【画像満載】原宿駅と竹下通りがわーすた一色!わーすた原宿ジャックを見てきたよ

竹下通り入り口の横断幕
SPONSORED LINK

2017年9月から1ヶ月間、わーすたがクラウドファンディングを実施していました。

わーすたの原宿ジャック成功するか?アイドルヲタクが知るべき、クラウドファンディングの基礎知識

2017.09.28

このファンディングは無事成功し(目標500万、最終結果558万)、

  • JR原宿駅竹下口
  • 竹下通り商店街

の2箇所を、わーすたの広告で埋める通称『原宿ジャック』が実現しました(わーすたとしては2回目)。

そして、竹下通りは2017年11月1日、JR原宿駅は2017年11月6日から開始したので、11月8日に行われた、クラウドファンディング支援者向けイベントに参加してみてきました

この記事では、

  • 原宿ジャックの様子
  • クラウドファンディング支援者向けイベント

の内容を簡単にお届けします。

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

原宿ジャックは基本的に『広告』です

JR原宿駅からみた竹下通り

原宿ジャックと大層な名前を付けてますが、インパクトがあるだけで、基本的には『広告』です。

なので、やることは、

  • ポスター
  • フラッグ
  • 横断幕
  • コメントや曲を流す

この辺りが王道でしょう。

近年増えているインターネット広告とは正反対の、原宿でしかみられない、ある意味原始的な広告です

ですが、手元のスマホで世界中の情報にアクセス出来るようなった結果、『リアル』の価値が上がったとも感じるわけです。

なので、ネットで写真とかはみられますが、

チー
原宿で見たい!!

と思って、かなり無理して行ってきました(一応、サラリーマンとしてはそれなりに責任ある立場で仕事してましてw)。

JR原宿駅竹下口のわーすた広告

竹下口の通路にずらりと並ぶわーすたのポスター

竹下口の通路にずらりと並ぶわーすたのポスター

まずは、JR原宿駅の広告です。

2017年11月6日~12日に『ポスター20枚』が掲載されました

このポスターは、竹下口の改札へ繋がる通路に設置されています

表参道口に向かうとみられないので、気をつけてください。

竹下口の改札

竹下口の改札

竹下口の通路にずらりと並ぶわーすたのポスター

竹下口の通路にずらりと並ぶわーすたのポスター

黒猫衣装の並び(改札側から)

黒猫衣装の並び(改札側から)

黒猫衣装の並び(ホーム側から)

黒猫衣装の並び(ホーム側から)

ここには、メンバー別の最上級ぱらどっくす衣装、

最上級ぱらどっくす衣装坂元葉月 最上級ぱらどっくす衣装小玉梨々華 最上級ぱらどっくす衣装廣川奈々聖 最上級ぱらどっくす衣装三品瑠華 最上級ぱらどっくす衣装松田美里

Zeppライブで披露され、最上級ぱらどっくすのMV内でも使用している、黒猫衣装。

黒猫衣装坂元葉月 黒猫衣装小玉梨々華 黒猫衣装廣川奈々聖 黒猫衣装三品瑠香 黒猫衣装松田美里

突き当たると、

竹下口の奥

竹下口の奥

メンバー個別のポスター、

坂元葉月 小玉梨々華 廣川奈々聖 三品瑠香 松田美里

さらにホームに続く階段には、

ホームへ繋がる階段

ホームへ繋がる階段

グループ写真のポスターが掲載されていました

わーすた集合ポスター

人通りの多い駅ですが、山手線のみなので、時々人がいなくなる瞬間ができます

その時に急いで写真撮りましたw

メンバーも同じようなことを言ってました

竹下通り商店街のわーすた広告

JR原宿駅からみた竹下通り

JR原宿駅竹下口から出ると、目の前はギャルの聖地とも言える、竹下通りです。

僕は38歳のオッサンです。
こういうことでもなければ、絶対に足を踏み入れませんが、今回は突入w

ここには、

2017年11月1日~14日に『フラッグ11本と横断幕3箇所』が設置されました

フラッグは両面22デザインで、横断幕は全部同じデザインです。

で、このデザインに、今回のある意味メインである『モザイクアート』が使われています

JR原宿駅のポスターは、掲載上の規定でモザイクアートはNGだったらしいです。

まず、入り口に見えるのが巨大な横断幕です。

JR原宿駅からみた竹下通り 竹下通り入り口の横断幕

なんか、これみると「おぉ〜」とちょっと感動しますよね。

原宿ジャックは2016年5月にも実施しており、僕はこの時見てないですが、これは会社(avex社)の力で実施していたわけです。

今回もそういう力がゼロとは言いませんが、クラウドファンディングでファン(わーしっぷ)も協力しています

なんとなく、

チー
僕が実現させた!!!!

みたいな気分になるじゃないですかw

その最たる例が、竹下通り内11箇所に設置されている、フラッグです。

  • メンバー個別が各2箇所
  • グループが1箇所

設置されてました。
で、ここには支援者の名前がプリントされているんですね。

「チーさん」が支援したフラッグ

「チーさん」が支援したフラッグ(右上の小さい文字)

えぇ、僕もありましたよ
フラッグ右上の小さい文字

これは嬉しかったですw
わーしっぷの友達にも、

???
チーさんのみたよ~

って結構言われましたし。

完全にオレのモノ状態w

竹下通りはゆっくり歩いても5分くらいの距離です。

JR原宿駅からみた竹下通り 竹下通り入り口の横断幕 フラッグ坂元葉月 フラッグ廣川奈々聖 フラッグ小玉梨々華 フラッグ松田美里 三品瑠香フラッグ 竹下通り中間地点の横断幕 集合フラッグ 竹下通り入り口(青山通り側) 青山通り側のUP

大枠の内容としては、

  • 入口・出口・中間地点に横断幕
  • その他がフラッグ
  • 定期的に、わーすたのコメントと『最上級ぱらどっくす』が流れる

という感じでした。

ちょっとグレーなんでそのうち消しますが、最上級ぱらどっくす』が流れた時の動画を上げとくので、よかったら見てみてください。

あと、原宿駅から歩いてみた動画もよろしければ。

本当は原宿駅から歩いた動画全編撮ってるんですが、BGMが著作権に引っかかったので無理でした。

なのでTwitterだけです

SPONSORED LINK

JOL原宿のクラウドファンディング支援者向けイベント

JOL原宿

その後、15時から整理券配布を開始した、クラウドファンディング支援者向けイベントが開催される、JOL原宿へ行きました。

イベント準備前のステージ 普通のフードコート

ここ、初めて行ったんですが、

普通のフードコートの一角にステージがある

って感じなんですね。

JOL原宿 JOL原宿がわーすたのポスターだらけ JOL原宿の等身大パネル

そして、ここにはポスターや等身大パネルが用意されていました。

受付を行い、イベント観覧エリアに入場する整理番号のくじ引きをしました。

イベント参加券

ランダムだったんですが、『2番を鬼引き』w

ものすごく狭い、ステージなので、最前でみると近すぎて照れるなぁ、なんて思いつつ会場を後にしました。

夜の竹下通り

付近で時間を潰して、イベントの入場がスタートする17時前に再び戻りました。

イベント会場

この時は、こんな感じで椅子が設置されていました。

今回、クラウドファンディング支援者向けには、いわゆるグループ写真撮影会がありあした

そういえば、僕行ったこと無かったんです。

僕が初めて行ったわーすたのイベントは1stアルバムの時で、この時グループ撮影会があったんですけど、システムをちゃんと理解できていなくて撮り逃しましたw

なので、それ以来のリベンジになったわけです。

イベント開始

JOL原宿のイベントステージ

整理番号は2番だったんですが、1番を引いた人は誰もいなかったようで、僕が1番に入場。

ベタに最前ど真ん中をキープしましたw

とりあえず近い

iPhone 8 Plusのポートレートモードが役立ちそうだなぁなんて思ってました。

そして、17時30分の定刻にイベントが始まり、メンバーが登場します。

近すぎて直視できないw

ライブだと客席が暗いからいいんですが、イベント会場は明るいから(僕が)照れるw

我ながら、情けないヲタクだと思っちゃいますが、近すぎる&接触系は相変わらずなれないですねw

イベントは、原宿ジャックに対する簡単な説明があり、メンバー達もこの日に原宿駅で写真撮ったりしたみたいな話をしていました。

その後、ミニライブへ。

セットリスト

  1. 最上級ぱらどっくす
  2. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  3. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

3曲だったんですけど、まあとにかく近いw

見とれながら、やはり本能にはあらがえず、

写真めっちゃ撮っちゃいましたねw

いい感じだった写真をいくつか、掲載しときます。

加工ゼロです。

めっちゃキレイじゃないです?

