格安SIMで通信費を「月2,000円」節約できた!月額料金とMNP移行費用のまとめ

格安SIMへの移行で通信費を節約できたのかを検証 UQ mobile
SPONSORED LINK

格安SIMに移行しても、ほぼ不満のないパパンダ(@papanda_life)です。 どうも(´・ω・`)

いやね『全然問題ないっす!』とか言いたいんですけど、何かしらあるでしょ、不満。その不満点は端末。

でも、使っているうちに慣れちゃうんですよね。つまりは、許せる範囲だったわけで(*´ω`*)

iPhone 6sとHUAWEI nova 2との比較

HUAWEI nova 2レビュー。UQ mobileとau専売スマホの評価を、iPhoneユーザー視点で比較したよ

2018年4月17日

月額料金面では大満足だよ!(`・ω・´)

ママンダ
ブツブツうるさいパンダねぇ。

それより問題は、どれだけのお金がかかって、その後本当に安くなったのか!でしょ~

パパンダ
おっしゃるとおりでございます

大手携帯キャリアから格安SIMに移る理由として、『月額料金を安くしたいから!』というひと、多いですよね。

だったら、僕の場合SoftBankからUQ mobileにMNP移行してみて、どうだったのか気になりませんか。

チー
気になる!

このページでは、お金面のことを紹介していきます!

\ SIMのみ契約で最大3,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

SPONSORED LINK

SoftBankからUQ mobileへMNP移行した結果いくら月額料金が安くなったのか

SoftBankからUQ mobileへMNP移行した結果いくら月額料金が安くなったのか

まずは、SoftBankからUQ mobileに移行して、実際いくら月額料金が安くなったかです。

気になりますよね(/・ω・)/

▼その前に事前に予想していた額を見てみます。

UQ mobileSoftBank
基本料2,980円
(おしゃべりプランM※1年間)
2,700円
(通話定額)
データ(6GB※2年間)3,500円
(2GB)
ISP料なし300円
その他-542円
(その他割引)
合計2,980円5,958円
2019年9月30日までのプランです。

2019年10月以降は、改正通信事業法の施行に伴い以下のような変更が行われています。最新情報は、契約するキャリアの公式ページを参照してください。

  • 分離プラン」が義務化され、全キャリア新料金プランへ移行
  • キャッシュバックは「2万円が上限」
ママンダ
そうそう。3,000円くらい安くなる(節約できる)予想だったわね

▼では実際の金額を見ていきますぞ。まずはSoftBankから。

普段のSoftbank月額料金

解約1ヶ月前(2018年3月分)の明細

5,957円でしたよ。だいたい、このくらいだったんですよねぇ。高いね(´・ω・`)

▼移行したUQ mobileを見てみます。

月額料金内訳明細書 UQ mobile 4月分(4月1日から4月30日まで)

2018年4月の明細

月額料金は4,019円でしたよ。

▼ちなみに、WEB申し込みをした時の予想金額は3,758円。

月額料金

▼通話料とユニバーサルサービス料が加算されて、4,019円になりました。

月額料金内訳明細書 UQ mobile 4月分(4月1日から4月30日)

『各種ダイヤル通話料』が240円取られていますねぇ(´・ω・`)

▼これ、ねんきんダイヤル(ナビダイヤル)に電話して問い合わせたときですわ。

ねんきんダイヤル(ナビダイヤル)に問い合わせをした通信費

UQ mobileの『おしゃべりプランM』って5分までの通話は無料なのですが、ナビダイヤルは対象外(´;ω;`)ウッ…。約8分間に課金されています。

ナビダイヤルは10円/20秒(30円/1分)なので、30円×8分=240円という計算ですね。合ってる、合ってる(*´ω`*)

ママンダ
それじゃ結果的に、ざっくり月2,000円は節約できたのね!!あなた、やったわね!!
パパンダ
できるパンダですから
ぱんさん
でも、予想と金額が違うね…
チー
予想の金額には、機種の割賦代金が入れてないからだよ

そうなんですよね。

なんで入っていないかというと、代理店経由で契約をしたのでキャッシュバックがあるからですよ~(*´ω`*)

機種の割賦代金は1,296円ですが、マンスリー割が756円あります。

これで実質540円ですね。

ということは、540円×24ヶ月=12,960円を支払っていくことになります。

パパンダ
でもしかし!!

