M-SOUNDS「MS-TW21」レビュー。色がオシャレで音もいい、1万円クラスの完全ワイヤレスイヤホン【PR】

タイトルイメージ イヤホン・ヘッドホン
SPONSORED LINK

こんにちは、三重野です。

M-SOUNDS MS-TW21」は、愛娘待望のオシャレな完全ワイヤレスイヤホンです(笑)

これまで、完全ワイヤレスイヤホンの中で「シャンパンゴールド」みたいな色は、ほとんどありませんでした。

M-SOUNDS MS-TW21の特徴
  • 色がオシャレで、見た目も「耳からうどん」じゃない
  • 長時間再生
  • 音の傾向別に2種類の抗菌仕様のイヤーピース
  • 防水機能
  • 誤動作のない物理ボタンの押しやすさ
  • USB-C 充電

オシャレな色と音の良さの両立。そこが魅力です。

価格は「9,900円(税込)」なので、「完全ワイヤレスイヤホン」の中では、ちょっと高めかなと思います。

気になったのは、ケースから取り出しにくいことくらい。

まあ、それは、丸くてちっちゃい他機種でも同じです(笑)

うっかりしたら、滑って落っことしてしまいます。くれぐれもご注意ください。

三重野
女子大生の娘にピッタリの色です。もちろん音もイイ!
この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

M-SOUNDS「MS-TW21」のスペック概要

TW21CG_CASE

M-SOUNDS MS-TW21」のスペックは以下の通りです。

型番 MS-TW21-L/R
Bluetooth Ver. Bluetooth Ver.5.0 Class2
プロファイル A2DP(オーディオ)/AVRCP(リモートコントロール)/HFP(ハンズフリー)/HSP(ヘッドセット)
対応コーデック SBC AAC apt-X
通信距離 約10m
防水規格 IPX4
充電端子 USB-C
音楽再生時間 本体:約9.5時間
本体ケース使用時:約47.5時間
充電時間 本体:約2時間
充電ケース:約2時間
バッテリー容量 本体:50mAh
充電ケース:480mAh
重さ 片耳:約4g
充電ケース:約36g
価格 Amazonで「9,900円(税込)」

クイックスタートガイドは、わかりやすい「日本語」対応。

クイックスタートガイド

価格はAmazonで「9,900円(税込)」です。

M-SOUNDS「MS-TW21」の開封レポート

開封

パッケージは、一昔前の、質素な感じ。

開封すると以下が入っていました。

同梱品
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • 抗菌イヤーピース ハーフタイプ3種(S・M・L)、ドームタイプ3種(S・M・L)
  • 充電用USB-A to Cケーブル
  • クイックスタートガイド、リファレンスガイド
  • 保証書(1年間)

イヤーピースは、抗菌仕様です。Ag+抗菌剤添加で雑菌の繁殖を抑える性能があるらしいです。

ハーフタイプ3種 (S・M・L)、ドームタイプ3種(S・M・L)が用意されています。

イヤピース 手持ち

ケース&本体の第一印象は、「おしゃれ」です。

ただ、素材感・質感、細部の仕上げはイマイチかも……。

これはシャンパンゴールドだから感じることかもしれませんが、価格を考えたら、正直ちょっと塗装が安っぽい……と感じました

ケース蓋開け

ケースはシンプルでコンパクト、持ちやすそうです。

LEDインジケータ

完全ワイヤレスイヤホンは、「ケースで持ち歩く」のが基本なので、ケースの形状、コンパクトさも重要です。

丸くて手に馴染み、ポケットに入れても痛くないフォルムです。

ただし、ストラップホールはありません。ここは残念。

充電端子は「USB-C」です。

USB-C

電池残量、充電インジケータは、ケース前面にありました。

充電中LED発光

本体充電中は、こんな感じでLEDが点灯します。

本体LED発光_2

使い方は、簡単!

初めて使う時、スマホとペアリングするだけです。

次回からは、ケースから取り出すと自動的につながります。

M-SOUNDS「MS-TW21」のここが良かった!

タイトルイメージ

M-SOUNDS MS-TW21」を実際に使ってみて、感じたことを紹介します。

まずは良かった点。

良かった点
  • 「シャンパンゴールド」は見た目がオシャレ!
  • 誤動作のない物理ボタン
  • クセのないスッキリした聞きやすい音
  • バッテリーの持ちの良さ(9.5時間)
  • IPX4相当の防水性能

「シャンパンゴールド」は見た目がオシャレ!

装着イメージ左

シャンパンゴールド、いい色ですよね。

誤動作のない物理ボタン

TW21CG_Angle L&R

タッチセンサーではないので、イラっとする誤動作がありません。

クセのないスッキリした聞きやすい音

L&R_2

1万円近い価格に見合う、誰もが「イイ音」と感じる音質だと思います。

接続安定性(左右の再生)も、Android(Galaxy Note8)はもちろん、iOS(iPhone SE、第5世代iPad mini)でも、全く問題ありませんでした

もちろん、YouTubeなどの動画再生時も音ズレ(遅延)は、ほぼ違和感がないレベルです

「音ズレチェック用動画」で検証しました

シビアなレスポンスが要求されるゲームなどは、自己責任でお願いします。

バッテリーの持ちの良さ(9.5時間)

最新の省電力技術を採用し、イヤホンのみで連続9.5時間動作します

AirPods Pro」など大半の製品は、「5〜6時間」なので、バッテリー持ちの良さは突出しています

さらに、充電ケースを併用したら47.5時間も。1日中どころか、2日間使用できます。。

また、本体の電池が切れても、たった15分で2時間使用できる「クイック充電機能」も搭載しています。

IPX4相当の防水性能

突然の雨や、ランニング中の汗にも安心ですね。

M-SOUNDS「MS-TW21」のここがイマイチ

ただ、イマイチだった点もあります。以下の2点です。

イマイチな点
  • 本体がツルツルでケースから取り出しにくい。
  • ノイズキャンセリング機能なし

ケースから取り出しにくい

僕と娘の第一印象です、ごめんなさい。

丸くてちっちゃくて、ツルツル滑って取り出しにくい

と感じました。

レビュー時、冬場で指先が乾いていたからかもしれません

また、このタイプのイヤホンはどれも、急に振り向いたり、しゃがんだりすると耳から外れやすいんですよね。

装着したまま、歩いたり走ったりする時にはくれぐれもご注意を。

ノイズキャンセリング機能は「ありません」

本機には、騒音の中で静かに音楽を聴けるような機能、いわゆる「ノイズキャンセリング機能(通称ノイキャン)」には対応していません

終わりに

タイトルイメージ

令和2年(2020年)、M-SOUNDSから登場した完全ワイヤレスイヤホン「M-SOUNDS MS-TW21」。

  • 乱立する完全ワイヤレスイヤホン市場の中、ユーザーは今、どんなことを求めているのか?
  • ノイキャンって本当に必要なの?

たぶん、本機の開発キーワードは「オシャレさ」だと思います。

人とかぶらないこと、オシャレなこと、コスパも良いことがイヤホン選びの新基準です。

M-SOUNDS MS-TW21」は、1万円以下で買えるイヤホンの中で、有力な選択肢になると思います。

イヤホン選びの参考になればうれしいです。

ワイヤレスイヤホン・ヘッドセットに関する記事

AirPodsの登場以来、「完全独立型ワイヤレスイヤホン」が増えています。まだまだ、進化中の製品ですが便利なので是非使ってみてください。

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ2019年版

【2020年版】買ってよかった完全ワイヤレスイヤホン7選。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

2019年1月29日
チー
今一番のおすすめは、5,999円でこのタイプとしては安価な「Mpow M5」です。

「ケーブルってこんなに邪魔だったの!」と驚くくらい、便利なので1度体験してね!
▼マイナーメーカーですが品質は高いです!
Mpow T5レビュー

「Mpow T5(M5)」レビュー。6,288円で買える、使い勝手もよく、音質に優れ、高級感のある完全ワイヤレスイヤホン【PR】

2019年9月8日
▼価格は高いですが、ノイズキャンセリング機能付き「決定版」と言える品質と機能!
SONY完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」レビュー

SONY「WF-1000XM3」レビュー。遅延・バッテリー駆動時間の短さを解消した、ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンの決定版!

2019年10月22日
▼iPhoneユーザーなら使い勝手含めて一番のおすすめ
第2世代AirPodsレビュー

Apple「第2世代AirPods」レビュー。第1世代と比較して何が変わった?ワイヤレス充電は便利、バッテリー交換も少し安くなったよ

2019年7月20日
▼iPhoneユーザーでノイズキャンセリング機能が欲しいなら「Pro」
AirPods Proレビュー

Apple「AirPods Pro」レビュー。買って満足!アクティブノイズキャンセリング機能・つまむ操作が使いやすい!

2020年2月22日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年3月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK