ブロガーにお勧め!WordPressテーマ「アルバトロス」の魅力を語ります(スマホ対策も万全)

既にお気づきの方もいるかも思うが、6月上旬にサイトリニューアルを行った。
といっても、当サイトはCMSとしてWordpressを採用しているため、テーマを変更しただけだが。

今回採用したテーマは「アルバトロス」。これ、今まではもちろん、現存するなかでもブログ用としては最高のテーマだと思うので紹介しようと思う。何故かと言えば、ブロガーが作ったブロガー向けテーマで、使えば使うほど「分かってるなぁ」って実感できるのだ。

こんなテーマは今まで出会ったことがない。

4年間続けてブロガーとしてWordPressテーマに持っていた不満

当サイトは現在4年弱続けていて、その間に3回くらいリニューアルを行っている。

1回目と2回目はフリーのテーマを自分の手で改造。3回目はDigiPress社のテーマを採用した。僕は一応SEなので、デザインスキルは低いが時間さえあれば自分で出来なくもない。だが、業界的に本業がいつも忙しく、さらに家庭では現在2人の子育て中。

正直ブログ執筆にすら満足な時間が確保できない中で、「自分好み」のWordPressテーマなんか作っていたら、いくら時間があっても足りない。この為、昨年DigiPress社の有料テーマを購入し、デザイン部分はある程度お金で解決。その分、ブログ執筆を優先するようにした。

だが、DigiPress社のテーマはプログラムを全く知らなくても使える作りなので、逆にいえば融通が利かない。僕の場合PGスキルはあるので、軽微な修正くらいならPGをサクッと直したい所だが、それが難しい。結果、個人的にはちょっと不満が溜まっていた。
また、細かい部分がやはりブロガー的に物足りなくて、「わかってない」と感じる事も多かった。

自分で作る暇はないが、ある程度自分で手は入れたい。しかも、ブロガー向けに最適化された、プログラムがシンプルな構造のテーマ。

そんなものあるわけないと思ってたが、あったのだ。それがWordPressテーマ「アルバトロス」だ。

アルバトロスの特徴と魅力

テーマの紹介や販売サイトは以下。

最大の特徴はとにかく美しいデザインということ。「美しい」なんて感想は主観的なものだが、少なくともうるさいと感じる事はない。

基本的にシンプルで飽きが来ないデザイン。そして、例えばソーシャルアイコン、サムネイル付きの関連記事・最新記事表示なども、ブロガー的には重要なポイントだ。ブロガー的には何かのきっかけで記事を見てもらった場合、出来れば1つでも多くの記事を見てほしいのだ。

そういう事を「分かってくれている」というのが、本当に嬉しい。
もちろんスマートフォン対応など、現在必須とされる機能には当然対応している。ちなみにスマートフォン向けデザインは専用テーマでは無く、レスポンシブデザインを採用して表示される。

その他にランディングページが作成できるなど、例えばメルマガを発行しているようなブログであれば、マーケティングへの活用もやりやすくなっている(僕はそこまでやる余裕はないので使っていないが)。

その他、嬉しい個人的に嬉しい部分をいくつか紹介する。

基本的にWordPress標準機能に準拠して作られている

管理面から見て嬉しいのが、サイドバーやナビゲーションバーなど簡単なデザイン変更は、WordPress管理画面のヴィジェットから変更が可能であること。

これはWordPress標準の機能を使っているため、操作に困る事は少ないし(分からなくても検索すれば事例はいくらでも出てくる)、将来「アルバトロス」以外のテーマを使っても、ここはそのまま使える可能性が高い。

こういうのは長い目で見ると、重要な事だ。

関連記事表示や吹き出しなどのショートコードが充実している

WordPressの機能で「ショートコード」というものがある。これが「アルバトロス」では標準でかなり使えるものが提供されている。

例えば、記事内に参照先として別の記事を紹介する事は多いと思うが、

仲間作りしよう!第31回岡山スマホユーザー会拡大版を8/29にオスピターレで開催します

2015.07.01
という感じで、見栄えのよいリンクが作成できる。

また、特に操作説明系の記事とかだと、補足説明や注意書きを書くこともあると思うが、

補足説明をいれる
少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。
注意説明をいれる
少し小さなフォントでかなり目立つ感じで注意説明を追加することができます。
という感じで表示出来る。

最後に、今のところ僕は使っていないが、記事の最後にTwitterとかのアイコンと共に吹き出し付きで、まとめ的なことを書いているブログは結構見かける(実はこういうのが欲しいといったのは僕だがw)。

チー
まとめです。
アルバトロスって凄くきれいなデザインだし、ブロガー的に使い勝手もいいよ
みたいな事もできるし、
チー
アルバトロスってどう?
チー
最高!
という感じで、会話形式の表示も簡単に実現出来てしまう。オフ会のレポートなんかで使うと面白そうだ。

恐らくこんな機能はブロガーじゃないと余り使わない。そういう機能が標準で用意されているのが、ブロガーとしては嬉しいのだ。

テーマの作成者はブロガーでもある、香川のWEBデザイナー「矢野ヨシキ」さん

ブロガーと呼ばれる人は今や結構見かけるようになったが、それでも決して多いわけじゃ無い。じゃあ何でこんなニッチなテーマを作ったのかと言えば、このテーマの作者である矢野ヨシキ(きち)さん自身がブロガーでもあるからだ(本業はWEBデザイナー)。

なので「分かってる」んですよね。
ただ、デザイン的に好みである事、シンプルな作りである事、機能が充実している事、これだけなら他にも候補はあったかもしれない。

僕の中でもう一つ大きなポイントは、僕はきちさんと面識があるということだ。
きちさんは僕が月1で開催している岡山スマホユーザー会の参加メンバーで、ちょうど来月も行う拡大版はほぼ毎回来てくれている。

そういう経緯もあり、「アルバトロス」の正式公開前から利用させていただき、テストしたり要望的なフィードバックを伝えたりしていた(実は今もお願いしていることがある)。

不具合ならともかく、お願いなんて中々出来ないものだ。そういうのがわりと気軽にできる事も、非常に助かっている。

利用に当たっての注意点

基本的に不具合はもうあまり無いと思っているが、利用には注意点がある。
それは主にWordPressを高速化するためのプラグイン。これとの相性が結構ある。例えば僕は「Head Cleaner」というプラグインをずっと使っていたのだが、これがあると画面が表示されなくなってしまう。

その他にも相性は色々あるようで、作者が把握している情報は公開されている。なので、導入に当たっては、必ず参照しておいた方が良いかと思う。

こういう情報もありそうで案外無くて、導入時に困る事が多いため非常に助かる。

終わりに

というわけで現在当サイトでも利用している、WordPressテーマ「アルバトロス」について紹介してみた。
このテーマは有料テーマとして販売されており、価格は7,980円(税込)。有料ってだけで抵抗感を持つ人もいるかもしれないが、費用対効果は十分だ。

興味のある方は、是非デモサイトなどを見て購入を検討してみて欲しい。
本当にお勧めです!

SPONSORED LINK