今回12,000円のキャッシュバックがあるので、まぁ実質0円ですよね。

2019年9月30日までのプランです。

2019年10月以降は、改正通信事業法の施行に伴い以下のような変更が行われています。最新情報は、契約するキャリアの公式ページを参照してください。

  • 分離プラン」が義務化され、全キャリア新料金プランへ移行
  • キャッシュバックは「2万円が上限」
ママンダ
960円はどこに消えたのよ!!
パパンダ
気にしない、気にしない。

SoftBankのときに比べて毎月2,000円も安くなったんだから、1ヶ月でもとが取れるっしょ

▼まとめます!!

キャリア月額料金
SoftBank5,957円
UQ mobile4,012円

ざっくり、通信費を月2,000円も節約できました!!わ~い!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

\ SIMのみ契約で最大3,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

SoftBankからUQ mobileへのMNP移行費用

SoftBankからUQ mobileへのMNP移行費用

さて今度は、SoftBankからUQ mobileへのMNP移行費用を見ていきますよ。

▼こちらがSoftBankの最終利用明細。

Softbankの最終月額料金

手数料として『MNP転出手数料/番号移行手数料』が3,000円(税抜)があります。SoftBank側でかかった費用ですね(*‘ω‘ *)

▼今度はUQ mobile側。最初の利用明細を見てみますよ。

月額料金内訳明細書 UQ mobile 3月分(3月12日から3月31日)
ぱんさん
あれ?特に手数料的なものがないね
パパンダ
本来だったら、新規契約事務手数料が3,000円(税抜)かかるんだけど、キャンペーンで0円になったんだぁ

こうしたお得なキャンペーンがあるので、店頭での契約はせずネット申込みをしたんですよ~。

UQ mobile契約

UQ mobileをお得に契約するなら、事務手数料無料キャンペーンを狙え!申し込みから受取までの全手順

2018年3月13日
\ SIMのみ契約で最大3,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

▼まとめます(`・ω・´)

キャリアかかった費用
SoftBank3,000円
UQ mobile0円

僕の場合は、全体でかかったMNP移行費用は3,000円でした!

解約時の料金が割高になっても大丈夫

解約時の料金が割高になっても大丈夫

僕、SoftBank解約前のプラン変更に失敗しちゃったんですよねぇ(;’∀’)

Softbank最終料金比較のアイキャッチ

MNP予約番号の発行タイミングはプラン変更前。解約時の料金はこんなに違う

2018年5月15日

▼成功したsachikoさんとの比較。

パパンダsachiko
音声プラン料金4,200円30円
データプラン料金3,500円183円
その他1180円675円
MNP転出手数料3,000円3,000円
合計11,880円3,888円

2018年3月の料金が約6,000円なのに、最終料金である2018年4月分は2倍の約12,000円になってしまいましたの(´・ω・`)

それでも!!それでも!!3ヶ月でもとがとれますよね。

ママンダ
言い訳にしか聞こえないわっ
パパンダ
だまらっしゃい
\ SIMのみ契約で最大3,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

さいごに

失敗もしながらの格安SIMへのMNP移行でしたが、確実に月額料金が2,000円も節約できていますよ!

行動しなければ、この恩恵は受けられませんよね(*´ω`*)

移行するタイミングの問題はありますが、「どうしようかしら…」とずっと悩んでいるよりも、なんにせよまずは行動ですよ!!

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

\ SIMのみ契約で最大3,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年1月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. 新春初売りセール
    iPhone 7半額!SIM契約で3,000円分のPayPay!
  2. ワイモバ学割2020
    学生とその家族も毎月1,000円割引!
  3. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  4. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  5. 5のつく日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5のつく日にMNPで5,555円分のPayPay!
  6. 5のつく日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5のつく日に対象スマホ契約で2,555円分のPayPay!
  7. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年1月最新】最大28,900円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

2019年11月5日

初心者向け「格安SIM」への乗り換えガイド

通信料の節約を目的に、大手キャリアから格安SIMへの乗り換える方が増えてきましたが、安いなら安いなりの理由があります

チー
初心者が苦戦するのは、主に以下の3点です。
ガイド記事では、スマホ初心者だったパパンダさんが、実際に体験したことを詳しく解説しています。
パパンダ
僕は最終的に「UQ mobile」へ乗り換えたけど、格安SIMなら基本どこに乗り換えても同じ話です!

▼ガイドページは以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2020年1月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK