ハロプロ楽曲大賞2003に投票しました

モーニング娘。(2001〜2004)
SPONSORED LINK

2002年から始まったハロプロ楽曲大賞の投票内容です。この記事では2003年の第2回ハロプロ楽曲大賞について紹介します。

SPONSORED LINK

楽曲部門

1位:浮気なハニーパイ/カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)【4点】

Zetima
¥150 (2018/12/10 11:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

結局今年のハロプロを見ていて楽しいと思えたのはコンコンこと紺野あさ美にはまったおかげであって、 それを語る上でこの曲は切っても切れない関係にあります。
楽曲自体も楽しくて好きですが、 自分の中での思い入れが一番強いのがこの曲です。

2位:ね~え?/松浦亜弥【3点】

Zetima
¥345 (2018/12/10 11:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

これこそあややにしか歌えないような曲だと思います。
アホっぽい曲だけどその中にあるテーマを分かりやすく見せて、 それを自信一杯に表現できるのはすごいなぁって。 今年あややコンにかなりたくさん行ったのは、 この曲を聴くためだと言っても過言じゃあないです。

3位:晴れ 雨 のち スキ/モーニング娘。さくら組【1.5点】

Zetima
¥600 (2018/12/10 11:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

コンコンも目立たないし娘。が歌うこの手の曲は好きじゃないってのもあって、 全然興味がなかったんですが、結局コンサートで評価が変わりました。
さくらコンが良かったと思えた理由でこの曲の存在は欠かせないです。
儚くて切ない曲ですね。さくら組という名前に相応しいかなって思います。

4位:シャボン玉/モーニング娘。【1点】

Zetima
¥473 (2018/12/10 11:57:29時点 Amazon調べ-詳細)

これはもう100%コンサで楽しいからというだけで選んだ曲です。
娘。の曲に対して楽しいとか幸福感なんて言葉を使う事があるけど、 これは”狂える”曲ですね。さくらバージョンが好き。

5位:BE ALL RIGHT!/11WATER【0.5点】

曲だけで見たら今年一番好きな曲です。
何の考えもなしに「楽しい!」って思える娘。らしい曲だと思います。

PV部門

1位:ね~え?/松浦亜弥【4点】

今年のPVで印象に残ってるのってこれしかなかったりします。
あややかわいい、あややかわいい、あややかわいい
これ以上の感想はない。シングルVは持ってないけどね。

2位:先輩~LOVE AGAIN~/カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)【1.5点】

雰囲気が一番良かったPVじゃないかと思います。
しょっぱなのコンコンが一番かわいいのはいうまでもありませんが、 里田さんがなかなか秀逸。おみ、、、

3位:BE ALL RIGHT!/11WATER【0.5点】

楽曲で選んだ理由とほとんど同じですね。
こったPVだとは思わないけど、雰囲気は出てると思う。

モーニング娘。関する最新ライブレポート

2000年頃からのハロプロファンですが、一時期遠ざかり2014年以降再び年に2回程度のペースでライブを見に行っています

最近行ったライブのレポート記事です。

横山ちゃんにロックオン!モーニング娘。’18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~@サンポートホール高松 レポート

2018.11.18

いま、この瞬間、とっても幸せです!!「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル」レポート

2018.06.23

モーニング娘。の女性人気が高い理由を実感。モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~@香川レクザムホールレポート

2018.06.03

森戸知沙希ちゃんに恋をしちゃいました!モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~@岡山市民会館レポート

2017.11.02

2001年頃からのモーニング娘。ファンです

2001年からモーヲタテキストサイトを運営していたので、当時の記事を徐々に移行しています。

最古の記事は2001年秋ツアーのライブレポートです。

チー
痛すぎるアイドルヲタクの歴史です……。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK