Apple Watchのおすすめアクセサリはケースよりスタンド。毎日の充電を楽にすれば便利です

Apple Watchを使い始めて1週間程経過して思い始めたことがある。

アクセサリは必要か?

アプリ周りはまだそれほど使っていないのだが、アクセサリのことを考えるようになった。

Apple WatchのアクセサリとしてはiPhoneと同じように、ケース・フィルムなどが多く発売されている。近い将来の売却を考えるならこれらを使うのも必要だろうが、腕時計である以上これらのアクセサリは「邪魔」以外の何物でも無いため、僕は正直興味がない。

が、どうしても必要と感じたアクセサリがある。それは充電時のスタンド(Dock)だ。

充電が煩雑なApple Watch

DSCF0986

Apple Watchの充電は独自のマグネット式充電ケーブルを使う。

IMG_6945

本体の裏側に、聴診器のような形の充電器を取り付けるわけだが、決して強力な磁石ではないため、動かすと充電が止まったりする。

また、これは僕が使っているバンドであるミラネーゼループ特有かもしれないが、バンドの磁石が強力ですぐに他のとこに引っ付いてしまうため、充電ケーブルの取り付けがちょっと面倒だ。

【レビュー】Apple Watchバンド「ミラネーゼループ」。スーツにも似合う金属の質感が魅力

2015.04.30

充電は基本的に毎日必要

Apple Watchは1日半程度なら充電無しでもギリギリ持つが、やはり毎日充電が必要となる。

Apple Watchのバッテリーはどれくらい持つ?約1日半、充電は毎日必要です

2015.04.28

となると、充電ケーブルを机の上とかに据え置きにしたくなるのだが、案外大きい。寝室ならまあ良いかと思うが、僕は家に帰ったら時計を外してしまうので、充電器の設置場所は理想は玄関、現実的にはリビングとなる。

Apple Watchを充電するスタンド(Dock)が欲しい

IMG_6947 IMG_6948

ひとまずリビングにこんな感じでさりげなく充電ケーブルを配備、って状態になっているが、まあ見栄えは良くない。

さらに言えば合わせるのも結構面倒

やはりスタンド(Dock)が欲しくなってくる。
そう思って探すとあるんですね。iPhone向けとしてはすっかり廃れてしまったDockだが、Apple Watch向けは色々あるようだ。というわけで、購入することに。

終わりに

Apple Watchを使っていると、iPhoneと同じようにケースとか付けたくなることは確かにあるのだが、身につけるデバイスでは邪魔だと僕は思う。なので、気分を変えたり、差別化するならバンドをかえるのがおすすめだ。

逆に、普通の時計で当たり前じゃないことが毎日充電が必要ということで、毎日だけに簡単にできる仕組みにしておいた方が良いと思う。

使おうとしたときにバッテリー切れとか本末転倒だと思うからだ。
そう思って、購入したApple Watch用のスタンドはSpigen社の「Apple Watch アルミニウム製 スタンド S330」。Apple純正のDockなども存在するなか、敢えて選択した理由もあるので、詳しくは以下の記事をご覧いただけたらと思う。

Apple Watchの充電はドックよりスタンドがおすすめ。Spigen「S330」レビュー

2015.06.02

Apple Watchのまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)