モーニング娘。安倍なつみ21歳の誕生日。マザーシップとしていつまで牽引するのか

SPONSORED LINK

二十歳という区切りの年を迎えた2001は安倍なつみにとって再度飛躍する年であったと思います。

では、本日21歳の誕生日を迎えたなっちは今後どうするのか。

この記事は旧サイト(2001〜2004まで運営していたモーニング娘。ファンサイト)で公開していた記事のリメイクです。最新記事とは文体などかなり違いますが、敢えて当時の雰囲気を残しているため、略称など分かりづらい点があることはご了承ください

SPONSORED LINK

モーニング娘。の顔はやっぱりなっち?

中澤裕子が卒業して9人となったモーニング娘。が出した最初で最後のシングル「ザ☆ピース!」 から現在の最新曲である「DO it! NOW」までのシングルでは後藤真希と共に2トップを形成し、ソロ活動もラジオ・ドラマなど多岐に渡りました。

それは応援している人間としては見る機会が増えるという意味でも非常に嬉しいことでした。そして、約2年ぶりとなるモーニング娘。の4thアルバムでは実質ソロ曲となる「男友達」も収録され、他の楽曲でも軒並みメインを担います。

ライブでもアルバムの楽曲ではほとんどがセンターに位置しライブを盛り上げていました。その時感じたのは「やはりモーニング娘。の顔は安倍なつみなんだな」ということです。メンバーの人気ランキングとか決して1番ではないでしょう。ライブなどで一番勢いがあるのは石川梨華でしょうし、全てにおいて超越した存在ではありません。しかしそれでもモーニング娘。は安倍なつみを中心に回っていると感じずにはいられません。

後藤真希の卒業とモーニング娘。

そんな中、後藤真希の脱退が発表されました。

なっちと共に常にグループの中心として活躍し、なっちが低迷している時期には一人でモーニング娘。というグループの外面のイメージを支え続けてきた人物です。これによってなっちは名実共にモーニング娘。の顔となることが決定してしまいました。

二十歳の安倍なつみは誰の目にも明らかな復活劇を演出することで、見る人の目をひきつけてきました。では21歳の安倍なつみは果たしてどうするのか。「モーニング娘。の顔」・「モーニング娘。のマザーシップ」として、いつまでグループを引っ張るのでしょうか、、、

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK