SoundPEATS「TruePods Bluetooth イヤホン」レビュー。5,299円と安価でも音質が良く、軽やかな装着感の完全ワイヤレスイヤホン【PR】

イヤホン・ヘッドホン
SPONSORED LINK

元家電量販店員でイヤホンコーナーにも立っていたやぶなお(@yabnao)です。

完全ワイヤレスイヤホンが流行りだしてから、みんな「AirPods」を使っていますよね〜。

でも、AirPodsは2万円近くする製品……。

目新しくて、コスパの良いワイヤレスイヤホンがないかなあ〜と探していました。

チー
だったらちょうどよかった。

依頼されたので、SoundPEATS「TruePods Bluetooth イヤホン」をレビューしてください!

イヤホンカバーが面白い形してるから装着感を試してみて!

それは、気になるっ!!

SoundPEATS「TruePods Bluetooth イヤホン」を実際に使ってみたので、紹介しますね。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

TruePods Bluetooth イヤホンのスペック概要

TruePods Bluetooth イヤホン

▼TruePods Bluetooth イヤホンの概要は、以下のとおりです。

BluetoothバージョンV5.0
BluetoothプロトコルHSP、HFP、A2DP、AVRCP
チップセットRealtek 8763BFR
通信距離10m
周波数特性20Hz-20KHz
再生時間約4時間
充電時間役2時間
イヤホンバッテリー容量55mAH
イヤホンの重さ9g
充電ケースバッテリー容量600mAH
充電時間約2時間
やぶなお
防水が無いのが、少し残念!

価格はAmazonで5,299円と、ワイヤレスイヤホンとしては安いのかなと思います。

この価格帯のワイヤレスイヤホンは種類が豊富で悩ましいところ。

TruePods Bluetooth イヤホンの実力がどれほどのものなのかが気になりますね……!

特筆すべき点は、以下の4つ。

TruePods Bluetooth イヤホンの特徴
  • Realtek 8763BFR搭載により、音飛びや音切れが最小限に抑えられる
  • タッチセンサーに対応
  • USB Type-C充電ポート
  • イヤホンカバーの形状が特殊

利便性は良さそうですが、ワイヤレスイヤホンで個人的に一番気になるのは、音の遅延……。

ゆりちぇる
早く、イヤホンカバーが見てみたい!
やぶなお
わかった(笑)
じゃあ、さっそく開封してみよ〜!

開封レポート

TruePods Bluetooth イヤホンパッケージ

簡単に開封レポートをしますね。

▼中身を開けてみるとこんな感じ。
TruePods Bluetooth イヤホン開封後の状態

なお同梱品は、以下のとおりです。

  • USB Type-C充電ケーブル
  • 取扱説明書
ゆりちぇる
あれ??イヤホンカバーが付属してないんだね!
やぶなお
特殊な形状のイヤホンカバーだからかな?順番に見てみよう!

▼充電ケーブルがUSB Type-Cなのが新鮮ですね。
充電はUSB Type-Cケーブル

▼取扱説明書は、英語・日本語・中国語のページがありました。
マニュアルは日本語にも対応

やぶなお
ところどころ変な日本語があるけど、気にしない(笑)

イヤホン本体を見てみよう!

それではさっそく本体を見ていきましょう!

▼充電ケースを開けると、コンパクトにイヤホンが収納されていました。
TruePods Bluetooth イヤホン収納状態

▼イヤホン本体を外すと、充電をするための金色のプツプツがあります。
TruePods Bluetooth イヤホンを外した状態

▼ちなみに、ケース本体後ろ側に、USB Type-Cを接続する穴があります。
USB Type-Cの充電ポート

▼そして、イヤホン本体がこちら。
TruePods Bluetooth イヤホン本体1

TruePods Bluetooth イヤホン本体2
ゆりちぇる
すごい!珍しい形のイヤホンカバーだね。
やぶなお
装着感はどうなんだろう?着けてみて〜

▼実際に耳へ装着してみた状態がこちら。
TruePods Bluetooth イヤホンを装着したゆりちぇる1

ゆりちぇる
このイヤホンカバーすごくいいかも!

カナル型みたいにしっかりフィットするのに、圧迫感がないよ!

やぶなお
ほんとだ!着けごごちが軽い感じ。

長時間つけていても圧迫感がないからいいかも。

充電ケースはコンパクトでポケットに入れて持ち歩ける

▼充電ケースのサイズ感はかなりコンパクト。
TruePods Bluetooth イヤホンのサイズ感 iPhoneと比較

やぶなお
これは、かなり小さい部類の充電ケースだね!

▼厚みは、僕の親指よりも少し厚いくらい。
TruePods Bluetooth イヤホンの厚さ

▼デニムのポケットに入れてもあまり気にならないレベル。
TruePods Bluetooth イヤホンをポケットに収納

想像以上に軽やかな装着感と、持ち運びやすさにハマりそうです。

ケースの充電状態

ケースの充電状態は2段階のLEDインジケーター

充電ケースはバッテリー残量が低くなると、LEDランプは緑色に点滅します。

▼充電の状態は以下のとおり。

LEDの点灯状態充電状態
2つ点灯100%
1つ点灯で1つ点滅60%〜90%
1つ点灯で1つ消灯30%~60%
1つ点滅で1つ消灯0%〜30%

ちょっとややこしいですが、一つが消灯していたら充電することを心がけましょう。

ペアリング方法

イヤホンとのペアリングは、とても簡単です。
まずは、スマホ本体のBluetoothをONにしましょう。

スマホ本体のBluetoothをONにする

▼iPhone、iPad、iPodの場合。

  • 『設定』→『Bluetooth』→『オン』

▼もしくは、Bluetoothマークをオンにするほうが、簡単ですね。
【TruePods Bluetooth イヤホン】iPhoneのBluetooth

▼Androidの場合。

  • 『設定』→『無線とネットワークの設定』→『Bluetooth設定』→『オン』

▼iPhoneと同じように、Bluetoothのマークをオンするほうが、簡単です。
AndroidのBluetooth

スマホとイヤホンをペアリングする

▼以下は、iPhone Xの画面です。「SOUNDPEATS TruePods R」と表示されているのが、「TruePods Bluetooth イヤホン」です。
Bluetoothペアリング前

▼「SOUNDPEATS TruePods R」をタップして少し待つことで、「接続済み」になります。
Bluetoothペアリング後

▼ペアリングには、2つのモードがあります。

  • 片耳モード
  • 両耳モード

なおペアリングできる端末は、「すべてのBluetoothデバイスに対応」しているそうです。

タッチ操作の反応が良く、使いやすい

TruePods Bluetooth イヤホンを装着したゆりちぇる2

「TruePods」には、マルチボタンというタッチセンサーが付いています。

これまでイヤホンのボタンやタッチセンサーを使うことはあまりなかったのですが、これが想像以上に便利。

特に、マルチボタンを2回タップして使える「再生/一時停止」は、人に話しかけられる時など、よく使います。

分類機能操作方法
常時電源を入れる白色で1秒点灯するまで1.5秒長押し
常時電源を切る赤色で点滅するまで8秒長押し
音楽再生/一時停止R側を2回タップ
音楽曲送りL側を2秒長押し
音楽曲戻しR側を2秒長押し
電話着信電話を受ける/切るR側を2回タップ
通話中電話を拒否するR側を2秒長押し
通話中通話中に別の着信がかかってきた場合に通話を保留して切り替えるR側を2回タップ
通話中保留にした通話へ再度戻るR側を2秒長押し
SiriSiri(for iOS)L側を2回タップ
やぶなお
一つ惜しい点があるとすれば、ボリュームもいじれたら最高だった……

装着感がよく、音質もメリハリがあるのがGOOD

装着感が素晴らしく、音質もメリハリがある音でしっかりと聞こえます。

やぶなお
僕はロックが好きなんだけど、安価なイヤホンでは迫力が足りない時があるんだよねえ……。

でも、「TruePods」はしっかり音も出ていてこの価格帯にしては音質がいいなあと思う。

ゆりちぇる
私はやっぱり、つけ心地が軽いのがいいなあ〜

寝ながら音楽を聞いてても耳が痛くならないのがいいね。

気になったこと

総合的には、安価でコストパフォーマンスの良いイヤホンではありますが、完璧ではありません。

気になった点は以下の2点です。

  • 動画視聴は「遅延」が多く厳しい
  • 重低音は少し弱め

動画視聴は「遅延」が多く厳しい

音質がすごく良かったので、「ライブ映像見ると最高なのでは?」と思って動画を見てみましたが、遅延がそこそこありました。

やぶなお
これは残念……。動画視聴には不向きなレベルで遅延があるんだよなあ。

でも、音楽だけを楽しむなら、すごくいいイヤホンだと思う。

ゆりちぇる
私も好きなYouTuberを見てみたけど、遅延が気になって途中で外しちゃった。

動画視聴のために買われるのであれば、あんまりオススメできないかも……。

重低音は少し弱め

重低音が少しだけ弱く、「惜しい!」と感じました。

5,299円のイヤホンでこれだけメリハリの音が出る時点ですごいのですが、重低音にこだわりを持っている方や、重低音を響かせる楽曲が好きな方には物足りなく感じるかもしれません。

ただ、普通に音楽を聴く分には申し分ありませんし、ポップな楽曲を聴かれる方なら、気づかないレベルだと思います。

ゆりちぇる
5,299円のイヤホンとしては音質が良いんだけど、1万円を超えるイヤホンとか比較したら、重低音で差が出る気がするね。

おわりに

TruePods Bluetooth イヤホンレビュー

「装着感が軽くて良い」という想定外の魅力にハマってしまいました。

「音質が良くて、長時間つけても痛くならない」という点が、音楽好きな僕にはすごく良かったです。

前述した通り、動画を見ることが目的なら、遅延がそこそこあるのでオススメできません。

しかし、動画を見ないならば、オススメできるイヤホンです。

僕は、移動中や作業中に音楽を聴くためのイヤホンとして、今後は使っていこうと考えています。

「安価で音質が良い、軽やかな装着感のワイヤレスイヤホン」を探しているなら、きっと満足ができる商品です。

ぜひ、一度手に取ってこの装着感と音質を体験してみてください。

ワイヤレスイヤホン・ヘッドセットに関する記事

AirPodsの登場以来、「完全独立型ワイヤレスイヤホン」が増えています。まだまだ、進化中の製品ですが便利なので是非使ってみてください。

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ2019年版

【2019年版】買ってよかった完全ワイヤレスイヤホン6選。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

2019年1月29日
チー
今一番のおすすめは、7,999円でこのタイプとしては安価なAnker「Soundcore Liberty Air」です。

「ケーブルってこんなに邪魔だったの!」と驚くくらい、便利なので1度体験してね!
▼信頼と実績の「Ankerクオリティ」が魅力
Anker「Soundcore Liberty Air」レビュー

Anker「Soundcore Liberty Air」レビュー。AirPodが高いという方におすすめ!1万円以下でも高品質な完全ワイヤレスイヤホン

2019年1月27日
▼今僕が一番長く使っています。ノイズキャンセリング機能付きで、仕事中に使うと快適!
SONYの完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP700N」レビュー

SONY完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP700N」レビュー。ノイズキャンセリング機能付きで、iPhoneでも使いやすいが惜しい!

2019年1月23日
▼iPhoneユーザーなら使い勝手含めて一番のおすすめ
第2世代AirPodsレビュー

Apple「第2世代AirPods」レビュー。第1世代と比較して何が変わった?ワイヤレス充電は便利、バッテリー交換も少し安くなったよ

2019年7月20日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年9月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK