思う。なぜかと言えば、これらはXi対応機種だからだ。

これはXi対応機種に初めて機種変更するかつ利用期間が10年超の人限定だが、「ありがとう10年 Xiスマホ割」というキャンペーンが当時存在した。
※このキャンペーンは終了しました

これが適用されたら「タイプXi にねん」が1年間無料になる(780×12=9,360円)。なので、実質1万円ほど更に割引されるイメージとなる。

ドコモオンラインショップので購入がお勧め

さらに購入する場所だがドコモオンラインショップをお勧めする。
ドコモショップで購入した場合、8,400円の頭金を徴収される事が多いが(各種オプションの加入も義務づけられたりする)、オンラインはこれが無料。さらに、昨年12月から店頭での機種変更にも手数料2,100円がかかるようになった。

オンラインショップと店頭だと販売価格で1万円ほど差が付いてしまう。店頭だとさらに安いこともあるだろうが、労力を考えたらオンラインショップでの購入が無難だと思う。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK