音楽を聴きながら充電したい時便利。「Lightning 2ポート付きiPhone変換ケーブル」レビュー【PR】

「Lightning 2ポート付きiPhone変換ケーブル」使用イメージ
SPONSORED LINK

こんにちは、三重野です。

iPhone 7以降イヤフォンジャックが廃止されて、音楽を聴きながら充電が出来なくなってしまい、使い勝手が悪くなったと感じている人も多いと思います。

今回、L&Lライブリーライフ株式会社さんよりご提案いただいたのは、そんな不満を解消する「Lightning 2ポート付きiPhone変換ケーブル」です。

iPhoneを充電しながら、通話、音楽再生が出来ます。

早速ご紹介します。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

「Lightning 2ポート付きiPhone変換ケーブル」の使用感

Lightning端子のEarPods

この製品は、いわゆるアダプタなので、機能的な特徴はそれほどありません。

上記画像はiPhone 7に接続した状態ですが、シンプルなデザインで持ち運びの邪魔にならない丁度良いサイズ感だと思います。

3.5mmイヤフォンジャック非搭載のiPhoneでの利用を想定しているため、

ユーザー向けの製品です。

リモコン操作も充電も全く問題ありません。音質劣化も全くないようです

「Lightning 2ポート付きiPhone変換ケーブル」商品概要

パッケージ

パッケージは、こんな感じで簡素です。

変換ケーブル Lightnig 2ポート

作りもしっかりしていてクオリティは高いです。

充電側にイヤフォン、イヤフォン側に充電という「逆挿し」では使えません

気になる価格は、Yahoo!ショッピングで「1,380円」です。

使い方

基本的に「iPhoneのLightning端子に接続するだけ」で使えます。

使い方に迷うことはあまりないと思いますが、流れとしては以下のようになります。

  1. iPhoneのLightningポートに接続する
  2. 二股に分かれたケーブルの片方には、iPhoneに付属している「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」とイヤフォンを接続する
  3. もう片方には充電用のLightningケーブルを接続する

これだけです。

「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」は本製品には付属していません

iPhone 7以降のiPhoneには付属してるので、そちらをご利用ください。

Lightning端子のEarPodsを使う場合、変換アダプタは不要です。

IMG_0298

Lightning端子のEarPodsは直差しできます。

3.5mm端子のEarPods

3.5mm端子のEarPodsはアダプタが必要です。

動作確認は「iOS 11.3.1」で行いました。

純正品ではないため、今後のバージョンアップで対応しなくなる可能性は否定できないと思います。

終わりに

Lightnig 2ポート

価格はYahoo!ショッピングで「1,380円」です。

値段もお手頃だし、いざという時に備えて一本いかがですか?

SPONSORED LINK

「Lightning 2ポート付きiPhone変換ケーブル」使用イメージ

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)