「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」レビュー。iPhone・iPadと相性抜群の軽量・コンパクトなスタンド

先日発売記念セールという形で30%オフで販売されていたので、「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」を購入した。

まあ定価でも1,500円程度のものなのだが、こういうスタンドが欲しいと思っていたのでタイムリーだったからだ。というのも、先日母親用にiPhone 6 Plusを購入したのだが、それによってiPad mini(第1世代)が余った。我が家には現在家族共有のタブレット端末として第4世代iPadがあるのだが、これの稼働率が激減。

既に個人用としてはiPad Air 2もあるし、iPadが3台もあるのは明らかに多く、処分を検討していたのだが、1つ試したかったのがメディアコントロール端末としてのiPadで、その為にスタンドが必要だった。

というわけで、「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」を紹介してみる。

「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」開封レポート

開封レポートとは言っても、スタンドなので簡単に。
IMG_7165
Anker製品は最近この形式の段ボールで統一されているようだ。
IMG_7167
IMG_7168
中味はスタンドと取説のみ。
バッテリーなどと違い、電気的なものもないし、実にシンプルな構成。
IMG_7169
アルミ製なので質感はかなり高いし、軽量コンパクト。
IMG_7171
IMG_7172
スマートフォンやタブレットを置く部分は、ゴム製の素材となっており傷つく心配も無い。また、サイズ的に収まらない場合は、取り外すことも可能。
IMG_7173
左サイドにあるボタンを押すと角度が調整できる。
IMG_7174
IMG_7175
角度の調整はかなり自由度が高い。

iPhone・iPadなどをおいてみた

別にiPhone・iPad専用というわけではないが、僕が持っているのはほとんどiOS系なので、とりあえずおいてみた。
IMG_7179
iPhone 6。
IMG_7182
ちなみにこんな形でおくことも出来る。
IMG_7178
iPad mini(第1世代)。
IMG_7181
iPad(第4世代)。明らかにでか〜って感じるが、それでも全く問題なく置ける。
IMG_7180
iPad Air 2。やはり同じiPadでもAir世代になると、大きく印象が変わりますね。

こうして見るとiPad miniが一番しっくり来るかなぁと思った。

我が家ではどう使うか

ここで冒頭の話に戻るが、キッチンの横に置いて、音楽を再生したり、テレビを見たりするメディアコントロール端末があると便利だなと思っていた。

この場合iPhoneの画面ではちょっと小さいので、iPadが候補になるわけだが、「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」と共に置いてみると、
IMG_7191
iPad(第4世代)ではこんな感じ、
IMG_7190
iPad miniだとこんな感じ。
こうしてみると、iPad miniの収まりが圧倒的にいい感じだ。
正直操作の快適さは圧倒的にiPad miniは劣る。それぐらい遅く感じる端末ではあるが、この程度の用途なら十分だ。

というわけで、iPad miniの新たな使い方が決まったw

終わりに

「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」はアルミ素材なので、同じくアルミ素材を採用するiPhone・iPadとの相性がやはり良いように思う。

そういう意味で、このスタンドを使う場合iOS機器の中でも「シルバー」モデルが一番しっくり来ると思う。今や自宅に使わなくなった、スマートフォンやタブレットが転がっている家も珍しくないと思うが、このスタンドを使って新たな活用法を模索するのもいいかと思う。

コンパクトに収納出来るため、外出時に持ち歩くのもありだ。
安価だけど、質感は結構高くていいスタンドだと思います!

SPONSORED LINK