Apple Musicで日本の女性アイドル楽曲がどれだけ聴けるかを調べてみた(2015年7月時点)

7月1日にいよいよ開始したApple Music。
色々気になる新サービスと言うことで、これまでいくつかの記事も書いてきたが、

折角トライアル期間が3ヶ月もあるのだから使わない手はない、ということで早速契約してみた。Apple Musicというサービスそのものについての感想は、もうしばらく使ってからまとめるとして、僕がApple Musicに期待するのはこれしかない。

色んなアイドルの曲が聴きたい!!

というわけで、Apple Musicにどの程度のアイドルが参入しているのかをざっと調べてみた。印象としては、思ったよりは多くて「使える」と感じた。

前提

一応断りを入れておくが星の数ほどある全てのアイドルを調べたわけではない。

あくまでも僕が好き、興味がある、気になっている、過去に興味を持っていたアイドルに限るので、「なんでオレの推し箱を紹介しないんだ!」って怒らないで欲しいw

メジャー系

まずはメジャーレーベルでデビューしているアイドルの方々。
アイドルに興味はなくても、名前くらいは聞いたことがあるグループが1つはあると思う。

AKBファミリー

AKB48を筆頭に、SKE48、MNB48、HKT48など姉妹グループがあるが基本的には未参入。

ただし、SKE48は2010〜2011の初期楽曲のMVのみ公開されている模様。

Hello! Project(ハロプロ)系

モーニング娘。、℃-ute、Berryz工房、アンジュルム、Juice=Juiceなど現役組は全滅。

ただ、モーニング娘。OGに関してはいくつかあった。

1つはなっちこと安倍なつみの「光へ -classical & crossover-」だけが提供されている。このアルバム、昨年ちょっとだけ話題になったので、1度聴けばてみると「なっち」のイメージが変わると思う。

もう1つはハロプロ系のアップフロントグループから、avex移籍後に出た後藤真希の楽曲。

ハロプロ系がApple Musicに参入していると個人的には激アツだったのだが、ここはちょっと残念だった。ただ、音楽配信には比較的積極的なグループなので期待したい。

iDOL Street(アイドルストリート)系

音楽配信には最も積極的と思われる、avex系のアイドルグループなので一番期待していたが、その期待に応えてくれた。

SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMのメジャーデビュー組は基本全楽曲揃っている。

iTunes
一例にスパガを紹介するが、最新シングルまでアルバムを含めてずらり。近々デビューするであろう、わーすたもきっと対象に加わるはず。ここは完全にガチで対応してきている。

iDOL Streetは特にスパガが僕のお気に入りで、一時期程の関心はないのだがこういう形で気軽に聴けるようになれば、僕の中でまた復活するかもしれない(まあスパガに関してはほぼ全楽曲持っているのだが)。

あと、iDOL Streetではないがavex系という意味で東京女子流もApple Musicに参入している。

その他

今やすっかり大きくなった、でんぱ組.incは参入しているかと思ったがこれはなかった。

また、アイドルとはいわないのかも知れないが、きゃりーぱみゅぱみゅは参入している。最近はすっかり聞かなくなったが、韓国発のアイドル、少女時代やKARAなんかも参入しているようだ。

あと、個人的にはかれこれ2年ほど恋い焦がれている、まいにゃこと小桃音まいのメジャデビュー前の楽曲が配信対象となっていた。

あー、今年こそはまいにゃに挨拶に行きたいw

地方・地下アイドル系

いわゆる地方アイドル(ロコドル)や地下アイドルは、ほとんどがインディーズ扱いなので多分ないだろうなぁと思ったら案外配信されていて驚いた。

有名所だと、福岡市発のアイドル「LinQ」は多くの楽曲が配信されている。
LinQはもはや地方アイドルの枠から脱却しつつ有り、東京を中心に他の地域でもイベントを頻繁にやっているし、CDも今年は「ハレハレ☆パレード」で遂に1位をとったし、メジャーアイドルといってもいいが。

あと、前述したSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛が所属していた、Party Rockets(仙台市)の楽曲が配信されていた。

最後に、一応調べて見たらなんといくつかの楽曲があって凄く驚いたのが、僕が住む岡山県倉敷市の地方アイドルS-Qtyの楽曲があったw

iTunes 2

S-Qtyは昨年から活動が停止しているが(メンバーがいなくなった)、まさかApple Musicで配信されているとは思わなかったw

終わりに

Apple Musicで配信されてる楽曲は3000万曲ほどあるという。

ただ、日本の曲という意味ではその10分の1程度だろう。実際誰でも思い浮かぶようなアーティストの楽曲はあまり見かけない。ざっと見た感じだとGLAYくらいだ。

いわゆるJ−POPが沢山聴けるという状態にはほど遠いが、それでもサービス開始時点でこれほど使えるとは思っていなかった。個人的にはiDOL Street系が参入しているのはめちゃくちゃ大きい。

そして、数不足はある程度は時間が解決してくれると思うし、まずはトライアルで契約してみて、自分が興味あるアーティストがどの程度参入しているかを調べてから、本契約すればよい。

とりあえずハロプロの参入を切に望みたい!
これがあれば個人的には、本契約決定なのだがw

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK