運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhoneに保護フィルム・ガラスは必要?意味ある?いらないと思って裸で使った感想

SPONSORED LINK

iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレットを購入したら、多くの人が同時に購入を検討するアクセサリの筆頭は、液晶保護フィルム・保護ガラスだろう。

僕はスマホの場合必ず使っていたのだが、iPhone 6が発売した2014年以降はかなり悩むことになった。

チー
全体が丸みを帯びた、ラウンドフォルムなので、ガラスはぴったりはまらずイマイチ……。

その結果、「保護フィルム・ガラスを使わない」と決めていた時期があったのだが、紆余曲折を経て今は、

安いガラスを短期間で貼り替える

という使い方に落ち着いた。

チー
裸で使うと傷つきやすくなるのは分かってるけど、皮脂や指紋がドンドン目立ってきて「不潔」なんですよね……。

SPONSORED LINK

iPhone 6〜iPhone 8まで完璧に保護するフィルム・ガラスがない

ホームボタンの下側はくり貫かれている

iPhone 6の発表時に、多分アクセサリメーカーは液晶保護フィルム・保護ガラスの製造に苦労するだろうなと思った。

  • 湾曲した部分にフィットさせる
  • 湾曲部分は個体差がある
  • 全面保護するためには、ホームボタンを「完璧に」考慮する必要がある

という問題をクリアする必要があったわけだが、どう考えても完璧な対応は無理そうだった。

しかし、このデザインは長年踏襲されることになる。

ラウンドフォルムのiPhone

結果として登場した、保護フィルム・ガラスは以下のような特徴を持っていた。

  • 全体を保護せず液晶本体部分(黒い部分)のみを保護する
  • ホームボタンの下部は切り落とし

はっきり言ってどれもイマイチだった。

素材が硬い分ガラスはさらに苦戦していて、装着後の見栄えはあまりよくなかった。

例えば保護ガラスの特徴とも言える指滑りの良さなどの魅力は失われていない。

だが、側面の部分を避けるため、液晶の部分(黒い部分)だけを保護するような形で、デザイン的にはイマイチになったというデメリットは非常に大きかった。

初心者がなかなか気づかない、iPhone 6/6 Plusで変わった細かい事

iPhone 6〜iPhone 8用の全面保護フィルム・ガラスはイマイチで高い

イマイチな保護ガラス

2014年9月のiPhone 6発売直後はこんな感じだったが、その後全面保護を売りにしたフィルムやガラスが登場する。

しかし、iPhone 5s向けの保護フィルム・ガラスのような完璧さは無かった。さらに言えば代償もある

  • iPhone 6から液晶サイズが大きくなった事、曲面に対応するために手間がかかる事から、全体的に値段が高くなった
  • 液晶外を完璧にフィットさせるのは難しいため、本体カラー似合わせてパネルをはめるイメージとなった

という辺り。特に価格上昇は激しく、登場直後は5,000円を超えるような保護ガラスまで存在した。

ただ、いずれにせよ白いパネル・黒いパネルを重ねることには変わりなく、ホームボタンの存在が邪魔をして見た目はイマイチだった。

そもそも、保護フィルムや保護ガラスって必要なのか?

画面が割れたスマホ(バキフォン)

このように様々なフィルム・ガラスを試すものの、どれもしっくりこない。そこそこの数は試したと思うが。

そうするうちに1つの疑問が出てきた。

チー
そもそも保護フィルムや保護ガラスって必要??

保護フィルム・ガラスを貼る目的は明確だ。

  • 落とした時など、画面割れを防ぎたい
  • 傷などから画面を守りたい

では、そうなったときどうするかと言えば、僕の場合は「AppleCare+」に加入しているので、保証で直せばよい。

2019年現在、AppleCare+に加入することで、画面損傷による修理費用は「3,400円」となる

チー
高価な保護ガラスやコーティングを買うより、安いんじゃ……

なんか本末転倒だなと。
折角補償サービスを付けているのだから、落としたりして破損したらサクッと交換してもらえばいいじゃないかと思った。

そう考えると、保護フィルムや保護ガラスは不要になる。

というわけで、思い切って保護フィルム・ガラスの利用をやめてみた。

保護フィルム・ガラスをやめて分かった皮脂・指紋がつく「不潔さ」

保護フィルム・ガラスを使うのをやめると決めて、使い始めたのは「iPhone 7」だった。

iPhone 7の目玉機能の1つは「防水対応」。

チー
汚れても洗えばいい!

