会社員を辞めて気づいた、ブログとイベントを通じて「自分が何者かを知ってくれていること」の強さと人の縁

第15回岡山ブログカレッジ 仕事
SPONSORED LINK

7月31日で10年勤めた会社を退職して、1週間ほど経ちました。

ピープルソフトウェア株式会社を退職しました。これから就職・転職する方に伝えたいことと、僕が会社員を卒業する理由

2018.08.01

7月は有給休暇期間でほぼ休んでましたし、辞めること自体は7月時点で公表していたので、8月になって変わったことは特にありません。

ただ、

辞めることを宣言したこと

は結構インパクトがあったんだな、と驚きました。何故かというと、色んな人が声をかけてくれるようになったんです。

結局人なんだなぁ

と強く思いましたが、僕の場合こうして声をかけてくれる人は、会社を通じて出会った人ではなく、「ブログと主催イベントを通じてあった人」なんです。

それはつまり「僕がどういう人間なのかを、知ってくれている」ってことです。改めてブログの力みたいなものを実感しました。

SPONSORED LINK

会社員を辞めるのは怖かった

会社員を辞めることになってわりと言われたのは、

  • チーさんは優秀だから辞められたんですよ
  • すごいですね

という言葉です。

優秀かどうかは自分ではわかりませんが、1つだけ言えることは、

勇気を出して一歩踏み出した

ということです。

会社員をやめることはものすごく怖かったです。収入的な話もありますが、それよりも怖かったのは、

一般的な道から外れた生き方を選ぶ

ということですね。

日本という国は、人と違うことをしようとか、個性を大事に、と口では言いますが、いざ実行するとそれを否定する文化があります。

まあ僕だけなら最悪よいです。ですが、それが家族にもおよぶ可能性を考えると、なかなか実行できませんでした。

決断すると仲間が声をかけてくれた

会社員でいるうちは、「〜株式会社の人」であり、会社があって自分があるイメージです。

歳をとればとるほど、会社の看板がなくなるの怖くなるんですよね

20代の頃、おじさんたちはどうしてあれほど会社に尽くすのか、なぜ固執するのかと思ってましたが、38歳になった今はよく分かります。

まあ、僕は役職がつく前に辞めているので、そういう意味での『権力』はなかったんですが、

会社の名前が自分の権力と思っている大企業の人

は沢山みてきたので、役職のあるなしはあまり関係ない気もします。

そういうのが面倒くさいというのも、会社を辞めた理由の1つとしてはあります。

ところが、辞めると言うと、

  • 一緒に〜やろう
  • お願いしたい、相談したいことがあるんですよ
  • うち来ない?
  • てか、まだ会社員だったの?

色々声をかけていただきました。

ほとんどの方は、経営者だったり、フリーランスの人です。

この時思いました。

会社員は会社がコミュニティだけど、フリーはフリーのコミュニティあるんだな

と。

ブログとコミュニティ運営のメリットは「自分が何者かを知ってもらえること」

会社をやめる理由はそれぞれ違う

フリーになった人は、大抵の場合なんらかの理由があります。

だからこそ、応援しようという意識は強いのかもしれませんね。

ただ、同時に思ったのは、

ブログとコミュニティ運営していてよかった

ということです。

いずれかが欠けていたら、このように声をかけてもらうこともなかったでしょう。

声をかけてくれるのは、

  • 僕の得意なことを知ってる方
  • なんらかの恩を感じてくれている方

のどちらかです。

会社というのはある意味楽で、強制的に、

社員=仲間

扱いになります。

例え、その人のミスでも、人間的に好きでなくても、会社の仕事として問題が起これば助けないといけません。

これが、組織で仕事するルールと思いますし、だからこそ仕事としてお願いするとき、安心して頼めるわけです。

フリーは最悪その人が倒れたら、おしまいです。

だからこそ、会社員の時以上に「信用」は大事ですし、自分を知ってもらうことが重要なんだなと実感しました。

  • プログラミングなどシステムの知識
  • それなりに稼ぐブログ
  • イベント運営ノウハウ

この辺りが僕の武器(スキル)と思っていました。

これらを活用するのが今後の鍵になるわけですが、

僕が主催しているイベントを通じて、勝手に知ってもらえていたこと

これこそが、最大の財産だということに気がつきました。

終わりに

生き方を変えることは、勇気が必要です。

会社を辞めてまだ1週間。
上手く行っているわけでも、先の保証があるわけでもありません。

ですが、冷静に考えたら会社員でもそれは同じだと思います

「きれいごと」かもしれませんが、フリーランスとして活動するのであれば、最悪1人でもできるというスキルも重要ですが、

信頼を得られるような、振る舞いと仕事をする

これが大事なんだなと思いました。

フリーランスは1人で仕事するから自由、というのはちょっと違うかなと思いました。

生活が変わると、ちょっとしたことも「今まで常識と思い込んでいただけ」と思うことが多く、

日々の生活が面白いです。

ピープルソフトウェア株式会社を退職しました。これから就職・転職する方に伝えたいことと、僕が会社員を卒業する理由

2018.08.01

僕はブロガーに戻る。今思っていることを発信し、ログとして残すのが「ブログの原点」

2018.08.04

あわせて読みたい

SPONSORED LINK