初ソロコンサート!安倍なつみファーストコンサートツアー2004〜あなた色〜 at 大阪厚生年金会館

2004年6月12日に大阪府の大阪厚生年金会館で開催された、「安倍なつみファーストコンサートツアー2004〜あなた色〜」のライブレポートです。

この日はなっちこと安倍なつみのファーストコンサートツアー、かつ初日ということで、ものすごい熱気でした。

この記事は旧サイト(2001〜2004年まで運営していたモーニング娘。ファンサイト)で公開していた記事のリメイクです。最新記事とは文体などかなり違いますが、敢えて当時の雰囲気を残しているため、略称など分かりづらい点があることはご了承ください

セットリスト

  1. だって生きてかなきゃ
    -MC-
  2. 恋する女の子どすえ
  3. 一人ぼっち
    -MC-
  4. メドレー
    サマーナイトタウン
    抱いてHOLD ON ME!
    黄色いお空でBOOM BOOM BOOM
    -MC-
  5. ふるさと
  6. せんこう花火
  7. 男友達
  8. DO MY BEST / 中澤裕子
  9. BEST FRIEND / 保田 圭
    -MC-
  10. 晴れ 雨 のち スキ
  11. トウモロコシと空と風
  12. Memory 青春の光
  13. あなた色
    -アンコール-
  14. 22歳の私
    -MC-
  15. 腕組んで帰りたい

2004年1月25日にモーニング娘。を卒業し、ついに始まった1stソロツアー。
全国からファンが訪れており、ものすごい熱気でした。今まで待ちくたびれていた人多いでしょう。

ちょっと特殊な空間でした。

昼公演

DSC02276
本当の意味での初ソロコンサート

開始前からなっちコールが起こり、期待に胸を膨らませていましたが、アクシデント

とにかくコンサートが始まりません

10分経っても開始せず、流石に何か起こったのだろうかと思いましたが、アナウンスなどもなく、30分程度経過。さすがにおかしくないか、、、会場の人がみんなそう思い始めた頃コンサートは始まりました。

会場に入ってまず思ったのは「セットがしょぼいなぁ、、、」って事でした。
大きな期待をしてたわけでもないけど、なっちだからもしかしたらと淡い期待を抱いていただけに残念でした。

そう思ってましたが、始まるとやはりテンションが一気に上がります。特にモーニング娘。時代からの映像を織り交ぜたオープニングムービーには涙。これはやられました。

コンサートのテーマはベタですが「夏」だったと思います。
「トウモロコシと空と風」の時後ろがさーっとなくなって背景が空をイメージさせるようなものになるんですが、これがすごくよくて野外コンサのような開放感がありました。気持ちよかったですね。

まさか2000年の曲がこんなに大事にされるとは思ってなかったけど、やっぱりこういう曲はなっちに似合います。

そして、当時よりも今の方が絶対に似合う。

そういう意味でこの曲の前か後に「真夏の光線」でもあれば最高すぎたなと後で思いました。

夜公演

良かったのか悪かったのか、そんな判断も付かないくらい色んな事を思いながらみて、そのまま夜公演に突入します。

当然ですが、観客含めて夜公演は落ち着いていました。
ゲストの中澤裕子さん・保田圭さんを含めたMCは、かつてのモーニング娘。を思わせる雰囲気で、古参ファンにはたまりませんでした。

正直曲よりもMCきいてるだけで、楽しめるんじゃないかと思うくらいでした。

1時間半というハロプロ系のコンサートとしては標準だけど、一般的には短いと思われる時間の中でそれを思う存分感じられて、卒業とかとは関係なしで久しく感じたことがない充実感が得られるコンサートでした。

1stアルバム「一人ぼっち」の収録曲中心のコンサートでしたが、モーニング娘。時代の実質ソロ曲など、聴きたかった楽曲がほぼ聴けたってことが嬉しかったです。

終わりに

なっちのソロコンサートで、

  • 何が見たいのか
  • 何を見せてくれるのかって事を考えながら

コンサートにいきました。
はっきり言ってハロプロの現状として、なっちだけが特別扱いされるとは思えないし、期待よりも不安の方が大きかったかもしれません。

実際セットリストなど、ふたを開けてみれば全て予想の範囲内といえばその通りです。
でも、なっちの嬉しそうな表情と、眠っていた数々の楽曲を歌う姿を見て止まっていた時間が進み始めた気がしました。

なっちが好きだった頃ボクは一体何を見ていたのか、何が見たかったのか。結局なっちの歌であり、その表情だったんですよね。

それはモーニング娘。を見ていく中で、最初はできていたのにいつしか忘れていたものでしょう。

ただ、コンサートの雰囲気としてはただの祭りだったかもしれません。とにかく熱すぎた。

ファンがちょっと頑張りすぎ、、、

ただ、ハローのコンサートで何もしないというのは「ノリが悪い」と思われがちだし、どこまで本気なのか。

「うれしい」と本人が言ってる事をやらないのは結構複雑です。なっちコンでは常にこのジレンマがありました。

以前うたばんでソニンが全国で路上ライブやってるの放送してたんですが、

「歌を聴いてくれない」

なんて事を言って悩んでました。

なっちもその悩みに陥る可能性はあるかもなと思います。

  • ファンが歌を聴いてくれない
  • わたしはソロ歌手なのかアイドルなのか

みたいな。
ただ、今は初ソロコンサートを精一杯楽しんで欲しいし、その喜びを来た人に伝えて欲しいですね。
その表情だけで価値はあると思うんで。

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)