モーニング娘。安倍なつみのソロデビューが決まった日

安倍なつみ
SPONSORED LINK

2003年6月モーニング娘。のなっちこと安倍なつみさんが「22歳の私」で、ソロデビューすることが決まりました。

その事を受けての感想です。

この記事は旧サイト(2001〜2004まで運営していたモーニング娘。ファンサイト)で公開していた記事のリメイクです。最新記事とは文体などかなり違いますが、敢えて当時の雰囲気を残しているため、略称など分かりづらい点があることはご了承ください

SPONSORED LINK

ソロデビューのニュースを聞いたときに思ったこと

なっちソロデビュー決定

この事を最初に知ったのは、仕事中ちょっとネットしてる時に見たASA板(掲示板)でした。見た瞬間になんか背筋がゾクゾクしたし、泣けてきました。もう単純に嬉しくてたまらなかった。仕事中なのに。

おけいさんとユニット組んで形だけのソロデビューが決まった時、

話題作りのために利用されてるなと感じました。実際曲自体はどう考えても売れるようなものではなかったし、それほど話題にもならなかったんですが、Mステで歌っている姿を見て「この方がいい」と思ってしまいました。

今回のソロデビュー決定の先に何があるのかはわかりません。卒業のカウントダウンである事だけは間違いないでしょうが。

ただ、ボクの個人的な考えは別にしてモーニング娘。にいながらソロデビューすると言うのはなっちにとって最も望ましい形だと思います。「モーニング娘。が愛おしい」というなっち本人も喜んでいるはず。

そしてこの発表がリークでも、記者会見でもなく、ミュージカルのMCでファンを前にして本人の口から発表されたというのが良かったなと思います。だからこそ、生で聞いた訳ではないのにボクは嬉しくてたまらないわけです。

なっちソロデビューおめでとう

今は心からそう言えます。

ハロプロに関するお勧め記事

あわせて読みたい

SPONSORED LINK