運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

電話かけ放題はいらない?電話かけ放題のオプションの各社対応状況と必要性を、元携帯ショップ店員が解説!

SPONSORED LINK

こんにちは。ぽんイケ(@Pon_ike002)です。

スマホが普及して大きく変わったのことの1つが、「LINE」などの無料メッセージ・通話アプリがスタンダードになったことです。

家族・友人との連絡に「電話」を使うことが少なくなった、ということも多いのではないでしょうか。

とはいえ、お店・施設などへの連絡は電話が中心ですし、仕事上電話番号でのやりとりは欠かせないという方も多いですよね。

「音声定額(電話かけ放題)」の契約を検討することもあるでしょう。

本記事では、2021年8月現在におけるかけ放題オプションの必要性と、国内各社の対応状況について、元携帯ショップ店員のぽんイケが紹介しました。

かけ放題オプションでよくある注意点や、結局どこのサービスがおすすめかという点についても解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

SPONSORED LINK

電話かけ放題オプションが必要なのはこんな人

電話 かけ放題オプション 必要な人

今や多くの人が連絡手段として使う「LINE」は月間アクティブユーザー数が約8,600万人。

単純計算で、日本人口の約7割が利用している計算になります。

ここまで来ると「もう電話番号での通話っていらなくない?」と考える方もいるかもしれません。

ただ、そうは言ってもお店や施設への連絡は電話番号での通話が必須ですし、仕事上必要なシーンも多いでしょう。

ぽんイケ
携帯ショップ店員の経験上、「こんな人は絶対にかけ放題オプションつけておいた方がいい!」という方は以下のような方です。
かけ放題オプションを付けた方がいい人
  1. LINEをあまり使わず、電話中心
  2. 仕事上、電話番号を使った通話が必須
  3. 月に1回でも40分以上電話をすることがある
  4. メッセージのやりとりよりも、電話の方が早いと思って頻繁に電話を利用する

中でも意外と多いのが、3番目の「月に1回でも40分以上電話をすることがある」という方です

かけ放題オプションの料金は各社共通で約1,800円。

通常の通話料が30秒につき22円(税込)とすると、約40分間通話すると料金が1,800円になります。

つまり月に1回でも40分近く電話することがあるなら、かけ放題オプションをつけておいた方がお得です!

また1回の通話が長くなくても、頻繁に電話をする方もかけ放題オプションをつけておいた方が安心して利用できます。

ぽんイケ
電話料金、通話時間を気にせずかけられるのは、気楽というメリットもありますね(笑)

「電話かけ放題オプション」の各社対応状況

電話 かけ放題

「電話のかけ放題オプション」は、2014年頃から増え始め、今や大手キャリア・サブブランドのほぼ全社が提供しています。

後述しますが、格安SIMではほぼ対応されていません

各社の電話かけ放題オプションの提供状況についてまとめてみました。

ポイントは、大手キャリア・サブブランドの「準定額プラン」のサービス内容が微妙に違うことです。

ぜひ参考にしてみてください。

1.主要4キャリア(docomo・au・SoftBank・楽天モバイル)

主要4キャリアの電話かけ放題に関する対応状況は以下の通りです。

オプション名 サービス内容 月額料金
docomo かけ放題オプション 国内通話24時間無料 1,870円(税込)
5分通話無料
オプション
5分以内:国内通話無料
5分超過分:22円(税込)/30秒
770円(税込)
au 通話定額 国内通話24時間無料 1,870円(税込)
通話定額ライト 5分以内:国内通話無料
5分超過分:22円(税込)/30秒
770円(税込)
Softbank 定額オプション+ 国内通話24時間無料 1,980円(税込)
準定額オプション+ 5分以内:国内通話無料
5分超過分:22円(税込)/30秒
880円(税込)
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 国内通話24時間無料 0円

docomo、au、Softbankの3社は、SoftBankだけ若干高いですが、ほぼ同じ内容となっています。

4キャリアの中でも、他社とは大きく異なっているのが「楽天モバイル」です。

ぽんイケ
専用の「Rakuten Link」アプリを利用すれば国内通話が無料になり、月額料金はなんと0円!

LINEなどのデータ通信を利用した無料通話系のアプリはよくありますが、電話番号を利用した通話サービスで無料のものはなかなかありません。

通話を重視するなら、楽天モバイルはかなりおすすめです!

\ かけ放題が無料で使える! /

楽天モバイルをチェック

楽天モバイル 通話 無料

2.サブブランド

サブブランドと呼ばれている、UQ mobileY!mobileの電話かけ放題に関する対応状況は、以下の通りです。

オプション名 サービス内容 月額料金
UQ mobile かけ放題
(24時間いつでも)
国内通話24時間無料 1,870円(税込)
かけ放題
(10分/回)
10分以内:国内通話無料
10分超過分:22円(税込)/30秒
770円(税込)
通話パック
(60分/月)
国内通話:22円(税込)/30秒
60分相当の2640円(税込)/月を割引
550円(税込)
Y!mobile スーパーだれとでも定額(S) 国内通話24時間無料 1,870円(税込)
だれとでも定額 10分以内:国内通話無料
10分超過分:22円(税込)/30秒
770円(税込)

通話定額については大手キャリアと同じ料金ですが、準定額プランの通話時間は「5分から10分に倍増」しています

ぽんイケ
5分じゃ足りないけど、10分を超えることはないって方には、サブブランドの準定額は使いやすいです

また、UQ mobileに関しては通話オプションが3つあり、中でも「通話パック(60分/月)」が他とは違う独特のサービス内容ですね。

UQ mobileで通話を選ぶなら以下の基準で選ぶのがおすすめです。

UQ mobileの通話オプションの選び方
  1. とにかく気にせず電話を使いたい
    →かけ放題(24時間いつでも)
  2. 10分以内の短い要件の電話を頻繁にする
    →かけ放題(10分/回)
  3. たまに電話を使うことがある
    →通話パック(60分/月)

サブブランドはキャリアと同様に店舗での対面サービスを受けることが可能で、なおかつ月額料金は低価格という点が近年人気です。

通話だけでなく、トータルのコストを抑えたい方はおすすめの選択となっているので、ぜひチェックしてみてください。

【UQ mobile】通話オプション
サブブランド
  • 月に60分までの電話なら、UQ mobile
  • 10分以内の通話が多いなら、Y!mobile

3.格安SIM

格安SIMは数え切れないほどの会社があるため、ここでは代表的な会社をピックアップして紹介します。

オプション名 サービス内容 月額料金
mineo  mineoでんわ
10分かけ放題
10分以内:国内通話無料
10分超過分:10円(税込)/30秒
935円(税込)
通話定額60 月間最大60分間定額で
国内通話可能超過後は22円(税込)/30秒
1,848円(税込)
通話定額30 月間最大30分間定額で
国内通話可能超過後は22円(税込)/30秒
924円(税込)
イオンモバイル イオンでんわ
10分かけ放題
10分以内:国内通話無料
10分超過分:11円(税込)/30秒
935円(税込)
イオンでんわ
5分かけ放題
5分以内:国内通話無料
5分超過分:11円(税込)/30秒
550円(税込)

なんと言っても特徴的なのは「国内通話かけ放題オプション」がないという点です。

また、主要キャリアやサブブランドと違い、格安SIMでは各サービス毎の月額料金がバラバラになっています。

格安SIMのサービスは、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)の回線を借りて提供されますが、接続料と呼ばれる利用料は、契約は会社によって異なり、従量課金のためかけ放題の提供が難しいようです

ぽんイケ
データ通信よりも電話を頻繁に使う方には、格安SIMは選びづらいですね……。

電話をメインの利用を考えているのであれば、格安SIMは逆に料金が上がってしまう可能性があるので注意しましょう。

電話かけ放題オプションの注意点

かけ放題オプション 注意点

各社の「電話かけ放題オプション」では、ナビダイヤルへなどへの通話は無料対象外となっている点に注意しましょう。

具体的には、以下のような電話番号あての通話が無料対象外となっています。

電話かけ放題対象外の番号
  • 0570(ナビダイヤル)
  • 0180(テレドーム)
  • 104(番号案内)
  • 188(行政1XYサービス)
  • 衛星電話
  • 衛生船舶電話
  • 国際電話

上記の番号の中で身近なものと言えば「ナビダイヤル」です。

ぽんイケ
「チケットセンター」や「宅配の再配達受付」などがそうですね。

ナビダイヤルなどの番号は、電話をかけた際に「この通話は〇秒につき〇円の通話料が発生します」などのアナウンスが流れます。

電話かけ放題のオプションを付けていたとしても、上記のようなアナウンスが流れた場合は長時間通話しないように気をつけましょう。

電話かけ放題で選ぶなら楽天モバイルが最強

楽天モバイル 通話 無料

ここまで、多くの会社でリリースされている「電話かけ放題オプション」を紹介しましたが、2021年8月現在最強なのは「楽天モバイルです。

楽天モバイルでは、専用の「Rakuten Link」アプリを利用することで、国内通話無料となっており、なんとオプション料金も0円です!

ぽんイケ
つまり「0円で国内通話かけ放題」という、ちょっとぶっ飛んだ内容になってます(笑)

さらに、無料対象外の「ナビダイヤル」などにかけた場合は、Rakuten Linkアプリから標準の通話アプリに切り替わります。

このため、自分が今無料対象の番号にかけているかどうかの判断がしやすい、という意味でもわかりやすくておすすめです。

詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

楽天モバイル 通話 無料
\ かけ放題が無料で使える! /

楽天モバイルをチェック

さいごに

LINEが連絡手段の中心になったとはいえ、電話番号を用いての通話が必要な場面はまだまだあります。

電話を中心につかう方が最もお得に使えるのは、間違いなく「楽天モバイル」です。

「国内通話し放題で月額料金0円」という驚愕のサービス内容に対抗できる携帯会社は、今のところ国内には存在しません。

通話をメインで使う方は楽天モバイルをチェックしておいて損はないでしょう。

電話代がを少しでも安く抑えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

\ かけ放題が無料で使える! /

楽天モバイルをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!