チーが2015年1番おもしろいと思った記事

DSC01101-Edit.jpg

ブログ界隈では時々企画記事をやることがあるが、久々に回ってきたのでやってみようと思う。今回の企画はこちら。

バトンを渡してくれたのは香川のプロブロガーヨスさん

僕にバトンを渡してくれたのは、香川のプロブロガーであるヨスさん
岡スマの初期から参加してくれている方で、個人的にも仲良くさせてもらっているのだが、そんな彼から昨日になって突如打診を受けた。

その記事の紹介コメントがこちら。

岡山のAPPLEブロガーのチーさん。いつも「岡山スマホユーザー会」というイベントでお世話になりまくっています。ガジェットのハイクオリティーな記事とアイドルヲタク100%な記事が共存しているブログなので何を選ぶのかめっちゃ気になります。ここで選ぶ記事でチーさんの立ち位置がはっきりするというやつです(笑)。
引用元:ヨス的に2015年で一番おもしろかった記事

酷いw
というわけで、期待に応えようかと思うw

「ハイパーリンクチャレンジ2015」の企画概要

企画の概要は以下。

  • その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を自分の記事から1本、他媒体(ブログ)の記事を1本選んで紹介する
  • それぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する
  • 次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する
  • 発表する時にはハッシュタグ「#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け」を付けて投稿する
  • 投票は12月20日まで

というわけで、本日は12月19日なので、締切は明日。指名は2名にとどめようと思う(事前調整済みw)。

僕が今年1番おもしろいと思った記事

僕は今は会社員をやりながらブロガーとして活動する兼業ブロガーなのだが、仕事もさることながら幼い子供2人を抱えていてとても忙しい。

SNSは閲覧する時間をかなり限定しているし、他のブログ記事を読む時間はさらに少ない。正直、友人のブログですら100%閲覧出来ていない状況なのだが、そんな僕が今年印象に残った記事はこれ。

岡スマを運営する仲間であり、今年テレビに出た時一緒に出演してもらったゆーたすさんの留学体験記。
ゆーたすさんは僕から見ると年下だが、仕事上は経営者であり、そのせいか普段の行動や言動にものすごく余裕を感じる。大物の風格とでも言うべきだろうかw

これは、本人の性格的なものなのか、はたまた立場がそうさせたのか、いずれにせよ僕が彼を尊敬するポイントなのだが、この記事を見て経験がそうさせたんだなぁって思った。

若い時の苦労は買ってでもせよって言葉があるが、これは現代においては若者に無理させるための根性論に結びつくと思っていて、あまり好きな言葉ではない。ただ、この記事を見るとやはり、人を成長させる過程において、勉強や人の言葉を聞くことよりも、経験に勝るものはないんだなということを考えさせられた。

全4回の連載記事なのだが、海外留学に興味がある人は勿論、コラムとして本当に面白いので、是非読んでみて欲しい。

「アナザーディメンション」で1番に印象に残っている記事

出来事としては、前述のテレビ出演とか、ブログが丸パクリされたとか、岡スマ拡大版が盛況だったとか、まあ色々あるのだがブログ記事に限って言うとこの記事。

普段当ブログをよくご覧の方なら、やっぱりアイドルかい~!とツッコミを受けそうだが、まあ理由を聞いて欲しいw

DSC01101 Edit
これは、現モーニング娘。エースである9期メンバー鞘師里保が、2015年12月31日を持って突然卒業を発表したことを受けて書いた記事。

僕は元々アイドル(モーニング娘。)のテキストサイトを長年やっていた事もあり、アイドル関係の記事というのは、完全に趣味であり自己満足という認識で書いている。

つまり、当時からの知り合い・読者(実は結構多いようなのだ)を除き、SNSなどでの反応は期待していないし、アクセスを稼ぐ記事とも思っていなければ狙ってもいない。なのだが、実はこの記事今でも結構アクセスがある。

「モーニング娘。 センター」みたいなキーワードでアクセスが多いのだ。

まあ記事タイトルを見ればなるほどと思うが、こういう需要って案外あるんだなと驚いた。基本無価値だと思っていた、アイドル記事もこういう形なら価値が出るのかもしれない。

そう考えてから、取り組んでいるのが現在のブログ(2011年から運営)の遙か前、2001年~2004年に書いていた前述のテキストサイト時代の記事のコンバート。こういう記事も歴史資料として、少しぐらいは価値があるのかもしれないと思い、正直かなり恥ずかしいのだが少しずつコンバート作業を行うようになった。

そんな大きな気づきをもらった記事だった。
そして、アイドル記事もっと書いてもいんじゃねと思った事も申し添えておこうと思うw

終わりに

というわけで、紹介してみた。

僕がハイパーリンクチャレンジを次に回したい方は、以下の2名としようと思う。といっても、12月20日が締切なので、ここで終了にしてくれてOKって事での指名だ。

もっしゅさん「スーパーアートライフ」

インターネットを通じて出会った友人の中では、一番古い部類に入るもっしゅさん。

元々松浦亜弥のファン同士として出会い、僕はどちらかといえばハロプロに残って、彼はどこか遠いところに行ってしまった感じもあるのだが、一読者として見ると彼のテキストは当時も今も最高に面白い。

今年はとにかくアイドルストリートの新人アイドル「わーすた」だったのだが、そんな彼が何をピックアップするかが注目だ。やっぱりアイドル系かな〜w

ゆーたすさん「THROUGH MY FILTER」

僕が今年1番おもしろいと思った記事として紹介した記事の作者であるゆーたすさん。
彼の趣味嗜好的には、GTD・Evernote辺りがキーワードになるとは思うのだが、さてどんなものを選ぶのか凄く気になる。

SPONSORED LINK