デジカメの使い方が変わる?Eye-Fi Mobile X2をセットアップ

デジカメ活用の切り札、Eye-Fi Mobile X2が到着した!
早速開封。

DSC02164.JPG

開封前に見えているSDカードは偽物だったw
SDカードの他は、すごーくアバウトな説明書が入っているのみ。

DSC02165.JPG

早速Mac君に挿入。

FinderScreenSnapz007.jpg

Finderから「START HERE」ディレクトリを選択して、インストーラを立ち上げる。

FinderScreenSnapz009.jpg

早速インストール。

インストーラScreenSnapz001.jpg

インストールはウィザードに従って行くのみでOK。
その後、アプリのアップデートとかも実行されるがこれも放っとくだけ。

Eye-Fi HelperScreenSnapz001.jpg

ファイヤーウォールの事とかも聞かれるが、通常はそのままでOK。

Eye-Fi CenterScreenSnapz001.jpg

Eye-Fiのアプリケーションが立ち上がった。
まずはアカウントの登録を行う。

Eye-Fi CenterScreenSnapz003.jpg

その後は、またウィザードに従っていく。まずは無線LANのアクセスポイントを登録。登録は複数件もOK。

Eye-Fi CenterScreenSnapz004.jpg

Eye-Fi ViewというEye-Fiが提供するストレージの設定。
これは使う予定がないのでそのままにしておく。

Eye-Fi CenterScreenSnapz005.jpg

写真のアップロード設定。
今回はPicasaを使うのでそのセットアップを行う。

Eye-Fi CenterScreenSnapz006.jpg

アップロード時のアルバムの公開設定、アルバム名等の設定。これは後からでも変更可能。

Eye-Fi CenterScreenSnapz007.jpg

Googleアカウントの認証が求められる。

Eye-Fi CenterScreenSnapz008.jpg

後は動画も同様の設定をして、完了!
MacからEye-Fiカードを外して、早速デジカメ君にさして見る。
使用しているデジカメはNEX-5。これは公式サイトでも正式対応していると言われているモデルだが、そのせいか無線LANへの接続やアップロード中はアイコンが表示された。

1000000140.jpg

画質悪くてすみません、、、
アップロードが完了すると、Picasaにも表示された。

Google ChromeScreenSnapz030.jpg

とりあえず一通り使えることは確認できた。
ケーブル繋いだり、SDカードを抜き差ししたりしないでオンラインアルバムにアップロードできるのはすごくスマートで便利だ。
これの活用方法はまた後日。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • これってこういうふうに使うものだったのか〜!
    この間どこで見たのか忘れたけど、Wi-Fiの入ったSDカードって何に使うのかって思ってました。(Amazonでデジカメ見てた時かも)
    謎が解けました!

  • そうなんですよ。
    若干敷居が高い面はありますが、使いこなせばすごい便利だと思います。

    オレも、発売当初SDカードに無線LAN搭載して、なんの役に立つんだ?って思ってましたw