そう思っていた時期が確かにありました……。

僕も含めてみんな保護フィルム・ガラスを貼るので忘れがちだが、iPhoneの画面には最初からコーティングが施されている

なので、最初のうちは汚れも気にならず快適だった。

しかし3ヶ月も経つと、皮脂などの汚れが目立ってきた。当たり前だが、拭き取ることしかできないので、汚れを延ばしているだけ

いよいよ洗う番だと思い、実際洗ってみた。

確かにキレイになった。しかし、コーティング効果が復活するわけではないので、時間の経過と共に目立つ指紋や皮脂。

チー
自分で言うのもなんだが、iPhoneがきたない……

コーティング剤を塗ることで延命は可能だが、「不潔感」は消えなかった。

結果僕は、iPhone 7を1年で手放した。

iPhone 7の画面が汚れ・皮脂・指紋できたないなら水で洗うとキレイになるよ(完全防水ではないので程々に)

ガラスの価格下落で「短期間で使い捨てるガラスが最強」

そんなことをしているうちに、保護ガラスが大きく変わってきた。

一時期は5,000円を超えるものも珍しくなかったが、Amazonなのでは1枚500円程度まで暴落

前述の通り、ピッタリフィットする保護ガラスは未だに登場していないが、この程度の値段なら躊躇なく使い捨てられる。

この頃僕は、ガラスを貼る見た目の悪さより、裸でつかうことで画面がきたなくなることの方が気になっていた

チー
安い保護ガラスを短期間で貼り替えると、清潔感がある

iPhoneの画面保護シートはガラスフィルムと保護フィルムどっちがおすすめ?安物を試してみた

iPhone X以降は全面保護ガラスが安価に

Nimaso iPhoneXS Max 用 全面保護フィルム

さらに、2017年に発売した「iPhone X」は、全面ディスプレイを採用した。

つまり、ホームボタンがないわけで、構造が単純化したお陰なのか、全面保護ガラスが登場する

iPhone 6の頃にあった中途半端な製品と思っていたのだが、ビックリするくらいよく出来ている

さらに驚くのが、Amazonでは2枚で1,300円程度で販売されている

  • 手軽に貼り替えられる安さ
  • 質感を全く損なわないくらいピッタリ
  • ガイド枠付きで貼り付けが簡単

これだけ条件がそろうと、ガラスを選ばない理由がなくなってしまった……

チー
iPhone X以降はガラスが最強!
iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone XR、iPhone XS・Xに画面保護シートは必要?ガイド枠付き全面保護ガラスが一番のおすすめ!

終わりに

iPhoneの画面保護は必要なのか?

  • 保護フィルム、ガラスを貼る
  • 裸(何も貼らない)で使う
  • コーティング剤を塗る

色々試した結果としていえること。

チー
毎日触りまくるスマホの画面には、何か貼っておいた方がいい

ということだろうか。

僕は当分、安いガラスを月1くらいで貼り替えるという形で使っていこうと思う。

全面ディスプレイ化したiPhone 11 Proの画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone 11 Proのおすすめ画面保護シート

iPhone 11 Proに画面保護シートは必要?ガイド枠付き全面保護ガラスが一番のおすすめ!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

iPhoneの最新モデルは「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」ですが、価格が高いです。

2018年モデルの「iPhone XR」は2度目の値下げが実施され、今がそこねなので最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iPhone XRは2020年10月から「1万円」値下げされ、SIMフリー版も「54,800円〜」と底値になりました
買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないといわれたが、今は底値!iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

【2021年版】iPhoneの型落ち(旧モデル)のおすすめは?いつ値下げされる?最新モデルは高くて買えなくても、iPhoneが欲しい方に捧げる狙い目

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XRユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年4月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年4月最新】最大2万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone購入後の通信キャリアをどうする?設定が楽でお得なキャリアをピックアップ

Y!mobileのSIMをさす

Y!mobileならiPhone XRとiPhone XSが、APN構成プロファイルなしでSIMを挿せばすぐ繋がります。実際に試してみた

チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年4月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年4月最新】最大30,900円(税込)分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

UQ mobileとY!mobileの違いは何?通話料金・データ通信・キャンペーンを徹底比較!それぞれのキャリアにオススメな人を解説。

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年3月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!