MacBook ProとAirの隠れた違いは音質。ステレオスピーカーで音楽や動画の音がよくなります

MacBook Pro Retina 13インチを購入して、当たり前だがRetinaディスプレイの美しさや便利さに感動した。
地味だが『解像度が変更できる』ってものすごく便利なのだ。

MacBook ProのRetinaディスプレイの意外な魅力。解像度が変更可能であること(スケーリング解像度)知ってますか?

2013.12.27

MacBook ProはとにかくRetinaに目に行きがちだが、それ以外にも意外なメリットがあった。それは、

MacBook Proって凄く音がいい!!

ってことだ(と言ってもAirと比較してだが)。
予想外にきれいな音で、「おぉ!」って驚いた。

今更気がついたMacBook Proのスピーカー

音がいい!って事に気がついて、改めてどこから音が出てるのかと思ったら、ここだった。

MacBook Proのスピーカー

左がProなのだが、側面の穴だ。

以前ProとAirの比較記事を書いた時、「吸気用と思われる穴かな?」なんて書いたのだが、スピーカーだったんですね、、、

MacBook ProとAir 13インチモデルのデザインの違いをフォトレポート

2013.11.20

Macbook Airと比べても明らかに音がいいMacbook Pro

Proを買うまで僕が使っていたAirは2011 mid。これってモノラルスピーカーだったのかなと思って調べたら、ステレオスピーカーとの記載。

つまり、スペック上の記載は変わらない。Proの15インチみたいにキーボード横に明らかにスピーカーがあると、まあ音はいいだろうなと容易に想像がつくが、13インチの場合は見た目上の差はほとんどない。

公式サイトによると、以下のような記載があって、

macbookpro_sound

やはりPro用は色々違うんだなということは分かったが、まあ正直よく分からない。音響系の知識はほとんどないので、、、

終わりに

最近はMacと言えばAirという感じで、ユーザーは非常に多く、これしか持って無いと言う人も珍しく無い。使っていた人間として実際便利だったが、やはり位置付けはエントリー&モバイルモデルだったのだなと最近は思う

Windowsパソコンの比較的高スペックなモデルに対して、オールインワンモデルなんて表現がよくされるが、MacBook Pro Retina 13インチってまさにそんな感じじゃないかと思った。Airよりは価格が高いがプラスで2~3万程度お金を出せば手が届く範囲だし、持ち歩くことはほとんど無いがiMacみたいなデスクトップはいらないって人には、AirよりProの13インチを勧めた方がよいのかもしれない。

それくらいバランスのいいMacだなと、使えば使うほど感じる。
ほんと、これは満足度が高い。

MacBook ProとAirの隠れた違いは音質。ステレオスピーカーで音楽や動画の音がよくなります

2014.02.12

MacBook Pro 2015と2016はどっちがおすすめ?2016の欠点を新旧比較から考察

2016.10.30

Macのまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)