嫁が産前休暇に突入。つかの間の平和な時間はやってくるか

今週から嫁が産前休暇に入った。
お腹も大きいので以前のようにとは行かないが、これで第二子誕生までは少しだけ生活が楽になるかもと、正直少しほっとした。嫁が仕事に復帰したのは4月、わずか3ヶ月程度の期間だが想像以上に厳しい生活だった。

保育園と子供の体調不良、嫁の体調不良、相変わらず忙しい仕事、これらが重なると流石に厳しく、ブログ更新に手が回らないレベルにまでなった。とりあえずちょっとだけ落ち着いたので、この3ヶ月程度の出来事は後日別記事として徐々に紹介していこうと思うが、簡単に紹介。

保育園と子供の体調不良

息子が保育園に通い始めたのは4月の話。
色んな人から「保育園通い始めたら、病気ばっかりもらってくるよ~」という話は聞いていたが、ほんとだったw

4月はずっと風邪をひいていた気がするし、中耳炎にもなった。結果として、4月にまともに通えたのは数日程度で、多分に漏れず保育園通いは楽ではなかった(子供にとっても親にとっても)。わりと普通にいけるようになったのは、5月中旬以降だろうか。

嫁の体調不良

妊婦なので「ちょー元気!」なんて日は元々そんなに無いが、今回驚きのアクシデントがあった。

咳が続いた事が原因で、肋骨を疲労骨折

咳で骨折?って驚く人もいるかもしれないが、これって案外よくある事なのだ(東京で仕事してた時、同じ状態になった人がいて、お陰で前提知識ができていた)。生活できないほど痛くはないらしいが、基本的には骨が引っ付くまで待つしか無いため、特に子供を抱っこしたりはできなくなる。

ここ1ヶ月くらいの生活

そんな状況だったので、仕事は相変わらずめちゃくちゃ忙しい中、普段以上に家事のサポートをやる必要が出てきた。結果、

07:00:起床
08:15:息子を保育園に送る
09:00:出社
18:15:食事と子供を風呂に入れるため、一時帰宅
20:00:再出社
24:00~25:00:退社

みたいな生活をしていた。さすがに結構きつかったw
特に1度帰宅して、風呂まで入ると、後はビールでも飲めば1日が終わるって状態になるところ、そこからの仕事。しかも深夜まで。なかなかつらいw

終わりに

というわけで、今も続いてはいるが、かなりバタバタした日々を送っている。これで第二子が産まれたりしたら、もっと大変になるんだろうなぁと思うと、ちょっとビビってしまうが、待ち遠しくもある。

ただ、こんな事は家と会社が近いからできたわけで、来月からは勤務地がまた岡山に変わるので、さてどうしようかと困ってしまう、、、

SPONSORED LINK