39歳の誕生日。会社員を辞めて分かった、稼げるフリーランスの特徴

39歳の誕生日 チーの考え
SPONSORED LINK

本日9月29日は僕の39歳の誕生日

  • 2018年7月末で会社を辞めてフリーになって迎えた誕生日
  • 30代最後の年

長い目で見るとこの1年が、今後10年くらいの生き方を決めるような気がしている。

SPONSORED LINK

誕生日プレゼント歓迎します

というわけで、今やインターネットのお決まり(?)となった感もあるが、誕生日ということでAmazonの欲しいものリストを公開してみる。

よろしければ、誕生日プレゼントください(笑)

2018年8月からフリーランスになりました

フリーランスになりました

継続的に僕のブログを読んでいる方はご存じかと思うが、2018年7月末で10年間勤めた会社を辞めて、フリーランスになった。

ピープルソフトウェア株式会社を退職しました。これから就職・転職する方に伝えたいことと、僕が会社員を卒業する理由

2018.08.01

有給消化期間だった7月を含めると、実質3ヶ月間フリーランス生活を送っている。

当面メインとなる収益は、ブログからのアフィリエイト収入になる予定だったので、とりあえず売上げを落とさず続けられている状況だ

チー
アフィリエイトはGoogle神のご機嫌次第なので、一寸先は闇……

これをメインにはできない。

同時に思うのは、アフィリエイトの不安定さだ。

会社員時代は、

  • 給与所得が「メイン」
  • アフィリエイト収入は「あぶく銭」

という位置付けなので、増減は全く気にならなかった。

だが、今はアフィリエイト収入がメイン。半年程度は維持出来ると考えても、年単位で言うとかなり不安定だ。

フリーランス1年目は敢えてやることを絞らない

やることを絞らず活動する

そんな状況ではあるが、

明日からいきなり無収入になることもさすがにない

というバックボーンがあるので、わりと余裕を持って行動はできている。

フリーランス1年目の基本的な活動方針は、

来るモノを拒まず、敢えて活動を絞らない

ということだ。

災害ボランティアセンターの活動なんてまさにそうだと思うが、

倉敷市災害ボランティアセンターに関わって感じた、システムの導入(IT化)は簡単でも、運用は難しいと感じた話

2018.08.05

例えばこの3ヶ月間でも、

  • スポットでいいから、開発の仕事を助けてくれないか
  • プログラミングやブログの講師をしてくれないか
  • IT化の支援をしてくれないか
  • ブログを作りたいので立ち上げを支援してくれないか
  • ブログなど、メディア運営のコンサルティングをしてくれないか
  • PC、スマホ購入の相談に乗って欲しい

なんて、相談をいただいた。

さすがに全て対応できないので、僕より最適な方を紹介したり、日程調整をしている状況だが、相談内容からある程度傾向は見えてきたような気がする。

ここから、僕が今後注力するべき分野はきっと見えてくるんじゃないかと思っている。

フリーランスで大切なのは「ヒューマンスキル」

ヒューマンスキルは大切

わずか3ヶ月だが、フリーランス生活をしてみて1つ感じたことがある。

会社員時代、フリーランスの人は大きく分けて2種類だと思っていた。

  • 特化したスキルを持っている人(芸能人とか)
  • 事情があって会社員として生きていけない人

華やかなものは当然前者で、WEBの世界で言えばプロブロガーもそのカテゴリーに入ると思う。

この人達は「スキル」がすごいんだと思っていた。

たしかにそれもあるが、もっと大事なことは「人柄」なんだと感じた

  • 納期を守ってくれるなど、安心して仕事がお願いできるか
  • コミュニケーションに困らないか

要するに、「一緒に仕事をして気持ちいいか」の方が大事だなと思った

これが1つ目の条件で、スキルを持っているとさらに強いという印象だ。

稼いでいるフリーランスに「共通しているマインド」

イベント運営は儲からない

そして、いわゆる稼いでいるフリーランスに共通しているマインドは、

業界に対する『愛』が深い

ということだ。

自分の利益だけでなく、業界全体が活性化することで、自分の仕事も増えるという視点を持っている人が多い

少し前、自身もライター業を行いつつ、WEBライター向けにセミナーをしている方にお会いする機会があった。

僕も岡山ブログカレッジなど、セミナー的なものを運営しているのでわかるが、

  • セミナーは儲からない
  • 準備の時間など考えたら、むしろ「赤字」
  • 会場調整、集客とか考えたら気が重い

という感じで、お金のことを考えたらメリットはほとんどない

僕も岡ブロで儲ける考えはないのだが、どういう考えで運営しているのかが少し気になったので聞いてみたら、

少しでもやりたいって人を応援したいし、今の収入とかを見せることで、たった一人でも奮起する人を増やしたい

というようなことを言っていた。

自分のことだけを考えたら、

ライバルが増える(=自分の収入が減るリスクがある)

ことなのだが、全く気にしていない様子だった。

それは自分のスキルに自信があるのはもちろんだが、

業界全体が活性化するメリットの方が大きいと考えているから

だろうな、と思った。

僕がやりたいのは「ITCのさらなる普及と活用」

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

そう考えた時、僕が愛する業界ってなんだろうと思った。

見方によっては、僕もブログで独立したプロブロガーだ

ブログは確かに好きだ。

だが、もう少し考えると、ブログなどITを活用した情報発信・コミュニケーションを活性化したいと思っている。

僕が会社員・ブロガーとして有しているスキルは、

  • システムエンジニアとして、IT導入できる
  • プログラミングができる
  • PC、スマホなどのガジェットの知識が深い
  • ブログで情報発信できる
  • イベントも開催出来る

といった辺りで、全て「IT関係」と言ってもいい

さらに言えば、これらの分野で突出したスキルを持っているわけじゃないが、

全ての分野である程度の知識を有している

というのが僕の特徴なので、この辺りに新しい道が見えてくるような気はしている。

終わりに

39歳の誕生日

30代最後の1年、

どうなるか分からない

という意味で不安もあるが、今はワクワク感の方が強い。

この1年をどう過ごすかで、40代の立ち位置も決まって来そうなので、できることにどんどんチャレンジして、視野を広げたいなって思う。

応援よろしくお願いします!

Amazonの欲しいものリスト公開します!

というわけで、一応誕生日なので誕生日プレゼントとか受付してみる(笑)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK