倉敷の老舗とんかつ屋「かっぱ」。とんかつ+デミグラスソースが絶品!特製ハンバーグもおすすめ

倉敷名物と言われて、むらすずめというお菓子くらいは思い浮かぶが、その他って特にない。

だが、広い意味で岡山名物といわれているのが「デミカツ丼」というモノだ。
カツ丼なのだが、卵とだし汁ではなく濃厚なデミグラスソースがかかっているものを指す。

それとは微妙に違うものの、倉敷には「かっぱ」という老舗のとんかつ屋がある。

そこではデミグラスソースがかかったとんかつが出てくるのだ!

そのお店に先日久々に行った。
小さい頃、今はなくなった祖母に連れて行ってもらった思い出の店でもあるのだが、観光的にもかなりの有名店なので紹介してみる。

外観と店内

IMG_2038
JR倉敷駅から徒歩10分程度、商店街の中に「かっぱ」はある。
店構えは僕が初めて行った小学生くらいの頃からほとんど変わっていない。
昔ながらの雰囲気を醸し出すお店だ。
IMG_2040
入り口には看板がある。とんかつとハンバーグがお勧めのお店。
IMG_2041
他にもエビフライなどがセットになった、「かっぱセット」というメニューもある。
IMG_2042
店内も昔から変わっていない。
大きく変ったのは、昔厨房を仕切っていたご主人が若くして亡くなったため、現在はその娘さんが切り盛りしていることだろうか。
そのせいか、店員さんはほとんど女性。

味も以前は落ちたなんて言われていたが、そんな事もないと僕は思ってる。
昔と変わらず美味しい。

メニュー

IMG_2043
とんかつとハンバーグがメイン(900円)だが、他にもステーキとかメニューは豊富。
実質的にはいわゆる洋食屋さんと考えたらよいと思う。

少し変わっているのは、セットメニューは一部しかなくて、基本的にはメインとライスを別々に注文する形式になる。

まあ1,000円~1,500円見れば大抵のメニューは食べられる。

ちなみに、量は全体的に多い。女性や少食の方は、ライスを小とかにした方がいいかもしれない。

で、僕が最近いつも頼むのは「ミニとんてい」(950円)だ。
ミニとんかつとライスと味噌汁がセットになっている。

ミニとんていを食らう

IMG_2048
で、これがミニとんてい。多分多くの人が「これのどこがミニなん?」って思うだろうw
はっきり言って普通のとんかつ屋さんで出るとんかつよりでかい。ミニでも十分なボリュームがあるのだ。

これが通常サイズのとんかつだとさらにでかい(厚みはそれなり)。
そして、でかい故かとんかつなのにナイフとフォークまで出てくるw
IMG_2045
デミグラスソースがたっぷり。

これがまたうまい!

付け合わせにサラダが付いているが、これにデミグラスソースを絡めて食べるっていうのもイイ!
IMG_2046
ライスも茶碗ではない。洋食屋さんの出し方だ。これは「並」になるが、ライスの量も結構多い。
IMG_2050
ちなみに、割り箸が入ってる紙の裏側には倉敷の方言が紹介されている。
倉敷の人間でも分かるもの、分からないものあるが、遠方から来た人には1つの楽しみになるかと思う。

おわりに

というわけで、倉敷の老舗とんかつ屋「かっぱ」を紹介してみた。
ここのメニューは基本外れがないので、万人におすすめできるお店だと思う。
近くの方も遠くの方も、倉敷にお越しの際は足を運んで見てはどうだろうか。

店舗情報

店舗名 かっぱ
住所 岡山県倉敷市阿知2丁目17−2
電話番号 086-422-0440
営業時間 11:00~15:00,17:00~20:00
定休日 月曜日

SPONSORED LINK