安倍なつみのモーニング娘。卒業前夜(2004年1月24日)

SPONSORED LINK

2004年1月25日にモーニング娘。を卒業する安倍なつみさんについて、その卒業コンサート前日に思っていた事を紹介します。

この記事は旧サイト(2001〜2004まで運営していたモーニング娘。ファンサイト)で公開していた記事のリメイクです。最新記事とは文体などかなり違いますが、敢えて当時の雰囲気を残しているため、略称など分かりづらい点があることはご了承ください

前日に思う事

気がつけばなっちの卒業が明日に迫ってしまいました。
絶望感に打ちひしがれるわけでもなければ、喜びに震えるわけでもない。本当に普通に、落ち着いた気分で迎えようとしてます。

ただ、もしなっちの卒業があと1年か2年早かったら今とは全く違った気分で迎えているでしょう。

  • あの頃よりも娘。が好きじゃなくなった
  • あの頃よりもなっちが好きじゃなくなった
  • あの頃よりも卒業というイベントに慣れてしまった

多分どれも該当すると思う。

そして何より「なっちが卒業したらモーヲタをやめる」と思っていた自分はもういない。

娘。もなっちもそうだけど、自分自身を含めて何もかもがあの頃とは違う。でも、あの頃に戻るのが無理なら今できる限りの気持ちを込めて声援を送るし、 白のサイリウムだって振ろうと思います。

少なくともなっちに「モーニング娘。やっててほんとに良かった」と思わせたい。

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)