スラックス・ズボンのしわ伸ばしにニトリのハンガーが便利!しかも、99円と安価

ここ数ヶ月スーツでの通勤が続いている(自社は私服OK)。
今は大体2~3種類のスーツを回す感じで使っているが、スラックスのしわは中々悩ましい。毎日アイロンかけるなんて面倒だし、ズボンプレッサーなんて我が家にはあるわけないし、買う気も無い。

そんな僕がスラックスのシワを伸ばすのに使う方法は、

スラックスを逆さにして吊しとく

ただそれだけ。
なのだが、これをやるためのハンガーが中々見つからず、洗濯ばさみ付きのハンガーを無理やり使っていたが、最近ニトリでピッタリのものを見つけた。しかも99円。とりあえず3つ買ったw

この技は以前スーツを購入したお店の店員さんが教えてくれた。結構有名なのかもしれないが、聞いたとき「なるほどー!」と感心し、実際やってみたらかなり効果があったので以来ずっとやっている。その技を含めて紹介してみる。

ニトリの「木製ハンガー(WLH-Z)」

購入した商品はニトリの「木製ハンガー(WLH-Z)」というものだ。値段は99円。

今まで使っていたハンガーはプラスチックなので、経年劣化で洗濯ばさみの部分はよく割れた。だが、これだとそういうことはない。しかも、繰り返すが99円だw

SPONSORED LINK

使い方

IMG_2241
全体像はこんな感じで、
IMG_2242
吊す部分を倒すと、
IMG_2244
こんな感じで開く。
IMG_2246
ここにスラックスの先端を挟み、
IMG_2247
もとに戻せば完成!
IMG_2248
その後、こんな感じで吊しておく。

ポイント

こんな単純な方法でスラックスのシワが取れるの?と思うだろうが、これが意外な程に効果がある。ただ、ポイントもいくつかあって、

  • 可能ならベルトは着けたままにして、なるべく重くする(重力がより強くかかって伸びやすくなる)
  • 何種類かのスラックスで回して、1日くらいそのままにする

こんな所だろうか。まあ、アイロン掛けやズボンプレッサーに比べたら効果は薄いが、簡単だし、なによりエコだw

これからクールビズに入って、しばらくスラックスは使わないって人も多いかもしれないが、スーツ通勤の方は1度お試しあれ。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK