運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

真夏の16インチMacBook Pro熱暴走対策は必要?意外と熱くならないが、USB扇風機を手元にあてると、清涼感が増して快適!

真夏のMacBook Pro熱対策
SPONSORED LINK

2020年2月に購入し、約4年振りにメインPCになった「16インチMacBook Pro」。

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

返ってきたシザー方式キーボード「Magic Keyboard」のおかげで、外部キーボードに接続することなく、快適に利用していた。

ただ、夏場に向けて懸念事項があった……。

チー
夏場のMacBook Proってかなり熱くなるから、触りにくく、処理速度も遅くなりがちなんだよねぇ……。

2016年まで使っていた、MacBook Pro(Late 2013)はかなり熱くなって、常時ファンが回り、夏場の使用はつらかった

本体が大型の16インチでは、そこまで熱くならないが、それでもかなりの温度。

大事に使う意味でも、多少の熱対策はやろうと思い導入したのが「デスクファン」。

冷却効果を期待したわけではないが、意外と効果があったので紹介しようと思う。

この記事で紹介するデスクファンは、パソコンの熱対策を目的とした製品ではありません

SPONSORED LINK

夏場のMacBook Proは熱くなる

MacBook Proは熱い

Macに限らず、コンパクトな筐体に高性能なCPU・GPUを搭載したパソコンは熱くなる。

このため、デスクトップパソコンよりノートパソコンの方が熱くなる傾向が強く、MacBook Proは特に熱い。

以前使っていた、MacBook Pro(Late 2013)は夏場は常時ファンが回るなど、かなり不安定だったし、何より熱くて触るのがつらかった

システムをメンテしたり、内部を掃除したり色々対策したものだ……。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

なので、16インチMacBook Proの購入前に、夏場は外付けキーボードを繋ぐなどして使った方がよいかなと思っていたのだが……。

チー
16インチMacBook Proは思いのほか熱くならない!

16インチMacBook Proは意外と熱くならない

CPU温度と通気口の温度は上がるが、熱すぎるほどではない

定番アプリ「iStat Menus」で、CPUや左右通気口の温度を見てみる。

2020年8月11日 午後2時頃にエアコンが効いた室内での数値です
場所 温度
CPU 70℃
左 通気口 48℃
右 通気口 48℃

「熱いのは熱いが、思ったほどじゃない」というのが正直な感想。

データは残していないが、以前使っていたMacBook Pro(Late 2013)はCPU温度が80℃くらいだった記憶があるので、16インチは廃熱処理がうまく機能しているのだろう

手元が熱いので、USB扇風機で風をあてて清涼感を得る

真夏のMacBook Pro熱対策

パームレストは、触れるとほんのり暖かい感じ。

熱くてキーボード操作できないほどではないが、真夏に長時間触れていると汗ばんでくる程度の熱さはある

そこで思いついた。

チー
手元を涼しくしよう!

あわよくば、多少でもMacBook Proの温度を下げる効果があればなお良し。

というわけで、USB扇風機の購入を決意。購入にあたって、選定ポイントとしたのは以下の4点。

USB扇風機の選定基準
  • 価格は2,000円まで
  • デザインがそれなりにいい
  • 風量調節機能がある
  • 角度調節機能がある

結果購入したのは、「エレコム USB扇風機 FAN-U203GY」。

色違いとしてホワイトの「FAN-U203WH」もある。

USB扇風機を設置したら手元が涼しくて快適!

エレコム USB扇風機 FAN-U203GYパッケージ エレコム USB扇風機 FAN-U203GYパッケージ裏面

早速届いたので設置してみる。

本体とUSBケーブル 本体側の給電はmicro-USB

ものとしては、扇風機本体とUSBケーブルのみで、USBケーブルを繋げばすぐに使える。

電源供給はUSB経由なので、パソコンのUSBポートに接続しても使えるのだが、強風モードにすると、外付けハードディスクを認識しなくなったので、USB充電器を使う方が良さそう

90度 60度くらい 畳んだ状態

角度が「0度〜90度の間」で自由に調節できるのが魅力。

真夏のMacBook Pro熱対策

こんな感じで設置。

エレコム USB扇風機 FAN-U203GY」は4段階で風量が調節できるのだが、「最強」は風量も音もかなり大きい

手元に風を当てる程度なら、「下から2番目の風量」がちょうど良いと思う。

これが思いのほかよかった(笑)
手元が涼しいので、体感的に熱さが軽減したように感じる。

チー
涼しくて快適!

冷却力も「1〜2℃程度」下げる効果はある

ちなみに、MacBook Pro本体に対する冷却効果だが、多少はあるようだ。

元々MacBook Proの温度を下げる目的では使っておらず、購入したUSB扇風機もPC冷却用ではないため、参考程度としてください

扇風機を設置した、右側通気口の温度。

ファン設置前の温度

扇風機を回す前は「50℃」だったが、

ファン設置後の温度

扇風機を回して10分程度経つと「48℃」に下がった

ただ、その後はどれほど時間が経過しても48℃前後を行ったり来たりなので、劇的な冷却効果はない

チー
ツールで見た数値なので、参考程度だけど「温度が下がったこと」にむしろ驚いた(笑)

終わりに

真夏のMacBook Pro熱対策

ここ数年、iMacMac miniとデスクトップパソコンばかり使っていたので、パソコンの「熱」に対する意識は薄くなっていた

MacBookシリーズは薄型・軽量が魅力だが、その分熱くなりやすい。

アルミニウムの本体はデザイン性もさることながら、全体で放熱する目的もあるからだ

MacBook Pro本体に風を当てる

というシンプルな方法でも、案外放熱効果はあるんだなと思った(Mac周辺に対流している熱気を飛ばすくらいくらいだが)。

何より、手元の熱さが軽減されたことが大きい。

2,000円程度の投資で試せるので、MacBook Proの本体が熱くて困っている方は、試してみて欲しい。

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2021年8月現在は、「MacBook Pro」に使用しています。

今購入するなら「Apple Silicon」搭載のMacがおすすめです!パソコン買って驚いたのは、10数年ぶりですよ(笑)
M1 MacBook ProをメインPCにしました

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。

特にM1プロセッサのMacはカスタマイズしなくても「爆速」なので!
2021年8月時点の「2020年モデルのM1 MacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗 タイプ 定価(税込) 値引き 実質価格
Apple Store 256GB 115,280円 - 115,280円
512GB 142,780円 - 142,780円
Amazon 256GB 115,280円 5,764ポイント 109,516円
512GB 142,780円 7,139ポイント 135,641円
ビックカメラ.com 256GB 115,280円 5,764ポイント 109,516円
512GB 142,780円 7,139ポイント 135,641円
チー
Macの場合、CTO(カスタマイズオーダー)したい人も多いと思うので、その場合Apple認定整備済製品を狙うのもあり!
\ 整備済製品はApple Storeだけ /

Mac整備済製品をチェック

  • 送料無料
  • メーカー保証1年あり
  • 最大15%引き

また、店頭モデルを購入する場合、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得だと思います

Macを買うならどこがお得なのかを考察

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境
MacBook Airスペースグレイ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!