坂元葉月 廣川奈々聖 松田美里 小玉梨々華 三品瑠華

iPhone 8 Plusのポートレートモードを使った撮影はかなり難しいですが、上手くはまればめっちゃいい写真撮れますね!

距離感が大事なんです。
近すぎても遠すぎてもダメという感じです。

なのですが、今回のイベントは

近すぎて焦点が合わない

という、贅沢すぎる現象が起こりましたw

終了後ポスターなど簡単な紹介があり、

ポスター
1人で持ってて、指がつった三品瑠華

1人で持ってて、指がつった三品瑠華

この絵がちょっと好き

この絵がちょっと好き

イベントは終了です。

リターン(返礼品)の手渡し会

イベントは17時55分くらいで終わり、メンバーは1度退場して、

  • リストバンド
  • ポスター
  • Tシャツ

など、クラウドファンディングリターンの手渡し会が行われました。

1人20秒くらいとわりと長い時間をとっていた気がします。

この日は30人くらいしかいなかったので、大体15分で終了しました。

なんで僕はその時のことを書かないかというと、受け取るものがないんですw

僕のリターンは、

「チーさん」が支援したフラッグ

「チーさん」が支援したフラッグ

これなんですw

この日(11月8日)はもちろん竹下通りに設置中で、これを手渡しで受け取るには、11月23日のイベントにいかなきゃダメなんです

が、この日用事があってどうしても無理でして。

なので11月8日に無理矢理行ったわけです。

グループ撮影会

イベント参加券

そして、いよいよグループ撮影会へ。

僕はこの日、20時10分発の飛行機で岡山に帰る予定だったので、どんなに遅くても18時45分には原宿から電車に乗る必要がありました。

なので、クラウドファンディングサイト上のメッセージで、事前に確認して、当日の受付でも時間が無い旨を伝えて、優先的に案内してもらいました。

  • チケットにも書いてくれて
  • 並び始める前に、声かけてくれて

この日のスタッフさんは、ものすごく親切で驚いたくらいです。

嬉しかったですねぇ。

というわけで、1番に撮影会へ

撮影するポーズは既に決めていました。

グループ写真でリクエストした構図

グループ写真でリクエストした構図

最上級ぱらどっくすのMV内にある、メンバーが腕組みしているこのポーズです

事前にスクショまで撮って、撮影スタッフさんに見せるわけです。

チー
これでお願いします
スタッフ
これ、メンバーにも見てもらいましょう
みりてこ
あー、チーさんだ〜
はーちん
ねぇ、わたし、おらんのやけど!

写っちゃダメなん?

チー
いやいや、ごめん。
スクショに入らなかっただけで、、、

はーちんも写ってよ〜

はーちん
いいの〜?
チー
はーちん、よろしくお願いします!!!
なっちゅん
というか、全員で撮っていいんだよね?
チー
そういう、システムでしょ!

お願いしますよ!

〜写真を撮る〜

初めての『グループ』写メ

初めての『グループ』写メ

スタッフ
これでどうでしょう?

ちょっと難しかったけど、僕的にはいい感じと思うんですが。

チー
おぉ!いいですね!
ありがとうございます!
チー
じゃあ、今週末の広島行くから〜
みりてこ
来てくれるんだ、ありがとう〜

というわけで、終了しました。

楽しかった!

終わりに

終わった後は、ダッシュで原宿駅へ。

無事羽田空港に到着し、帰宅できました。

  • 原宿ジャックを見られた
  • イベントは最前で見られた
  • グループ撮影会もいい写真撮れた

という感じで、かなり無理しましたが大満足でした。

わーすたの原宿ジャックは、

場所期間
JR原宿駅竹下口2017年11月6日~12日
竹下通り商店街2017年11月1日~14日

で掲載されています。

特に原宿駅のポスターは1週間しかないので、わーしっぷさん早く見に行きましょうね!

わーすたの原宿ジャック成功するか?アイドルヲタクが知るべき、クラウドファンディングの基礎知識

2017.09.28

わーすたのまとめページ

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016.03.20

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15
SPONSORED LINK