わーすた坂元葉月の本音にクロちゃんが迫る。「黒川とアイドル vol.8」レポート

SPONSORED LINK

こんにちは!

今回、黒川とアイドル vol.8 というイベントに参加して来ました。チーさんからのお誘いがあり、急遽レポートを書くことになりました、いたちゃん(@itachan_86)です。

僕は愛知県に住んでいまして、今日のこのイベントは行くつもりは無かったのですが、やはりはーちんに会いたくなってしまって、仕事を早く片付ければ行けると分かり、参加することにしました(笑)

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

「黒川とアイドル vol.8」の概要

会場は「道頓堀角座」

会場は「道頓堀角座」

日時 2016年11月30日 18:30~20:30
都道府県 大阪府
場所 道頓堀角座
チケット代 【前売】2,500円
【当日】3,000円
出演者 クロちゃん(安田大サーカス)
【トークゲスト】
坂元葉月(わーすた)
【ライブ&トークゲスト】
CHOCO☆MILQ
さくらんぼう注意報!
Culumi

昼で仕事を終わらせクルマで3時間、会場に着いたのは17時40分。

既に大阪のアイドルファンの方々が会場前でワイワイやっていました。
会場に来て知ったのですが、このイベントにはクロちゃん、わーすたの坂元葉月ちゃんのほかに、

  • CHOCO☆MILQ
  • さくらんぼう注意報!
  • Culumi

という関西を中心に活動されている、アイドルグループさんも出演されていました。

開場10分前くらいから整列が始まりましたが、僕は39番と、後ろの方でしたのでこの辺りはキレイに整列されることもなく、流れるように入場となりました。

会場のキャパは126人でしたが、この日のお客さんは60人くらいだったと思います。

イベントの流れ

イベントの出演者

イベントの出演者(引用元:公式ブログ

入り口でアンケート用紙を渡され、中に入ると傾斜のある座席で私は4列目中央に座ったのですが、これが結果的には正解でした。

ステージに立つアイドルさんの目線と私の目線の高さがほぼ同じだったので、とても距離感が近く感じられました。

イベントの構成としてはこんな感じで、トリがわーすた 坂元葉月ちゃんのトークでした。

イベントの構成

  1. 「CHICO☆MILQ」ライブ&トーク
  2. 「さくらんぼう注意報!」ライブ&トーク
  3. 「Culumi」ライブ&トーク
  4. 「わーすた坂元葉月」トーク

ご当地アイドルを見る機会はこれまであまり無かったのですが、みんなとても可愛らしかったです。

トークはクロちゃんでも手に負えない破天荒な場面もあり、お客さんとの掛け合いもとても面白かったです。さすが大阪!といった感じでしょうか(笑)

ちなみに、司会などの進行役がいるわけではなく、全体的な進行はクロちゃんが全てを取り仕切っていましたね。

お客さんにひとこと言うってときは、アドリブでギャグをして、喋りやすい環境を作ってました。

わーすた坂元葉月のトーク

当日のはーちん

当日のはーちん(引用元:公式ブログ

わーすたの坂元葉月ちゃんのトークショーでは、

  • わーすたメンバーへの思い
  • わーすたとして活動する前の、GEMスターティングメンバーに選ばれたときの話
  • hanarichuとしてわーすたと並行して活動し出荷を迎えたときの心境

などを、はーちんの言葉で聞くことができました。

はーちんはわーすたのメンバーがとっても好きで、ライブ中に目を合わせてくれると感謝しているそうです(笑)

そんなはーちんですが、「わーすたメンバーのなおしてほしいところ」というアンケートはこんな感じでした。

ちなみに内容はこんな感じでした。

名前 直して欲しいこと
廣川奈々聖 紙を匂う癖
松田美里 ライブ前ギリギリまで横になって寝てること
小玉梨々華 始めての場所集合とか全然おぼえなくて、前日に、はーちんに一緒にいってあげようかって、よくわからない上から目線でいうこと
三品瑠香 背が高くて、並ぶと自分が子供にみえること。厚底履かないで!

私個人的には、

なっちゅんの紙を匂う癖を直して欲しい!

がとてもツボでした。

「大事な場面でなっちゅんに恥をかいて欲しくないから」

と言っていたはーちんのやさしさに、キュンとしてしまいました。

お客さんからの質問

お客さんからの質問コーナーあり

お客さんからの質問コーナーあり

わーすたメンバーへの愛を語った後は、お客さんからの質問をいくつか答えていました。

私も開演前に質問を考えたのですがなにも浮かばず、何人かのはーちん推しの友達にLINEで質問を募集して、一番早く返って来たヲタルさんの質問を書いたら読んでもらえました!

もし自分が男なら、わーすたメンバーの誰を彼女にしたいですか?

という質問に、それまでわーすた愛を語っていたはーちんは悩んだ末に、、、

「りりか(小玉梨々華)かな」

と答えてくれました。
清純な感じがするからだということですが、私もその意見に賛同したいと思います。(小玉推し)

わーすたメンバーに選ばれる前のエピソード

わーすたとして活動する以前の話もたくさん聞くことができました。

日本武道館でのGEMの正式メンバーの発表、選ばれずに悔しい思いをしたのでは?

とのクロちゃんの問いに、

はーちん
少し悔しい思いをした。
でも、階段を降りているときに

”私にはまだスト生がある。ここで精一杯やればいいんだ”

と切り替えられた

と話していました。
気持ちを切り替えたのではなく自然と切り替えられたのだそうです。

その後、クロちゃんからhanarichuで活動していたときのことについて聞かれると、

【※補足:hanarichu(ハナリッチュ)とは】
「花と女性」をテーマとするwebサイト「hanaガール」とiDOL Streetとのコラボレーションによるユニットで、活動期間は2013年8月7日〜2015年8月8日でした。

このメンバーにわーすたの坂元葉月さんと小玉梨々華さんが参加しており、わーすたの結成が2015年3月ということで、活動期間が重複していたことから出てきた質問と思います

はーちん
hanarichuはとても楽しかった!

わーすたと並行して活動した時期もあって、そのときは悩んだりもした。

と話し、さらにクロちゃんから「hanarichuが出荷(卒業)されるときの心境は?」と聞かれ、

はーちん
hanarichuの卒業のあと、同じ日にわーすたのライブがあったんですよ。

hanarichuの卒業を終えて、タクシーでわーすたの会場まで移動する間、りりかとたくさん泣きました。

(もしhanarichuが再結成されるなら?)
一日限りの復活!とかなら喜んでやりたいです。

でも、ずっと活動するとかだと、多分しないと思います。

と答えていました。

終わりに

私はまだわーしっぷ(わーすたのファン)になって3ヶ月程のド新規で、スト生時代の話はネットなどで見聞きする話が全てでした。

はーちんから聞くことのできた、生の声はとても心に響きました。

名古屋から3時間、このイベントの為だけに行くのはどうかなぁ、と考えたりもしましたが、行って良かったです。

まず、思わぬ誤算だった関西ご当地アイドルのコたちが意外と面白かったですね。

私はCulumiがとても気になりました。
新曲の「地獄大夫」と「ぱぴぷぺパラダイス」は、カッコいい・カワイイと性格の違った二つの曲はどちらも耳に残る曲でした。

パフォーマンスに一生懸命で表情がぎこちないところもありましたが、とっても楽しかったです。

はーちんのトークショーではわーすたのメンバー、そしてはーちんのことをもっとよく知ることができました!

これからもわーしっぷとしてわーすたを見ていくなかで、新しい視点で彼女たちを見ることができそうです!

坂元葉月さんのブログ記事

わーすたのまとめページ

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)