モーニング娘。7枚目のアルバム「レインボー7」感想

SPONSORED LINK

一応発売日に買ったんで、その感想などを。

SPONSORED LINK

アルバム全体の雑感

娘。のアルバムとしては1年2ヶ月ぶりだけど、その間に飯田・矢口・石川がグループを抜けて、7期メンバーとして久住が加入。もはや昔を感じさせるメンバーもいなくて、グループ名は同じでも中身は別物という感じだから結構楽しみにしてた。一応去年の石川卒コンを最後に娘。コンには行かないという方針を持ってたけど、出来によっては春コンを1つくらい見に行こうかなって程度の期待ではあるけど。

昔からないなんていう身も蓋もない突っ込みはさておき、モーニング娘。が単なるアイドルではなかった理由の1つに下手なりに頑張ってるとかじゃなくて、ある程度の完成度を持つボーカル&ダンスユニット的な一面を持っていたというのがあると思う。そういうのが主要メンバーの卒業を通じてどんどんなくなったけど、楽曲上でついにそういうのがなくなったなと感じた。かわいけりゃいいやんみたいな。それを極端に表現したのが”レインボーピンク”かな。これだけのためにコンサにいけるかがこのアルバムの評価の分かれ目だと思う。まあ、これのインパクトが強すぎて他が霞んじゃうのはある意味難点。

全体的な印象では歌という意味で矢口の脱退はやっぱり痛いと思った。歌唱力がどうとかじゃなくて、声としてあるかないかの違いが思いのほか大きい気がする。あと、去年の楽曲対象でトップ10にすら入らなかったシングル曲が結構いい曲のように思えてくる。アルバムの構成がいいのか、他の曲がしょぼいからなのか、、、あんまり深くは考えないでおく。一つだけ言えるのはアップテンポの曲が少ないって事かな。

楽曲毎の感想

1.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~
 ⇒オープニングとしてはかっこよくて好き

2.THE マンパワー!!!
 ⇒シングルなんで感想なし

3.青空がいつまでも続くような未来であれ!
 ⇒ハローでのこういう曲調はやっぱり好き

4.大阪 恋の歌
 ⇒シングルなんで感想なし

5.INDIGO BLUE LOVE
 ⇒まあアルバムにありがちな曲

6.レインボーピンク
 ⇒コハッピンク!コハッピンク!

7.色っぽい じれったい
 ⇒前曲のギャップかえらいかっこいい曲に聴こえる

8.無色透明なままで
9.パープルウインド
 ⇒わりと好きなんだけど印象は限りなく薄い

10.さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!
 ⇒コンサのラスト曲?

11.直感2~逃した魚は大きいぞ!~(全くその通リミックス)
12.女子かしまし物語3
 ⇒二番煎じである以上に、アレンジ的にもない。いらない。

残念ながらこのアルバムは期待はずれだったかな。

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK