33歳の誕生日。静かな日常と慌ただしいSNSの世界

雑記
SPONSORED LINK

別にこの年になると特別嬉しいわけでもないのだが、本日は33歳の誕生日。

まあ普通に日常の一部なわけですよ。
ちょっと豪華なディナーが用意されたりするくらい。

実生活上でそれは変わらないんだけど、1年前と変わったのがネットの世界かもしれない。

SPONSORED LINK

変わったのはリアルよりネット

正確にはネットというかSNSの世界ですね。

今僕がやっているSNSはTwitterとFacebookだが、多分生まれてから一番お祝いメッセージをもらった気がする。

特にFacebookは今や僕がネット・リアル関係なく出会った人や付き合いの多い人が集まっているし、その影響はでかい。

「誕生日おめでとう」なんてメッセージも所詮社交辞令と言ってしまえばそうなんだが、今まではリアルに出会わなければ言わなかったことを伝えられるって事は素敵だなと。

ただ、コミュニケーションがネット経由で気軽に出来る用になったからこそ、リアルの出会いは大切にしたくなる。そんな事を思った誕生日。

チーの誕生日記事

39歳の誕生日

39歳の誕生日。会社員を辞めて分かった、稼げるフリーランスの特徴

2018年9月29日

38歳の誕生日。ブログが続いた本当の理由と子供のためにこれからやりたいこと

2017年9月29日

37歳の誕生日。自分を認めて行動してきたら景色が変わったという体験

2016年9月29日

子育て&サラリーマンブロガーの1日ってどんな感じ?現状の問題点と朝型生活への変更を考え始めた、36歳の誕生日

2015年9月29日

35歳の誕生日を迎えて「プログラマー35歳定年説」とは何なのかを改めて考える

2014年9月29日

34歳の誕生日。いつもと変わらぬ日常と意外なプレゼント

2013年9月29日

あわせて読みたい

SPONSORED LINK